(お知らせ)当ブログをSSL化した影響で過去記事のトーナメント表(2017年9月以前の記事が目安)が表示されなくなっています。

ジョコビッチが負けそう!!クエリー相手に2セットダウンで中断【ウィンブルドン2016 3回戦】

ジョコビッチが負けそう!!クエリー相手に2セットダウンで中断【ウィンブルドン2016 3回戦】

あのジョコビッチが負けそうです!!

ウィンブルドン2016の3回戦で
サム・クエリーと対戦していますが
まさかの2セットダウンw

雨で試合は中断しましたが
窮地に追い込まれています。

この中断が
「恵みの雨」
となるのでしょうか?


スポンサーリンク



錦織の試合を観戦予定だったが


本当は錦織の試合を観戦する予定で
時間を開けておいたのですが、
雨で試合が遅れていたため
公式HPでその他の試合の経過をチェックしていました。

(リンク)
ウィンブルドン公式HP

以前紹介したスポーツナビでも
試合の経過は確認できるんですが、
雨が降ったりやんだりして、
今試合が進んでいるのか?とか、
各コートの試合順などを確認したい場合

公式HPで確認するのがベスト。


ということで、
公式HP下方にある、
「SCORES&SCHEDULE」のリンクから
「Order of Play」をクリックします。

すると、その日の
各コートの試合オーダー(試合順)が確認でき、
さらに右側に現在行われている試合の
スコア状況がほぼリアルタイムで表示されます。
(※PCでの表示画面の場合)

表記は英語ですが、
各コートで現在どの試合を行っているのか?
を確認できたり、
雨で中断している時は「suspended」
遅延の影響で後半の試合がキャンセル(翌日に延期)になると
「cancelled」と表示されるため、
行われるはずのない試合が始まるのを
無駄に待つ必要がなくなります。
(TV中継でもアナウンスされると思いますが、こちらのほうが早いし確実)

ジョコビッチがまさかの2セットダウン


錦織の試合(第3試合)は
キャンセル表示になっていなかったので
なんとか起きて待っていたんですが、
第1試合のN.キルギオス対D.ブラウンの試合がフルセットw

ようやく第2試合の
クビトバ対マカロワ(女子)が始まったと思ったら
これまた第1セット7-5という接戦www

そして最悪なことに
ここでまた雨による中断で
錦織の試合は一向に始まりません。

で、その間に公式サイトで
行われている試合の
スコア推移を確認していたんですが、
一番びっくりしたのがジョコビッチの試合です。

この時はwowowオンデマンドで試合は観ておらず
公式サイトでスコアを確認するだけだったんですが
ジョコビッチが
第1セットをタイブレークで落としたかと思ったら
続く第2セットも先にブレークを許し、
なんと1-6で落としてるwww

「えっ?ジョコビッチが2セットダウン?」

と目を疑いました。

サム・クエリーは弱くないが


相手のサム・クエリーは
世界ランクでいえば開きがありますが、
錦織との対戦成績でも
たしか錦織の5勝4敗だったと思いますので
簡単な相手ではないのは事実です。

記憶が曖昧ですが、
確かビッグサーバーと言っていいレベルの
速いサーブを決めてくる選手だったような気がします。

ということで、
芝のウィンブルドンでは
強みを発揮できる環境ではあったと思います。

とは言うものの
相手は世界ランク1位のジョコビッチですからね。

ビッグサーバーが相手だろうと
なんやかんやでこれまで勝ってきたのがジョコビッチ。

まさかこんな展開になるとは
思ってもいませんでした。

試合を観ていないのでわかりませんが、
ジョコビッチの調子がよほど悪かったのか?
サム・クエリーが絶好調だったのか?
いずれにせよ、
あまりにも予想外の展開ですw

ジョコビッチに恵みの雨となるか?


試合は2セットが終了した時点で
また雨により中断。

そのまま順延になったようです。
(錦織の試合も結局行われずw)

ジョコビッチにしてみれば
この中断はありがたかったでしょうね。

この後、3セット取り返して
勝てるかどうかってのはわかりませんが、
悪い流れを断ち切れるし、
一息入れて気持ちも体もリセットできますからね。

日をまたいだことで
選手のコンディションがガラッと変わってしまう
なんてことはよくある話なので、
サム・クエリーとしては
このまま一気に試合を決めたかったでしょうね。

状況はかなり厳しいですが
もしジョコビッチが逆転勝ちする
ようなことがあれば
結果としてまさに「恵みの雨」になるでしょうね。

2セットダウンを返すのは厳しいが


ジョコビッチはこれまでも
フルセットまでもつれて勝ったことはあります。

ですから逆転は不可能なことではないですが
2セットダウンというのは
あまり記憶に無いですね。
追い込まれたのは間違いないと思います。

ただ、
最初の2セットは忘れて、
ここから3セットマッチをやる
というくらいの気持ちで試合に臨めば、
案外プレッシャーはかからないのかも?
(セットを落とせない3セットマッチですがw)

やはりカギとなりそうなのは
日が明けたサム・クエリーの状態の良し悪しでしょうね。


最後に


ジョコビッチが勝てば
「さすがはジョコビッチ」
「これが世界ランク1位の底力」

となりますし、
負ければ、
ジョコビッチは約1年ぶりの
グランドスラム大会での敗戦となり、
年間グランドスラム及び
オリンピック金メダルを含めたゴールデンスラム達成
の可能性が消え、
グランドスラム大会の連勝記録もストップ
します。
(現在30連勝中だったと思います)

どちらの結果になっても
インパクトのあるものになりますので
錦織の3回戦の試合同様、
ジョコビッチの試合にも注目です。

シェアしていただけると喜びます!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう



スポンサーリンク

関連コンテンツ