(お知らせ)当ブログをSSL化した影響で過去記事のトーナメント表(2017年9月以前の記事が目安)が表示されなくなっています。

ワウリンカ2回戦負けもデルポトロが相手なら番狂わせではない【ウィンブルドン2016 2回戦】

ワウリンカ2回戦負けもデルポトロが相手なら番狂わせではない【ウィンブルドン2016 2回戦】

ウィンブルドン2016の2回戦で
第4シードのワウリンカが負けました。

通常ならこれは驚きのニュースとなりますが
相手がデルポトロでしたので
番狂わせとはいえないですねw


スポンサーリンク



ワウリンカ対デルポトロの結果


2回戦屈指の好カードとなった
ワウリンカ対デルポトロの
試合結果は以下のとおりです。

ワウリンカ 636(2)3 1
デルポトロ 367(7)6 3

ノーシードのデルポトロが
第4シードのワウリンカに勝利しました。

番狂わせではない


第4シードのワウリンカが負けたことは
確かにショッキングなニュースではありますが
デルポトロに負けた事自体は
「番狂わせ」ではないです。

デルポトロは手首の手術により
長期間ツアーに参戦できず、
ランキングを落としていた選手です。

自己最高ランキングは世界ランク4位で
2009年の全米オープンの優勝者。
2013年にはウィンブルドンでも
ベスト4に入る成績を残している実力者
です。

サーブはビッグサーバーレベルですし、
ストロークも強烈。

ようやく今年に入って
結果を出し始めているようです。

というわけで、
準々決勝以上で実現するレベルの対戦カードが
2回戦で実現してしまったのは
「ケガによる長期離脱」
がもたらした運命のいたずらといいますか、
ワウリンカにしてみればいい迷惑w

なんともツキがなかったドロー運
としか言いようがありません。
(ワウリンカがデルポトロに絶対勝てないというわけではないですが)

試合を観戦した感想


この試合は私もNHKで観戦しました。
(錦織の試合開始を待つ間に録画放送されてたので)

「NHKは相変わらず『バブリンカ』って言ってるなあ」
という違和感はさておき、
試合はまあ2回戦らしからぬハイレベルw

2回戦の対戦カードとしては
もったいない試合ですw


お互いサービスエースはバンバン決まるし、
ストロークもとんでもなく速いwww

正直このレベルで錦織が戦ったら
勝てないんじゃないか?
と思うくらいの内容でした。

多少のミスは当たり前ということで、
総合的にみれば、ほぼ互角に感じましたが、
この日に限って言えば、
ワウリンカのミスが若干多かったかな?
という印象。

僅かな差だったとは思いますが
結果としてこのスコアになってしまいました。

強いデルポトロが戻ってきたのは嬉しい


個人的に
ワウリンカは好きな選手の一人だったので
2回戦で姿を消してしまうのは
確かに残念です。

ここ最近は大きな大会でも
実績を残せていませんし、
(全仏はベスト4ですがw)
このままだとランキングも落ちかねない
と感じているので、
錦織に次いで応援していたんですが、
今回もダメでしたねw

最近はスランプなのかな?
ちょっと心配ですけど
また復活してくれることを期待しています。

一方で、
強いデルポトロが戻ってきたのは
嬉しいニュースです。

錦織にとっては
また厄介な選手が増えてしまう
というのは喜ばしいことではないでしょうが
こういう選手に勝ってこその価値ですからねw

今シーズンは普通に
ツアー大会に出場しているようですので
今後ポイントを稼いで
ランキングを上げてくるでしょう。
(現在世界ランク165位)

上位ランクの選手にしてみれば
このレベルの選手がノーシード枠にいて
自分の山の中に入られたら
たまったもんじゃないでしょうから
早いとこシード権を取れるところまで上がって欲しい
ってのが本音かも?

現在27歳で
まだピークを過ぎたわけではないと思うので
デルポトロの名前は
覚えておいて損はない選手だと思いますよ。

ただ以前の記憶では
ちょっとムラがある感じなので
一発もあるけどポカもあり、
大きな大会で勝ったかと思えば
変なところであっさり負ける
なんてことは起こるかもしれませんけどねw

シェアしていただけると喜びます!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう



スポンサーリンク

関連コンテンツ