(お知らせ)当ブログをSSL化した影響で過去記事のトーナメント表(2017年9月以前の記事が目安)が表示されなくなっています。

錦織圭ジョコビッチ戦感想【全豪OP2016】

錦織圭ジョコビッチ戦感想【全豪OP2016】

錦織圭とジョコビッチが
全豪オープン2016準々決勝で対戦しました。

試合結果は3-0で錦織のストレート負け。
ただスコアとは裏腹に、
「今日勝てなければ今後も勝てないのでは?」
と思うような内容でした。

その理由は?
感想をまとめます。


スポンサーリンク



全豪オープン2016 錦織圭VSジョコビッチの結果


全豪オープン2016準々決勝。
錦織圭対ジョコビッチの試合結果は以下の通りです。

錦織圭    324 0
ジョコビッチ 666 3

ジョコビッチが錦織にストレート勝ち。
スコアだけを見れば完敗ですw

試合前から期待していた試合


対戦相手は世界ランク1位のジョコビッチ。
これまでの対戦成績を見ても、
錦織が勝つのはかなり厳しい相手でした。

しかし今回は個人的に期待してたんです。
その理由は、

・錦織の今大会の調子は悪くない
・ジョコビッチの今大会の調子は良くない


と感じたから。
もちろん試合ごとに調子が変わることもあるし、
ジョコビッチともなれば
その辺はちゃんと調整してくるってのはありましたけどねw

それでも2014年の全米オープンで
ジョコビッチに勝った時のような期待感はあったんですよね。

「今日はもしかしたら勝てるかも?」

なんてねw

ここまでは試合前の予想です。
TVをつけてワクワクしながら観戦してました。

今日勝てなければ今後も勝てないと感じた試合


そして試合が始まりました。

最初の2ゲームほどを観た段階では、
錦織は今日も悪くなさそうな印象。

一方のジョコビッチは、
それ程調子がいいようには見えませんでした。

ジョコビッチは4回戦で
シモンを相手にフルセットの試合をしましたが、
これはジョコビッチのアンフォースドエラー
(いわゆるイージーミス)が1試合に100個もあったから。

試合は観ていませんが、
ジョコビッチが考えられないほど
ミスを連発したことが影響していたようです。
(もちろん素晴らしいショットもありますが)

今日はその試合ほどではないにしろ、
昨年のような鉄壁の強さを感じるレベルではなく、
錦織にも十分付け入るスキはありそうな感じでした。

ジョコビッチは
・1stサーブは入らない
・ストロークミスも多い

という状況でしたからね。

錦織が自分のテニスをできれば
十分勝てそうな試合展開には持って行けたと思います。

ところが、
今日の錦織は最初の2ゲーム以降は良く無かったw

普段ジョコビッチに負ける時は、
錦織が攻めてもジョコビッチが切り返し、
ちょっと甘くなると叩かれる

的な展開が多いんですが、
今日の試合はどちらかというと、
「ポイントを多く奪ったほうが勝ったのではなく、ポイントを多く失ったほうが負けた」
という感じですねw

つまり錦織が先に自分のミスでサービスゲームを落とし、
「自滅感」が強い試合でした。
(くどいようですが、素晴らしいショットでポイントを取った場面ももちろんあります)

第3セットに入ってからは
多少錦織らしさが出た感じもしますが、
ここでもジョコビッチにつき合ってしまったというかw

ようやく先にブレークしてリードしたのに
次のゲームを簡単に落とし追いつかれる。
その次のゲームで再度ブレークできたのに、
また次のゲームを落とし追いつかれる。

で、次のゲームをブレークできず、
その次のゲームをブレークされ、リードを許すwww
(そのまま追いつけずに試合終了w)

サービスゲームをキープするのが基本のテニスですが
時として「ブレーク合戦」みたいになることはあります。

でも今日の第3セットはもったいなかったですねw
最初の2セットも
簡単に捨ててしまったみたいになりましたけど、
第3セットを取れてればまだわからなかったと思います。

今日のジョコビッチの状態ならなおさら。。。

錦織に「らしさ」を出させなかったジョコビッチが強かった
と言えなくもないんでしょうけど、
今日の状態ではそう認めたくはないですねw

やはり個人的な感想としては
「今日のジョコビッチに勝てないようなら、当分彼には勝てないだろう」
と思わざるを得ませんw

第2セット終了時に
錦織はメディカルタイムアウトを取っていました。

その時ではなく、何ゲームか後になって
右足太もものあたりにテーピングをしていましたけど
第3セットの出来からいって
試合への影響はそれほどなかったように見えました。
だからこそ何かもったいない試合だった気がしてなりません。

(2016/01/28追記)
松岡修造が、公式サイトにて錦織の敗因について見解を述べています。
全てとは言いませんが、私と同じような感想だったのには驚きましたw

(リンク)
松岡修造オフィシャルサイト「錦織圭選手、世界王者ジョコビッチに対し惨敗」記事

最後に


コンディションや試合後の感想(反省点)など、
錦織本人にしかわからないこともありますが、
今日の試合は個人的にはちょっと残念な試合ではありました。

それでも一応シードは守ったわけですし、
順当な結果といえば順当なので、
シーズンのスタートでつまずいたという程ではないです。

まだまだ2016年シーズンは始まったばかりですので、
ケガにも気をつけつつ、
今後頑張ってほしいと願います。

ひとまずはお疲れ様でしたw

シェアしていただけると喜びます!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう



スポンサーリンク

関連コンテンツ