(お知らせ)当ブログをSSL化した影響で過去記事のトーナメント表(2017年9月以前の記事が目安)が表示されなくなっています。

大坂なおみが全豪オープン初優勝!!グランドスラム2大会連続の快挙!!

大坂なおみが全豪オープン初優勝!!グランドスラム2大会連続の快挙!!

全豪オープン2019の女子シングルス決勝戦。
第4シードから勝ち上がり決勝進出を決めた大坂なおみがクビトバと対戦。

フルセットの末見事勝利し、全豪オープン初優勝。
グランドスラム大会としては2大会連続優勝となる快挙を達成しました。

この結果により、大坂なおみは世界ランクも1位になることが決まりました。

簡単に感想をまとめたいと思います。


スポンサーリンク



全豪OP2019 女子シングルス決勝戦の結果


全豪オープン2019女子シングルス決勝戦の結果(スコア)を記載しておきます。

1 2 3
大坂なおみ 7(7) 5 6 2
クビトバ 6(2) 7 4 1

 
大坂なおみはフルセットの末、クビトバに勝利!!
見事全豪オープン初優勝を飾りました。

 

試合観戦後の感想


簡単に試合観戦後の感想をまとめてみます。

 

グランドスラム2つ目のタイトル獲得は快挙


言うまでもないことですが、大坂なおみの全豪オープン優勝は快挙です。
グランドスラム(4大大会)のうち、2つ目のタイトル獲得ですからね。

 
昨年の全米オープンで優勝したときはそれこそ興奮したものですが、それから約5ヶ月後に2つ目を獲得しちゃったんですから驚きです。

大坂なおみには当然期待はしていましたけど、まさかこんなに早く次のビッグタイトルを獲るとは思っていませんでした。

 

決勝戦に勝ったことの価値


全豪オープンの決勝戦で勝つことができたことはもちろんすごいことなのですが、今日の試合に関して言えばフルセットで勝ったことに非常に大きな価値があったと思います。
 

タイブレークの末、第1セットをを先取した大坂なおみ。
第二セットは先にブレークを許したもののすぐにブレークバックに成功し、逆にブレーク先行する展開となりました。

5-3大坂なおみリードでクビトバのサービスゲーム。
0-40のトリプルマッチポイントを迎えましたが、クビトバがこれをしのいで5-4。

次の第10ゲーム。
大坂がサービスをキープすれば試合が終わったんですけど、前のゲームでビッグチャンスを潰したことが影響したのか、このゲームではミスも出てブレークバックを許し5-5に。

第11ゲームをクビトバがキープすると、大坂は第12ゲームでもミスが出て5-7でセットを落としてしまいます。

 
あと1ポイント獲れば優勝という状況から一気にセットを失うことになった大坂なおみ。

特にトリプルマッチポイントのチャンスをモノにできなかったところからの大坂のメンタルの崩れ方はちょっと心配なレベルでした。

それまでは比較的心を落ち着かせてプレーしていたように思いますし、フルパワーではなくとも丁寧にショットを打っていたように感じましたので。

それがこの部分だけは別というか以前の大坂なおみって感じで、ミスが出るたびにイライラ。。。
セットを失ったときには涙を流していたようにも見えましたから、このままでは最終セットも危ないかなと心配していました。

 
一昔前の大坂なおみだったら、もしかしたらファイナルセットも落として負けていたかもしれませんね。

でも今日の大坂はここからしっかりメンタルを立て直して戦いました。
そして結果としてクビトバに勝ったんですよね。

 
応援する立場から言えば、ストレート勝ちして優勝していた方が気は楽だったとは思います。
でもむしろフルセットで勝ったからこそ、この優勝には価値があるような気がしています。

 

クビトバは素晴らしいプレーを続けていた


決勝戦の対戦相手のクビトバも素晴らしいプレーを続けていましたね。

第2セットで窮地に追い込まれてから逆転して奪い返すことができたのも、自分がやるべきことをしっかりできていたから流れを掴むことができたのだと思います。

・ファーストサービスをしっかりと入れる(単に入れるだけではなく)
・イージーミスをしない


追い込まれれば追い込まれるほど、体が思うように動かなくなることもあるでしょうけど、今日のクビトバは安定していたと思います。

 
言い換えれば、そんなクビトバに打ち負け無かった大坂のプレーも素晴らしかったということになりますけどね。

 

最後に


試合終了直後ということもあり、簡単に感想をまとめました。

なにはともあれ、大坂なおみの優勝は非常にめでたいです!!
個人的にも興奮させてもらいましたし、嬉しいニュースでした。

優勝&世界ランク1位おめでとう!!

 
ちなみに優勝賞金など基本情報が気になる方は全豪オープン(男子シングルス)についてまとめた関連記事を参照ください。(男子も女子も同額です。)


大坂なおみはこれで二冠。
残るグランドスラムタイトルは全仏とウィンブルドンになります。

グランドスラムは一つ優勝するだけでも難しいわけですからあまり欲をかいてもしょうがないですけど、ここまできたら生涯グランドスラム(現役期間中にGS4大会全制覇)も狙ってほしいですね。
(さすがに連続で4冠は難しいでしょうから、(変則)年間GS達成までは望みませんが可能性としてはありえます。)

 
一方で2014年の全米オープン準優勝でGS初優勝を逃して以降、グランドスラムタイトルになかなか手が届かないのが錦織圭。

男子は男子で化物がいますので当然簡単ではないんですけど、大坂なおみがタイトル獲っているだけに錦織にもタイトル獲って欲しいですね。
というか1度でも良いから獲らせたい。。。
 

2019年は大坂なおみ、そして錦織圭がテニス界の注目を集めてくれるようになれば嬉しいです。

シェアしていただけると喜びます!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう



スポンサーリンク

関連コンテンツ