(お知らせ)当ブログをSSL化した影響で過去記事のトーナメント表(2017年9月以前の記事が目安)が表示されなくなっています。

全豪オープン2016 錦織圭のツォンガ戦までの感想

全豪オープン2016 錦織圭のツォンガ戦までの感想

今年最初のグランドスラム大会
全豪オープン2016が開幕し、
すでに今日は4回戦が行われてます。

錦織圭も順調に勝ち進み、
ベスト8入りを決めました。

これまで記事を書いていなかったので
ツォンガ戦までの試合の感想を
まとめたいと思います。


スポンサーリンク



全豪オープン2016 ここまでを振り返って


全豪オープン2016が開幕し、
今日明日でベスト8が決まります。

男子はナダル、
女子はビーナスウィリアムズが
1回戦敗退という波乱はあったものの、
その他の上位シード選手は軒並み勝ち残っていて、
全体的にはほぼ順当な展開という感じでしょうか?

日本人選手に限って言えば、
男子は予選からの勝ち上がりを含めて
本選に5選手が出場。

錦織以外の選手は
早々に敗退してしまいましたが、
本選にこれだけの選手が出場したのは珍しいことでしたねw

そして女子も頑張ってますねw
4選手が本選出場し、
奈良くるみが2回戦進出。
そして大坂なおみは3回戦まで進み
アザレンカには敗れてしまいましたが、
今後に向けて可能性を感じさせてくれました。

錦織圭のここまでの試合結果


そして日本のエース錦織圭。
ここまでの試合結果を振り返ってみましょう。

1回戦
錦織圭       666 3
コールシュライバー 433 0

2回戦
錦織圭    67(7)6 3
クライチェク 36(5)3 0

3回戦
錦織圭     7266 3
ガルシアロペス 5634 1

4回戦
錦織圭  666 3
ツォンガ 424 0

という感じで、
3回戦こそ1セット落としましたが、
それ以外はすべてストレート勝ち。
スコアから見れば
危なげない試合運びで勝ち進んでいますねw

錦織の試合を観た感想


私は錦織の試合を1回戦から観てました。

といっても最初から全て観ていたわけではなく、
どの試合も途中から観始めた感じですがw

なので試合全体を通じての
コンディションの変化などはわかりませんが、
それでも毎試合、
2セット分以上は観ていましたので
その上での感想を書いていきます。

上述の通り、
ここまで錦織は順調といっていい
勝ちあがり方をしています。

落としたセットも一つですし、
試合に負けそうな状況には追い込まれてませんからね。

今日のツォンガ戦が
今大会一つのカギになると思ってましたけど、
意外なほどあっさりと勝ってしまいました。
私は昨年の全仏で負けたイメージが残ってたんで、
もっと難しい試合になるかなと思ったんですけどねw

ということで、
ここまでの錦織のコンディション(調子)は
悪くないというか、むしろいい状態なのかもしれません。

ストロークも比較的安定してますし、
何より今大会はサービスが今のところ安定しています。
欲を言えばキリがないですが、
今くらいの確率でサーブが安定すれば、
サービスキープが難しくなるリスクは下げられるとは思います。

ここまでの試合を観た印象としては、
錦織圭のコンディションは

1回戦 いい
2回戦 いい
3回戦 ちょっと悪い
4回戦 いい

という感じですね。

全体的にはいい感じだとは思いますが、
3回戦の例もありますので
試合が始まってみないと
状態はわからない部分もあります。

錦織にとって最大の敵はやはりケガ。
3回戦では手首を気にしてましたし、
今までの例からいっても、
大会後半になってくると
筋肉系のトラブルが起こる可能性は低くないです。

ここまで厳しい試合をしていないのは
プラス材料ではありますが、
錦織の場合は常に不安が付きまといますねw

準々決勝の対戦相手はジョコビッチ


とはいえ、
今大会第7シードで臨んだわけですから
ベスト8入りしたことで
一応のノルマはクリアしたといえます。

ここから先はチャレンジですね。
世界ランクを上げていくために必要な
ポイント獲得のため、
そして格上の選手に勝って
自信と実力を身に着けていくため。

そして準々決勝の対戦相手が
世界ランク1位で第1シードのジョコビッチ
です。

かなり厳しい相手なのは間違いないですが、
ジョコビッチは今日の試合で
シモンを相手にフルセットでかろうじて勝っていますし
コンディションはそれほど良く無いのかもしれませんから
もしかしたら錦織にもチャンスはあるかも知れません。
(試合を観ていないので何とも言えませんがw)

コンディションが悪くても
負けないのがジョコビッチとも言えるんですけどねw

ということで、次の試合は
今年の錦織の活躍を占う意味でも
重要な試合になりそうです。

ジョコビッチに勝てたとしても、
その後、フェデラーやマレーなどと
対戦する可能性も残ってますし
優勝まではまだ道のりはありますが、
ジョコビッチに勝てれば
それは大きな収穫ですからねw

ここからは1試合1試合が大きな壁です。
目の前の試合を一つずつクリアして
グランドスラム初優勝に向けて頑張ってほしいと願います。

シェアしていただけると喜びます!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう



スポンサーリンク

関連コンテンツ