(お知らせ)当ブログをSSL化した影響で過去記事のトーナメント表(2017年9月以前の記事が目安)が表示されなくなっています。

フェデラーナダル戦感想と全豪オープン2017の振り返り

フェデラーナダル戦感想と全豪オープン2017の振り返り

全豪オープン2017が終わりました。

男子シングルス決勝は
フェデラー対ナダルになりましたが
凄い試合でしたねw

ということで、
決勝戦の感想と合わせて
全豪オープン全体を振り返りたいと思います。


スポンサーリンク



フェデラー対ナダルの決勝戦の結果


男子シングルスの決勝戦は
フェデラー対ナダルという
かつての世界王者同士の対戦となりました。

1 2 3 4 5
フェデラー 6 3 6 3 6 3
ナダル 4 6 1 6 3 2

※ベスト32以降の試合結果(ドロー表)はこちらを参照下さい。


フェデラー対ナダルの対戦は今回でなんと35回目。

これまでの対戦成績は
フェデラーの11勝23敗で、
グランドスラム(GS)ではフェデラーが2勝9敗、
全豪オープンに限れば0勝3敗というデータを根拠に
試合前の予想(下馬評)ではナダル優勝
という声が多かったようです。

 
個人的にはどちらも好きな選手ではあるものの
ナダルに優勝してほしい気持ちのほうが強かったです。
(ナダル完全復活へのきっかけにしてほしかったので)

ただこれまでの試合を観る限りでは
フェデラーが勝ちそうだなと予想していました。

今大会のフェデラーは本当に強かったですからね。

 

決勝戦の感想


GS優勝17回のフェデラーと優勝14回のナダル
というレジェンド同士の対戦。

生涯グランドスラム達成者同士の対戦は
あと何度見られるか分からないということもあり
試合前から楽しみにしていました。
 

結果的にはフェデラーがフルセットを制して
優勝を飾ったわけですが、
ものすごい試合でしたねw

スコアがフルセットだったということはもちろんですが
スコアに現れない部分でも、
デュースとなったゲームも何度もありましたし、
0-40に追い込まれてもそこから巻き返してキープ、
あるいはデュースまで粘ったり、
1ゲームごとに流れがどちらに転ぶかわからない展開でした。

 
お互いがスーパーショットを連発して
「スーパーショットをスーパーショットで切り返す」
なんてシーンもありましたし
お互いが持ち味を出した試合だったと思います。
(もちろんミスもありましたがw)

GS決勝戦での対戦は2011年全仏オープン以来、
全豪オープン決勝での対戦は2009年以来でしたが
全盛期のレベルとまでは言えないまでも
時間の流れを感じさせない、
「強いフェデラー」「強いナダル」のプレーに
興奮が止まりませんでした。

 
フェデラーの優勝は納得できる強さでしたし、
ナダルにしても、
フェデラーが表彰式のコメントで
「もしテニスに引き分けがあるならラファと優勝を分かち合いたいほどの試合だった」
と述べたように、
優勝してもおかしくないだけのプレーを披露してくれました。

2人の差を挙げるとすれば
フェデラーのファーストサーブが
思いのほか良かったことでしょうか?
(サービスエースは20本近くあったでしょうか?)
 

元々プレースタイルが違う2人なので
サーブだけで比較しても意味は無いですが
それでもサーブだけで
ポイントが取れてたのは大きかったように感じます。

ブレークされそうなピンチの場面でも
サーブ一本で凌いだりしてましたからね。

 
ともに30歳を越えた選手が
これだけのプレーができることに驚かされますが、
個人的にはここ最近では
ベストと思えるほどの強さを発揮した
ナダルの復調が嬉しかったです。
 

フェデラーは試合終盤に
太もものマッサージを受けていたのがちょっと心配ですが
大した影響がなければ今シーズンの活躍が期待できますし、
一方のナダルも、
全豪でこれだけやれることが証明されたので
今年は完全復活を期待して良いかもしれませんね。

特に次のグランドスラムは全仏オープンです。
「土の王者」として君臨していたナダルにとっては
大きなチャンスですからねw

 
フェデラーそしてナダルがこれだけ強いとなると、
2017年の上位争いは今まで以上に激しくなりそうです。

 
本当に見ごたえのある、
素晴らしい決勝戦を観ることが出来て幸せでしたw

 

全豪オープン2017の振り返り


次に簡単に全豪オープン全体を振り返ってみます。

2017年の全豪オープンは
見ごたえのある試合が多かったですね。

 
すべての試合を観たわけではないですが
主要な選手の試合では
番狂わせやフルセットの試合が多く、
観客(視聴者)も十二分に楽しめたのではないでしょうか?

<男子シングルス> 
・ジョコビッチの2回戦敗退
・マレーの4回戦敗退
・錦織対フェデラーのフルセット
・ナダル対ディミトロフのフルセット
・フェデラー対ワウリンカのフルセット
・フェデラー対ナダルのフルセット

<その他>
・ウィリアムズ姉妹の決勝戦(女子シングルス)
・上地結衣の初優勝(車椅子女子シングルス)
・穂積絵莉、加藤未唯ペアのベスト4(女子ダブルス)

など挙げればキリがありません。

本当に充実したグランドスラムだったように思います。

こんなに密度の濃いグランドスラムは
久々というか、あまり記憶に無いですねw

 
錦織圭がフェデラーにフルセット負けしたときには
さすがにショックを受けましたけど、
その後に観た試合がすごすぎて、
そのショックも飛んでしまいましたw

 
フェデラーとナダルが決勝で対戦するなんて
予想もしていませんでしたが、
上で述べた通り、
さすがレジェンド同士の試合と言えるものでした。
 

最後に


 
フェデラーとナダル。
この2人が完全復活したら、
錦織も世界ランクをあげるどころか
現在のポジションを維持するのも
厳しくなってくるかもしれませんねw

錦織にはさらなる成長を期待したいと思います。

 
次のグランドスラムは5月の全仏オープンです。

それまではマスターズ他、
ツアー大会を消化していくことになりますが、
2017年は今まで以上に楽しめそうな気がしてます。

非常に満足度の高い全仏オープンになりました。

選手の皆さん、ありがとう!!

シェアしていただけると喜びます!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう



スポンサーリンク

関連コンテンツ