(お知らせ)当ブログをSSL化した影響で過去記事のトーナメント表(2017年9月以前の記事が目安)が表示されなくなっています。

ドバイDuty Freeテニス選手権2018のドロー、賞金、放送予定【杉田祐一西岡良仁出場】

ドバイDuty Freeテニス選手権2018のドロー、賞金、放送予定【杉田祐一西岡良仁出場】

ドバイDuty Freeテニス選手権2018に杉田祐一と西岡良仁が出場しますね。

そこで本大会のドロー表や賞金、放送予定など大会の基本情報についてまとめていきます。


スポンサーリンク



ドバイDuty Freeテニス選手権について


ドバイDuty Freeテニス選手権はドバイ・テニス選手権とも呼ばれているトーナメントです。
1993年に第1回大会が開催されて現在に至ります。

開催地はアラブ首長国連邦(UAE)のドバイ。
会場は「Dubai Tennis Stadium」。

2018年大会の開催期間は現地カレンダーで2/26~3/3となっています。

コートサーフェスはハードコートです。


ちなみにドバイDuty Freeテニス選手権は男子ATPツアーと女子WTAツアーに属していますが、男女同時開催ではなく女子が1週早く行われ、開催時期はズレています。
 

大会の格付け


ドバイDuty Freeテニス選手権の格付けはATP500になります。

ATP格付け
 
試合ルールは男子シングルスは3セットマッチ。

全てのセットで6-6となった場合はタイブレーク。

 

組み合わせドロー


<ドローサイズ> 32(32選手)

本戦の組み合わせドロー表は以下のとおりです。
(※予選通過者も反映した確定版に差し替えました。)
 

・ドロー表
 
 

日本人選手は2名ですね。

杉田祐一が第8シードを獲得し、25番枠。
西岡良仁が13番枠に入っています。


 

日本語版ドロー表と試合結果


日本語版のドロー表をここに貼っておきます。
 


今後はこちらに試合結果を反映していきます。
※選手名表記はメディアにより異なる可能性があります。
(当記事ではスポーツナビの表記を参考にしています。)
※更新のタイミングは管理人の都合に依存します。



日本人選手の試合結果


日本人選手の試合結果をここに記録していきます。
(※開始予定時刻は日本時間)

 
・1回戦
1 2 3 4 5
西岡良仁 7 4 1 1
ペール 5 6 6 2

(結果追記)⇒ 1-2で逆転負け

出だしは良かったと思いましたが、徐々にペールのプレースタイルにハマってしまった印象です。
両選手ラケットを投げたりしていましたが、主審はよく警告を出さなかったなあと感じました。(見落としていなければ)
大味な試合に付き合ってしまった感じでもったいない敗戦でした。

1 2 3 4 5
杉田祐一 7 6 / 2
イワシカ 5 1 / 0

(結果追記)⇒ 2-0で勝利!!

※試合観戦できず、感想なし
 

・2回戦
1 2 3 4 5
杉田祐一 7(7) 6 / 2
ストルフ 6(4) 4 / 0

(結果追記)⇒ 2-0で勝利!!

(感想追記)
非常に落ち着いた丁寧なプレーをしていたように感じます。
杉田らしい粘りのプレーで見事な勝利でした。

 
・3回戦(準々決勝)
1 2 3 4 5
杉田祐一 6 3 2 1
プイユ 3 6 6 2

(結果追記)⇒ 1-2で惜しくも逆転負け

(感想)
いい試合でしたけどね。残念でした。

個人的な印象では、第3セットの入り方がちょっと軽率だったかなという感じです。
杉田のサービスから始まりましたのでペースをつかみやすいと思っていましたが、いきなり2ブレークで0-4となり、そこからは2ゲームを取るのがやっとでした。

3-4にできたらまだわからないと思っていましたが、ここで痛恨の被ブレークで2-5となり万事休す。
自分のサーブを3度もブレークされていたらやはり勝てないですw

プイユはファーストサーブが215キロを記録するなど、ビッグサーブが効果的に決まっていたのが大きかったですね。
もちろんストロークも素晴らしかったですけど、杉田もストロークでは負けていませんでしたから、サーブの差かなと。
日本人は身長的に不利ですけどねw

でも素晴らしいプレーと成績だったと思います。
今後も期待できそうです。

 

今大会のシード選手


今大会のシード選手は8名で全選手1回戦からの登場となります。

シード選手は以下のとおりです。
(※ランキングはドロー作成時の順位)

1.ディミトロフ(世界ランク4位)
2.プイユ(16位)
3.バウティスタ・アグート(22位)
4.ジュムール(29位)
5.ガスケ(34位)
6.コールシュライバー(35位)
7.クライノビッチ(36位)
8.杉田祐一(41位)

世界ランク4位のディミトロフは出場していますが、同じATP500格付けのメキシコオープンと比較するとシード選手の世界ランクはやや低めという印象です。

 

獲得ポイント


ドバイDuty Freeテニス選手権はATP500格付けなので
優勝すると獲得ポイントは500ポイントです。

優勝 500Pt
準優勝 300Pt
ベスト4 180Pt
ベスト8 90Pt
2回戦 45Pt
1回戦 0Pt

※予選Rを戦った選手は別途ポイント獲得の可能性あり。(※割愛)

 

賞金


ドバイDuty Freeテニス選手権2018の賞金は以下のとおりです。

大会全体の賞金総額 3,057,135ドル(約3億2,711万円)
※記事作成時点の為替レートをもとに1ドル=107円で計算

男子シングルスの賞金

優勝 565,530ドル(約6,051万円)
準優勝 277,255ドル(約2,967万円)
ベスト4 139,510ドル(約1,493万円)
ベスト8 70,950ドル(約759万円)
2回戦 36,845ドル(約394万円)
1回戦 19,435ドル(約208万円)
※記事作成時点の為替レートをもとに1ドル=107円で計算

賞金だけ見れば、同格付けのメキシコオープンよりも高いですね。
さすがオイルマネーということでしょうか?
 

ドバイDuty Freeテニス選手権の歴代優勝者


ここ最近の歴代優勝者(男子シングルスのみ)は以下のとおりです。
 

2003年 R.フェデラー(スイス)
2004年 R.フェデラー(スイス)
2005年 R.フェデラー(スイス)
2006年 R.ナダル(スペイン)
2007年 R.フェデラー(スイス)
2008年 A.ロディック(アメリカ)
2009年 N.ジョコビッチ(セルビア)
2010年 N.ジョコビッチ(セルビア)
2011年 N.ジョコビッチ(セルビア)
2012年 R.フェデラー(スイス)
2013年 N.ジョコビッチ(セルビア)
2014年 R.フェデラー(スイス)
2015年 R.フェデラー(スイス)
2016年 S.ワウリンカ(スイス)
2017年 A.マレー(イギリス)
2018年 ?

歴代優勝者を見るとほとんどがビッグ4ですね。
今大会はビッグ4が1人も出場していませんので、全ての出場者にチャンスがありそうです。
 

TV中継・放送予定



ATP500格付けの大会ですのでBS朝日で放送されるはずですが、メキシコオープンの方は具体的な放送予定が記載されていたものの、ドバイDuty Freeテニス選手権については具体的な記載がないのが気がかりです。
詳細に関しては念のため、各HPでご確認下さい。

 
この他、テレビ配信ではないですがPC・スマホなどで視聴可能なwowowオンデマンドにてドバイDuty Freeテニス選手権の全日程が無料配信されます。

ドバイDuty Freeテニス選手権は会員以外の方も視聴可能ですが、先日wowowから「ATPワールドツアー合計32大会のオンデマンド限定配信」が発表されましたので、今後もATPツアーを確実に見たいとお考えの方は有料会員登録しておいたほうが良いかもしれませんね。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓


 


 
参考まで、ドバイと日本の時差は約5時間です。
日本のほうが進んでいますので現地時間にプラス5時間すれば日本時間がわかります。


 

今大会の見どころ


ドバイDuty Freeテニス選手権2018の見どころを挙げてみます。
 

杉田祐一はどこまで勝ち進めるか?


杉田祐一は今大会第8シードで出場です。

ATP500ですから厳しいトーナメントではありますが、顔ぶれを見た限りでは今回はやや手薄な印象です。
ですから杉田にも十分チャンスは有ると思います。

個人的にはベスト8までは勝ち進んでほしいですね。
準々決勝は順当なら第2シードのプイユと対戦ですが、そこまで怖い相手でもないと思いますので更に上に行けるかも?
なんて都合のいい展開も想定しています。

まあまずは初戦をしっかり勝たないと、ですけど。。。

とにかく、善戦を期待します。

 

西岡良仁はガスケ戦がヤマ?


一方の西岡良仁は、1回戦が錦織も苦しめられたブノワ・ペールとの対戦で、勝ったとしても2回戦が第5シードのガスケとの対戦という流れです。

厳しい戦いが続きますが、頑張って欲しいですね。
個人的にはガスケ戦までは進んで欲しいところです。

こちらも善戦に期待です。
 

最後に


以上、ドバイDuty Freeテニス選手権2018のドロー表や賞金、放送予定などについてまとめました。
 

メキシコオープンとかぶるため忙しくなりそうですけど、錦織の試合と合わせて杉田祐一、西岡良仁の試合も都合が合えば観戦したいと思います。

シェアしていただけると喜びます!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう



スポンサーリンク

関連コンテンツ