(お知らせ)当ブログをSSL化した影響で過去記事のトーナメント表(2017年9月以前の記事が目安)が表示されなくなっています。

全米オープン2019 男女ベスト32ドロー 錦織圭&大坂なおみも順当に!

全米オープン2019 男女ベスト32ドロー 錦織圭&大坂なおみも順当に!

全米オープンテニス2019は、雨の影響もありましたが、男女ともにベスト32が決定しました。
男子シングルスでは錦織圭、女子シングルスでは大坂なおみも順当にベスト32入りしています。

そこで、男女シングルスに関して、それぞれベスト32のドロー表を作成して、今後はここに結果を反映していきたいと思います。
 


スポンサーリンク



男子シングルス ベスト32ドローとその後の結果


まずは男子シングルスのベスト32ドローから。

なお全米オープン(※男子シングルス)の大会基本情報に関しては下記記事を参照ください。


 


※試合結果の反映は管理人の都合に依存します。

 

男子シングルスの感想など


男子シングルスについて、ここまでの感想や今後の展望などを簡単にまとめてみます。

 

シード選手は15/32


32人のシード選手に対して、ここまで勝ち残っているのは15名。
数字的にはやや荒れ模様と言っていいんでしょうかね?

まあ上位シードは順当に勝ち残っていますので、「波乱」というほどのインパクトはないですけど。。。
 

とはいえ、ティエムやチチパスなどが負けており、Aズベレフも2試合続けてフルセットで辛勝ですから、まだ波乱が起こりそうな雰囲気は流れではある気もしますけど。

 

錦織は順当 西岡は自滅?


日本人選手についてですが、錦織はここまでのところは右肘の影響をあまり感じさせないプレーができているように見えました。

試合内容については決して満足できるものではない(2回戦)ですが、結果は出していますので良しとしましょう。
問題はこれから更にハードな相手との対戦が増えていくと思うので、疲労の蓄積や肉体のダメージをどこまで抑えられるかでしょうね。

ビッグ4(ビッグ3)との対戦まで体力を温存できれば最高ですけど。。。

まずはデミノール戦。
ここはしっかりと勝ってもらって、4回戦はディミトロフの可能性が高いでしょうか?
彼は現在ランキングを落としてはいますが、このあたりからが勝負ですかね?

 
で準々決勝でフェデラー、準決勝でジョコビッチ、決勝でナダルという順当ならビッグ3との3連戦です。
ここで使うエネルギーは相当なものでしょうから、錦織が勝ち進めたとしてもきつい試合にはなると思います。
頑張って欲しいですね。

 
そして西岡良仁ですが、1回戦はギロンを相手に逆転勝ちして2回戦に進みました。
しかし2回戦のロペス戦では、ダブルフォールトやストロークでのイージーミスが目立っていたように感じます。

ロペスもダブルフォールトは多かったんですが、西岡との違いはサービスエースが取れること。
スタッツは確認していませんが、サービスエースを何本も決められていましたから西岡としてもフラストレーションが溜まっていたのかも知れません。
(西岡は試合終盤のサービスの時、フルスイングしていなかったようにも見えましたのでもしかしたらどこかアクシデントでもあったのかもしれませんが)

試合途中でラケットを4回、コートに叩きつけて破壊。
当然ワーニング(ウォーニング:注意・警告)を受けていましたが、私が観戦した西岡の試合ではあまり見ない光景でした。

個人的には、(今日の試合に関して言えば)勝てない相手ではなかったように感じましたが、メンタルが崩れたことで試合を壊してしまったのかなと感じましたね。
ちょっと残念な結果でした。

西岡には今後の活躍を期待したいと思います。

 

女子シングルス ベスト32ドローとその後の結果


次に女子シングルスのベスト32ドローです。

 


※試合結果の反映は管理人の都合に依存します。

 

女子シングルスの感想など


女子の試合はほとんど見れていないので感想といえるほどのものはありませんが、大坂なおみの試合は観戦しました。
 

大坂なおみは3回戦でガウフと


色々と背負っているものもあるんでしょうが、試合内容は錦織同様、現時点ではあまりいい状態とは思えません。
ナイスショットも打てていますが、それを帳消しにしてしまうほどイージーミスも多いです。

大坂なおみも前哨戦で脚を痛めていましたので、そのあたりの影響があるのかも知れませんが、ここからさらにコンディションを上げていってほしいですね。

 
3回戦では注目の若手ガウフとの対戦が決まりました。
どういう試合になるのか想像がつきませんが、大坂が崩れなければ個人的には勝てる相手だとは思います。

この試合はぜひとも観戦したいカードですね。

 

女子は比較的順当?


女子はシード選手32人中、残っているのが22名。
男子と比較すると順当と言って良い数字でしょうかね?

それでも第4シードのハレプや第6シードのクビトバが負けるなど、番狂わせは起きています。

 
女子については男子ほど上位選手が圧倒的に強い状態ではないと思いますので、誰が勝ち上がってもおかしくないとは思いますが、そんな中で大坂なおみが優勝できたら素晴らしいですね。

 

土居美咲は初戦敗退


私は試合を観戦できませんでしたが、土居美咲は第10シードのキーズにストレート負け。
第1セットこそ5-7と食い下がったようですが、第2セットはベーグルを食らってしまったようです。
まあこれは展開のアヤでしょうから、スコアだけで判断できませんけど。

土居美咲も今後の活躍に期待したいと思います。

 

最後に


簡単ではありますが、ここまでの感想と男女シングルスベスト32のドローをまとめました。

これから更にレベルの高い試合が増えていくと思います。
錦織圭や大坂なおみが残っていますし、試合を観戦する側としても楽しめそうな試合があるのは嬉しいですね。

今後も可能な範囲で試合を観戦していきたいと思います。

体調は相変わらず不安定なので、1試合ごとに感想などを書いていくのは厳しいかも知れませんが、できる範囲で更新していければと思います。

シェアしていただけると喜びます!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう



スポンサーリンク

関連コンテンツ