(お知らせ)当ブログをSSL化した影響で過去記事のトーナメント表(2017年9月以前の記事が目安)が表示されなくなっています。

錦織圭モンフィス戦は再放送を観ておきたい大逆転劇【マイアミオープン2016】

錦織圭モンフィス戦は再放送を観ておきたい大逆転劇【マイアミオープン2016】

マイアミオープン2016の準々決勝。
日本時間で午前4時から行われたモンフィス戦で
錦織圭がフルセットの末逆転勝ち!!

私もリアルタイムで観れなかったんですが
再放送でも必ず観ておきたい
大逆転劇の好ゲームだったようです。


スポンサーリンク



錦織モンフィス戦の結果


今朝4時から行われた錦織モンフィス戦。
既に結果は出ています。

錦織 圭  467(7) 2
モンフィス 636(3) 1

・試合経緯概略(ニュースにて確認)
<第1セット>
第1ゲームで錦織はいきなりブレイクされる。
第4ゲームで錦織がブレイクバック。
第5ゲームで錦織はダブルフォールトでブレイクを許す。
その後は追いつけずにセットを落とす。

<第2セット>
第4ゲームで錦織がブレイクに成功。
その後は互いにサービスキープ。
錦織がセットを奪い追いつく。

<第3セット>
第3ゲームで先に錦織がブレイク。
第8ゲームでモンフィスがブレイクバック。
第10ゲームで0-40とモンフィスにトリプルマッチポイント。
しかし錦織はこのピンチを凌ぐ。
第12ゲームでもマッチポイントのピンチを迎えるも
これをしのぎタイブレークに。
タイブレークは7-3で錦織が取り、
フルセットの末錦織が競り勝った。

スコアを観ても凄い試合の予感


試合開始が深夜(早朝)だったこともあり、
私はリアルタイムでは試合を観戦できませんでしたw

朝起きて結果を確認したんですが、
スコアを見ても、試合経緯を確認しても
ものすごい試合だったことがうかがえますねw

対戦相手のガエル・モンフィスは
世界ランク16位の選手ですが、
ラテン系のノリの良い選手という印象で
のせたら手強い相手。

過去の対戦成績は
確か錦織の1勝0敗だったと思いますが
その時も苦戦してたような。。。
(記録を確認してませんので曖昧ですがw)

今大会の錦織の試合を観ていて
それほど調子がいいとは思えませんでしたが
それでもモンフィスには
普通に勝つだろうと予想してました。

でもスコアを観てびっくり!!
かなり苦戦してたんですねw

モンフィス、侮れませんねw

錦織の驚異的な粘り強さ


この試合で錦織圭は
5度のマッチポイントをしのいだようです。

「5回のマッチポイント」
といっても、
30-40やデュースでアドバンテージを取られた場合
のマッチポイントと、
0-40や15-40でのマッチポイントでは
重みが違います。

前者は1ポイント返せればとりあえずイーブンにできますが、
後者は連続して複数ポイントを取らなければ
試合が終わってしまいますからねw

試合をまだ観ていないので
この試合の5回の内訳はわかりませんが、
少なくとも3回は0-40の場面でのもの。

サーブが武器とはいえない錦織が
この追い込まれた状況で
3ポイントを連取した粘り強さは
やはり驚異的ですね。

もちろんそこまで錦織を追い詰めたモンフィスも
素晴らしいプレーをしたんだと思いますが。

再放送を是非観ておきたいレベル


既に結果は判明していますが
このスコアや展開をみると
やはり試合を観たくなりますねw

普通なら
結果の分かってるスポーツの試合を観るのは
つまらないものなんですが、
今回は別です。

錦織が結果的に勝ったということもあるけど、

・錦織の調子は良かったのか?
・モンフィスのプレーが素晴らしかったのか?
・追い込まれた中で錦織がどのように耐えたのか?

などこの目で確かめたいところです。

マイアミオープン準々決勝、
錦織圭対モンフィス戦は
NHKBS1で今日4月1日の23時から再放送されます。

錦織圭のファンやテニスフリークはもちろんのこと、
ライト層の方もTVで観戦する価値がありそうな試合だと思います。

もちろん私も試合を観戦して
錦織のプレーを確認する予定です。

悲願のマスターズ初優勝できるか?


モンフィスに勝利したことで、
マイアミオープン2016は準決勝進出。

あと2試合に勝てば
錦織は悲願のマスターズ初優勝となります。
(※マスターズと言うのはグランドスラム4大会に次ぐ格付の大会)

準決勝の相手は悪童ニック・キリオス(最新の世界ランク26位)。
(※メディアによってはキルギオス。英字表記はNick Kyrgios)

彼は暴言を吐いたり、
態度が悪いことでも有名になっていますが、
最も結果を出している若手選手の一人で
実力の方もトップレベルです。

錦織は昨年対戦して勝っていますが
キリオスは準々決勝でも
先日のBNPパリバ・オープンで決勝に進んだ
ラオニッチにストレート勝ちしていますから
決して楽観視できない相手です。
モンフィス戦の疲労も気になりますしね。

(関連記事)
ニックキルギオスは問題児?錦織がお騒がせ男と対戦【上海マスターズ】

錦織キルギオス戦感想 かろうじて逆転勝ち【上海マスターズ2回戦】

今大会は、
フェデラーが初戦を前に棄権、
ナダルが試合途中で棄権、
マレーやワウリンカは途中で敗退など
ランキング上位陣が早々に姿を消すという
波乱含みの大会となっています。

しかしそんな中でもしっかりと残っているのが
世界ランク1位のジョコビッチ。

ジョコビッチも準々決勝ベルディヒ戦で
背中の痛みを訴えて
メディカルタイムアウトをとったりしてましたが
試合はきっちりと勝利しています。

錦織がキリオスに勝ったとして、
決勝戦の相手はやはりジョコビッチが濃厚です。

今大会は錦織にとって
マスターズ優勝の最大のチャンスではありますが、
最後に大きな壁が立ちはだかりますね。
(キリオスに勝った場合ですがw)

ジョコビッチがこれだけ安定していると、
錦織はジョコビッチに勝てるようにならないと
マスターズ制覇は難しいと思いますので、
今日のモンフィス戦のような厳しい試合を経験し
こういう展開の中でも勝っていくことで
更にレベルアップしていくことを期待したいですねw

まずは次のキリオス戦です。
連日の試合となりますが、
準決勝をクリアできれば1日休めますので、
なんとか疲労を回復し、
キリオスを退けて欲しいと願います。

ちなみに準決勝のキリオス戦は
4月2日の朝8時試合開始予定なので、
こちらはリアルタイムで観戦できるかも?

シェアしていただけると喜びます!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう



スポンサーリンク

関連コンテンツ