(お知らせ)当ブログをSSL化した影響で過去記事のトーナメント表(2017年9月以前の記事が目安)が表示されなくなっています。

清水熊本戦感想 大前元気が結果を出し始めた【J2第6節】

清水熊本戦感想 大前元気が結果を出し始めた【J2第6節】

J2リーグ第6節。
清水エスパルスはロアッソ熊本と対戦。

結果はエスパルスが大前元紀の2ゴールで2-0で勝利。
内容はともかく、
大前元紀が結果を出し始めたのは明るい兆しかな?
感想をまとめます。


スポンサーリンク



清水が首位熊本に勝利


前節終了時点で9位の清水エスパルスは
首位ロアッソ熊本と対戦しました。

<試合結果>
ロアッソ熊本 0-2 清水エスパルス

(得点)
後半27分 大前元紀(清水)
後半29分 大前元紀(清水)

大前元紀が2ゴールを決め、
清水エスパルスが2-0で勝利を飾りました。
ロアッソ熊本は今シーズン
ホームで初失点とともに初黒星。

試合の感想


全体的な感想としては
相変わらずもどかしい内容でした。

2ゴールを挙げたシーンについては
素晴らしいプレーだったと思いますが、
それ以外はロアッソの動きのほうが良かった気がします。

素早いボールプレスに
オフザボールの動きに苦しめられ、
パスを繋いで崩してくる熊本とは対照的に
DFラインでちょこちょこ繋いで
あとは縦ポンッて感じのプレーが多かったですねw
(パスを繋いで崩すプレーがなかったわけではないですがw)

パスの精度は低いし、
選手は動かないし。。。

今日のデュークは
そんな中でも献身的なプレーをしていたと思いますが
ゴールにつなげることはできませんでした。

状況が変わったのは
村田和哉が投入されてから。

熊本の動きが止まってきたのも
プラスに働いたんでしょうけど
村田が右サイドを駆け上がり中央にボールを供給すると
大前元紀が走りこんで
スライディングしながらボールを押しこみ先制。

2点目は中盤でデュークがボールキープし、
チャンスを作ると前線にパスを供給。
(途中の過程は忘れちゃいましたがw)
大前元紀にボールが渡ると、
トラップから技ありのファインゴール。

この2得点のシーンについては
素晴らしいプレーでしたね。

本当に数少ないチャンスが
結果につながったのが良かったという印象です。
毎試合そうそう上手くいくってわけではないでしょうから
改善すべき点は多いですねw

パスの精度はなんとかならんのか?


この試合で特に目立ったのが
「パスの精度の低さ(パスミスの多さ)」
です。

「どこに出してんだよ」
ってレベルのパスの多いことwww

そりゃミスもするでしょうけど、
あまりにも多すぎますよw

パスが通っていれば
楽に展開できた場面も結構あったので
このレベルのパス精度はちょっと致命的に感じます。
もうちょっと基本をしっかり練習し直したほうがいいんじゃないでしょうかね?

大前元紀が結果を出し始めた


大前元紀が第2節に続き2ゴールを挙げました。
これで今シーズン4ゴール目。

J2に降格して相手のレベルが落ちてるとはいえ
6試合で4ゴールは上出来ではないでしょうか?

今日はMF起用だったようですが、
(トップ下?)
FWで起用されることもありましたし、
チャンスは昨シーズンよりもありそうです。

この調子で結果を出し続けることができれば
エスパルスの成績もついてきそうな感じです。

デュークが頑張ってる


デュークがFWとして起用されるようになって
私の中での評価が上がってますw

MFで起用されていた昨シーズンは
守備の面でサボっているように見えたり、
ボールを追わない、
ボールを持ちすぎるしドリブルも強引すぎる、
などネガティブな印象が強かったんです。

しかし今日の試合では
「一番走ってたのがデュークなんじゃないの?」
って思うくらい頑張ってました。

2点目の起点になったのもデュークからですし、
前半も相手の裏に走って
ボールをもらおうとするプレーを何度もしてたのが印象的です。

そしてドリブルもなかなかいいじゃないw
強引なプレーで結果的にボールをとられる
ってことも少なくて、
むしろ上手くかわしてましたしねw

個人的にはデュークのFW起用は賛成
という意見を前にも書きましたが
今日のようなプレーが毎試合できれば
十分満足です。

6試合で勝点11はまずまず?


まだ第6節の全試合が終わっていないので
最終的な順位は不明ですが、
清水エスパルスは3勝1敗2分で勝ち点11

全勝なら勝点18ですから、
すでに勝点7を失ったとも言えるんですが、
まあまずまずッて感じなんでしょうかね?

シーズンはまだ長いし、
これからどのチームも浮き沈みがあるでしょうからね。
まだなんとも言えないかな?

でもやっぱり気になるのは得点力。
今日も無失点で守備面では結果が出ているともいえますが、
ゴールは相変わらず少ないw

今日も首位が相手だったとはいえ
ボールは支配されてたし、
少ないチャンスが
上手くゴールに結びついた結果ですからね。

ベタ引きされる相手も多いでしょうから
そういう中で得点できないと、
今後も勝点が伸び悩む可能性はありますね。

リーグ戦ですから
負けないことも重要ではありますが、
J1昇格を目指すチームとしては
まだ頼りなさが残るかなあって感じです。

個人的には試合を観ていても
つまらない内容になることも多いですが、
小林伸二監督にしてみれば
「J1に昇格するためのチーム作り、戦術」
ってことで選択したことでしょうから
結果がついてくるなら我慢するしかないですねw

でも、結果が出なくなってきた時は。。。。

シェアしていただけると喜びます!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう



スポンサーリンク

関連コンテンツ