(お知らせ)当ブログをSSL化した影響で過去記事のトーナメント表(2017年9月以前の記事が目安)が表示されなくなっています。

松本が降格 清水は田坂体制初勝利【2nd16節】

松本が降格 清水は田坂体制初勝利【2nd16節】

J1リーグ2nd第16節。
残り2試合となった今節で
松本の降格が決定し
清水は田坂体制後初勝利を挙げました。

感想をまとめます。


スポンサーリンク



松本山雅が降格決定


松本山雅がヴィッセル神戸に1-2で逆転負け。
残留のためには勝ち点3が絶対条件でしたが
この結果により降格が決定しました。

これで最終節を残し、
清水エスパルス
モンテディオ山形
松本山雅

の3チームのJ2降格が決まりました。

清水は田坂体制後初勝利


一方すでに降格が決まっている清水エスパルス。

田坂監督に替わって以降
未勝利が続いていましたが、
モンテディオ山形相手に2-1で勝利。
田坂体制後初勝利を記録しました。

降格も決まってたし、
こうなったら最後まで未勝利でもいいや
なんて思ってましたけど、
勝っちゃいましたねw

勝ったことは嬉しいけどなんか複雑www

今日のエスパルスは動けてた


今日の試合に関していえば
エスパルスの選手は良く動けてたと思います。

相手が山形だったとはいえ、
パスをつなぎながら選手が連動して
スペースに走りこむシーンも見られましたし
相手がボールを持っているときは
プレスも早めに行けてたと思います。

欲を言えば
パスの精度をもっと上げることと、
判断をもう少し早くできれば
もっと余裕を持って崩せたとは思いますがw

気になる選手起用法


ちょっと気になっているのが選手の起用法。

降格が決定して以降、
ウタカやデュークの姿を観ていないのが気になります。

すでに消化試合になっているので、
出番の少なかった若手を中心にメンバーを組む
という意図も分からないではないんですが、
ベンチにも入っていないってのがね。

チョンテセと大前は今日もベンチ入りしていて、
チョンテセに至っては
後半交代出場して2点目を決めています。

ケガや出場停止処分ならまだわかるんですが、
ベンチにも入れてないとなると、
ウタカやデュークについては
来シーズンはエスパルスにいない

ということで外しているのかと
勘ぐってしまいます。

当然ウタカやデュークに
移籍話が出てもおかしくはないんですけど、
既に決まっているんでしょうか?
そして本人も
その意思が固まっているということなんでしょうか?

個人的にはデュークはともかく、
ウタカには残ってもらいたいと思っているので、
もしすでに移籍が決まっている(あるいはクラブとして構想外)
ということなら非常に残念です。

逆にチョンテセや大前元気は
ベンチ入りしてますので、
少なくとも現時点では
来シーズンもエスパルスでプレーしてくれそう
って考えていいのかな?なんて思ったりw

まだわかりませんけどね。

とにかく今日は若手を使ってで久々に勝利したので
J1最終戦も勝って終わりたいですね。
できれば最終戦は
ベストメンバーで試合を観たいんですが。。。

最後に


J1は残すは最終節のみです。

シーズン優勝チームもまだ確定しておらず、
年間王者決定トーナメントへの出場チームも
まだ決まっていません。
(大方決まってますが)

こちらの行方も気になることは気になるんですが、
やっぱりエスパルスが絡んでないので、
トーンダウン気味かな?

それよりもJ2のジュビロが
自動昇格を決められるかのほうが気になりますw

明日のV・ファーレン長崎戦が
一つの山場になりますが、
ここを勝てるかどうかで運命が変わるかも?

明日もジュビロ戦を観戦し、
感想をまとめたいと思います。

シェアしていただけると喜びます!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう



スポンサーリンク

関連コンテンツ