(お知らせ)当ブログをSSL化した影響で過去記事のトーナメント表(2017年9月以前の記事が目安)が表示されなくなっています。

エスパルス 湘南に惜敗も明るい兆し?【2nd6節感想】

エスパルス 湘南に惜敗も明るい兆し?【2nd6節感想】

Jリーグが再開し、
エスパルスは湘南ベルマーレと対戦。

勝ち点が欲しい試合でしたが
1-2で惜敗。
悔しい結果ですが、
明るい兆しも見えた試合でした。
感想をまとめます。


スポンサーリンク



犬飼がオウンゴールw


2ndステージ第6節の湘南戦は
ホームということもあり
勝ち点3を見込んでいました。

今日は地元SBSでライブ中継があり、
食事しながら試合を観戦。

キックオフからの出だしはまずまず。
「いい感じで試合に入ったな」
と思ってた矢先、
ゴール前への浮き球に対し、
ヨンアピンがヘディング空振りの後、
犬飼の身体に当たってオウンゴールwww

ヨンアピンの目測ミスも
批判対象かもしれないけど、
私は犬飼の対応がひどいと思いました。

あの状況では
ヨンアピンの後ろにいた犬飼は
自分のところにボールが来ることを
想定していなきゃいけない。
ヨンアピンが触ってコースが変わったとかなら
仕方ないかなとも思うけど、
ボールの軌道は変わってないんだから
あんなびっくりしたような対応はおかしいw

湘南の選手もそばにいなかったし、
ボールの軌道も
ゴールには向かっていなかった。

だからあの場面は
そのまま後ろに流すか、
サイドにクリアするか、
怖ければゴールラインに
逃げることだってできたはず。

それをわざわざ自分の体に当てて
ゴールに入れてあげるなんて。。。。

まだ若いし経験を積んで
今後の成長も期待できるけど
現時点では非常に危ない選手の一人。

犬飼に対する物足りなさは
今日に限ったことではなく
以前から、

・クリアの対応
(ボールを持ちすぎて奪われるとかクリアが中途半端とか)
・パスの精度
・相手へのチェックの仕方

など、
あらゆる場面で不安を感じてたので、
他に選手が使えるなら
替えたほうがいいと思ってます。
(※当然反対意見もあるでしょうが)

犬飼一人の責任にはできないけど
結果として今日の試合は
この1点が余計でしたね。

収穫はあったように感じた


前節ようやく勝利し、
これからって時に大榎監督が辞任w

田坂監督に代わって
初めての試合ということもあり、
どういう選手起用、戦術で臨むのか?
連勝はあるのか?
など期待していました。

結論としては、
負けはしたものの
だいぶ良くなってきてる印象ですね。
(勝てれば一番よかったけどw)

これが監督交代の効果なのか不明ですが、
選手の気迫は伝わってきましたし、
惜しい形も多く作ってましたから。

前半30分までシュート0という
驚くべき拙攻にイライラしてましたけど
その後は何度もチャンスを演出。

今日に限って言えば、
シュートの多くはほぼ枠内。
GKの正面ってのも多かったけど、
素晴らしいシュートも多かったです。

今日のエスパルスのゴールが
速攻からの得点だったのも収穫です。
今までのエスパルスは
ほとんどが遅攻で
その間に相手にブロック作られる
ってことも多かったですからね。

まだまだ連係面で
上手くかみ合わないところもありますすが
攻撃時の枚数が多くなってましたし、
守備も比較的安定してきた感じです。
比較的。。。

角田のレンタル移籍はプラス材料


川崎からレンタル移籍してきた
角田誠が今日の試合に出場しました。
これが結構効いてましたね。

今日はダブルボランチの一角、
途中からセンターバック
を担当していましたが、
守備面でだいぶ助けられました。

彼が加わったのは
プラス材料ですね。

不安材料は守備陣の意識


今日の試合では
さすがにお尻に火がついてきたのか、
選手たちに気迫を感じましたが、
それは主に攻撃陣の話。

守備陣に全く気迫がない
というわけでもないんですが、
プレーを観てると、
「まだ気が緩んでるんじゃないの?」
って場面があるのが気がかりです。

上述のヨンアピンや
犬飼の対応とかね。

勿論ボールの競り合いとか
シュートブロックなどの場面では
身体を張ったプレーをしてるんですが、
ちょっとしたことが疎かになってる気がします。

  • ボールの落下地点の読み
  • ボールのこぼれ球の予測
  • 逆サイドの相手選手のマーク(ケア)
  • バックラインでのボール回し(トラップやボールさばき)

など。

全てを完璧にこなすことなど
無理でしょうが
今日の2失点は防げたともいえるレベル。

それからファールが増えてきたのも心配。
熱くなるのは結構ですが、
ラフプレーが増えるのは勘弁w

不用意なファールは失点の元ですからね。
退場者出したら目も当てられないし。

もう少し危機感を持って
ピリッとしてくれたら
結構いいチームになりそうな
気がするんですけどね。

どんな相手でも勝てるチームになる
ってのは言い過ぎだけど、
少なくとも下位のチームに対して
負けることはなくなるレベルには
持っていけそうな気もしてます。

ただ時間的に間に合うかって話ですけどね。
残り試合11試合で、
降格圏脱出までもっていけるか
ってのはわかりません。

4連勝5連勝くらいやらないと
安全圏には届かないだろうな
って気はしてますw

でも今年も去年みたいに
ギリギリセーフになるチャンスも
十分残ってると思いますよ。

それも今後3試合ほどの結果で
ある程度決まりそうですが。

終盤は下位チームとの直接対決も
何試合か残ってますし、
そこまで混戦にもつれ込めれば
まだ可能性はあると思ってます。

あと少しだけ頑張って!!
勝ち点伸ばせ!!
残るぞエスパルス!!

シェアしていただけると喜びます!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう



スポンサーリンク

関連コンテンツ