(お知らせ)当ブログをSSL化した影響で過去記事のトーナメント表(2017年9月以前の記事が目安)が表示されなくなっています。

清水エスパルス 残留への奇跡のシナリオを考えてみた

清水エスパルス 残留への奇跡のシナリオを考えてみた

清水エスパルスの降格が
かなり濃厚になってきたものの
新潟が負けたことで
わずかながら残留の可能性は残りました。

ということで、
かなり都合のいい話ではありますが
エスパルスが残留するための
奇跡のシナリオを考えてみました。


スポンサーリンク



現実的にはほぼ降格


残り5試合となった段階で
エスパルスは年間順位最下位w

残留ラインの新潟との勝ち点差は8ですから、
現実的には降格すると考えるのが
大方の見方なのは事実。

とはいえ、地元民としては
最後まで応援したい。

ということで
エスパルスが残留するための
奇跡的なシナリオを考えてみました。

こんな都合のいい展開なんて
エスパルスファンしか考えないと思いますがw

エスパルスは残り全勝が前提


現時点での降格争いの状況は以下の通り。

残留争いA

このシナリオを成立させる条件は、
エスパルスが全勝すること。

エスパルスが全勝できなくても、
対象チームが全敗するなどすれば
可能性はないこともないですが、
その可能性は限りなく0に近いので
ここでは全勝を条件にします。

逆に言えば、次節の結果次第で
このシナリオも終了となるわけですがw

エスパルスが残り全勝すると
勝ち点は36まで伸びます。

今まで29試合で勝ち点21しか取れなかったチームが
5試合で勝ち点15を挙げるというのも
かなり現実離れした話ですが、
それくらいしないと残留できない状況なので
無理矢理にでも全勝することを前提にしますw

つまり勝ち点36というのが一つの基準になります。

現時点でのターゲットは新潟


そして残留争いをするターゲットチームは
アルビレックス新潟
とします。

降格圏にいる山形、松本も
残りの結果によっては残留の可能性もありますが
どちらも清水との直接対決が残っているので、
清水が勝つという前提で考えれば、
それ以外の試合を全部勝っても
エスパルスの勝ち点を超えることはなくなります。
(※松本は勝ち点36で並び得失点差で上位に来る可能性あり)

で新潟に話を戻します。

新潟は現在勝ち点が29。
ですからエスパルスが全勝した場合、
最低でも勝ち点7以上を上乗せできなければ
エスパルスを下回ることになります。

現在エスパルスとの得失点差が9点ありますので
勝ち点36でも新潟有利な状況です。
だから最低勝ち点7が必要ということです。

5試合で2勝1分け以上ってのは
そんなに簡単とも言い切れないんじゃないかな?
と思ってます。

まあ残りの対戦相手は
上位のクラブばかりってわけでもないですがw

ちなみに新潟が残り全敗した場合は、
エスパルスは2勝2分でも勝ち点差8を詰められます。

あとは得失点差の勝負。
(但しその場合は松本、山形が上に行く可能性も出てくる)

でもさすがにこれを期待するのは
ムシが良すぎますよね?

全勝すれば道が開けるかも?


もう一つ、残り試合と勝ち点を
自分でシミュレーションしていて気付いたんですが、
清水が残り試合を全勝すると
ターゲットは新潟以外にも出てくるかもしれません。

それは仙台と鳥栖です。

残留争いB

と言っても、鳥栖が勝ち点31、
仙台と神戸が勝ち点32ですから、
新潟よりも勝ち点差があるチームではあるんですが
残りの試合カードを見ると、
もしかしたら勝ち点をそんなに伸ばせないかも?
って気もするんですよね。

神戸は山形と松本戦が残っているので
勝ち点はまだ伸ばす可能性が高いので外します。

で、仙台と鳥栖に関しては
直接対決が残っていて、
ここで負けたほうが
厳しくなるんじゃないかと思うんです。

現時点では鳥栖のほうが勝ち点は少ないですが
特に仙台の方が場合によっては
残留争いに絡んできそうな気がしてます。

仙台は清水との対戦も残してますが
前提で清水が勝つことにしてるのであとは4試合。

相手が、横浜、ガンバ、鳥栖、川崎です。
勝ち点ゼロもあり得そうな相手です。
その場合は勝ち点32止まり。
どこかで1勝できても勝ち点35止まりです。

鳥栖の方は仙台に勝てば勝ち点34。
残りが浦和、名古屋、松本、FC東京です。

松本には勝ちそうな気もしますので、
37以上まで伸ばす可能性は十分考えられます。

ということで、エスパルスにとっては
鳥栖が仙台に勝つ方がありがたい。
もちろん引き分けなら
勝ち点1ずつしか上乗せできないので
その場合は鳥栖も近づく可能性が出てきますが。

こうやって考えると
「清水が全勝した場合に限り」
という条件にはなりますが、
勝ち点36まで伸ばせれば
何かが起こる可能性は十分あり得ますね。
伸ばせればwww

(2015/11/25追記)
全日程が終了したので確認してみると

ベガルタ仙台 勝ち点35
アルビレックス新潟 勝ち点34


でした。
期待していたような結果になりましたねw
エスパルスが5連勝できなかった時点で終わった話ではありますが
勝ち点36まで伸ばせてたら
奇跡は起こったということですね。
特に仙台はエスパルスに勝った上で勝ち点35ですからね。

それだけに
「最後まであきらめない」と言いつつ
結局1勝しかできなかったエスパルスの
終盤の不甲斐なさが何とも悲しいwww

全勝しか許されない


奇跡の逆転残留を現実にするには
エスパルスは全勝しか許されないということ。

引き分けでも勝ち点2を失うので
勝ち点34以下では
残留の可能性はかなり下がります。
(その際はほぼ新潟の結果次第になる)

でもこんな最悪の状況下でさえ、
「まだ何とかできる」
って可能性が残されてるのが救いです。

消化試合なんて何試合も見たくないですから。。。

まとめ


整理すると

  • エスパルスが残り全勝し勝ち点を36にする
  • 新潟が残り試合で勝ち点7以下しか伸ばせない(並んだ場合は得失点差で清水を下回ることが必要)
  • あるいは仙台が勝ち点を36以上伸ばせず
  • あるいは鳥栖が勝ち点を36以上伸ばせず
  • 清水が全勝できなくても2勝2分以上なら新潟(松本・山形も)の結果次第

という、非現実的で
かなり都合のいい展開が起これば
エスパルスは残留できるというわけです。

エスパルスが全勝できる確率は
限りなくゼロに近いでしょうけど、
選手たちにとっては
まだ自力で何とかできる余地があるわけです。

試合を観ていても
まだまだ気迫が足りないと感じますが、
残り5試合、
最後まで勝利を、そして残留を目指して
戦う姿勢を見せてもらいたいです。

これで残り全勝して残留できたら
それこそ「伝説の逆転劇」として
後世に語り継がれるレベルですよね?

この目で見てみたいわwww

シェアしていただけると喜びます!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう



スポンサーリンク

関連コンテンツ