(お知らせ)当ブログをSSL化した影響で過去記事のトーナメント表(2017年9月以前の記事が目安)が表示されなくなっています。

小林伸二監督監督の契約解除に納得も一定の感謝

小林伸二監督監督の契約解除に納得も一定の感謝

J1残留を決めた清水エスパルスが
小林伸二監督の契約解除を発表しました。

クラブの決断には納得ですが、
2シーズン尽力してくれたことに対しては
一定の感謝の気持ちを贈りたい気持ちです。


スポンサーリンク



清水エスパルスが小林監督を解任


J1リーグ最終戦で
なんとか残留を決めた清水エスパルス。

あれからまだ間もないですが、
清水エスパルスが5日付けで、
小林伸二監督との契約を解除することが決定した
と発表しました。

 
報道によれば、当初は、
残留なら続投ということだったそうですが
8勝16敗10分でリーグ14位
という結果に終わったことに対して
監督の采配を疑問視する声が上がり、
事実上の解任に踏み切ったとのこと。

 

この判断には納得


監督の解任、というニュースは
それなりに大きなニュースなわけですが、
個人的には
今回のクラブの決断には納得です。

 
小林監督はどちらかと言えば守備重視で
「手堅い戦術を好む監督」
というのが就任前に私が調べた世間の評判でした。

J2降格が決まった直後の監督就任ということもあり、
クラブとしての最優先課題は
「早期(できれば1年で)のJ1昇格」だったはずで、
「昇格請負人」の異名を持つ小林監督の就任は
まあ納得できる流れだったように感じます。

 
個人的に
守備重視のスタイルは好きじゃないですけど
「1年でJ1に昇格するためなら仕方ない」
という気持ちで応援していました。

そしてJ2シーズンは
なんやかんやあったものの
最終的には自動昇格権の2位を確保し、
1年でのJ1昇格を決めました。

 
そして今シーズン。
J1リーグ序盤は勝ったり負けたりを繰り返しつつも
降格の心配はいらない程度の
ポジションはキープできていました。

試合を観ている立場からすれば
歯痒い気持ちになることも多々ありましたけど
チームの現状を考えれば
高望みできるほどではなかったので
「今シーズンは降格さえしなければ…」
と甘んじて受け入れていました。

 
それがシーズン終盤(残り10試合くらい?)から
徐々に陰りが出始め
勝ち点を稼げなくなりましたからね。

けが人が続出して
理想的なメンバーを組めないとか
同情の余地がないわけでもないですが、
「守備重視の戦術」のはずが
失点は防げず、得点も出来ない
という最悪の循環に陥ってしまいましたし。

残り5試合の時点でも
残留争いをしていた幾つかのクラブの中で
勝ち点や対戦相手の面で一番有利な状況
と言っていいほどのポジションにいながら
最終戦まで残留を確定させることができなかったことは
監督の采配に批判が出ても仕方ない
と思います。

状況的には
J2に降格が決まった時の大榎監督時代より、
はるかにいいチーム状態だったと思いますからね。

小林監督は今シーズンの目標について
9位を目指すと言っていましたが
それで残留争い(最終的に14位)というのは
やっぱり問題があると考えるのが妥当でしょう。

 
J1でも勝てるチームを作るためには
他の監督に任せたほうが良い
という判断はまあ妥当なのかなと思います。

 

昇格請負人に感謝


今年のJ1シーズンに関しては
個人的にも不満な点はありますが、
小林監督の実績には一定の評価はしています。
 

最大の功績はやはり
「エスパルスを1年でJ1に昇格させたこと」
ですよね。

「昇格請負人」の名に恥じない結果を
1年でしっかりと出してくれたことは
エスパサポとしては大変ありがたいことでした。
(※もちろん選手の頑張りなどもあってのことですが)

J2では
圧倒的な強さで優勝とか
余裕で自動昇格とか
そういう形でもなかったですけど、
「最終的に自動昇格できた」
ことが最大の功績です。

 
清水エスパルスを
1年でJ1に戻してくれた監督に対して
感謝の気持ちを贈りたいと思います。

 

後任監督は?


小林監督が解任となると、
気になるのは後任監督ですね。

とはいえ、
現時点ではまだ未定のようです。

報道で名前が挙がっているのは
FC東京などを指揮したランコ・ポポヴィッチ氏
磐田などでプレーし、
韓国のFCソウルなどを率いた崔龍洙(チェヨンス)氏
あたりのようです。

まあこの手の情報は
確定するまでアテにはなりませんけどね。

 

最後に


これからは
小林監督の後任選びもさることながら
選手の出入り(契約更新・移籍・解除等)も気になります。

私もできる限り
アンテナを張っていきたいとは思いますが
来シーズンはもう少し安心して
試合を観戦できるようなチームを作って欲しいと願います。
 

ともあれ、
小林伸二監督に対しては
2シーズンお疲れ様した、
J1昇格に導いてくれてありがとうございました
と感謝を述べたいと思います。

お疲れ様でした。

シェアしていただけると喜びます!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう



スポンサーリンク

関連コンテンツ