(お知らせ)当ブログをSSL化した影響で過去記事のトーナメント表(2017年9月以前の記事が目安)が表示されなくなっています。

チョンテセ初ゴールも太田宏介が古巣にきつい一発【2nd9節感想】

チョンテセ初ゴールも太田宏介が古巣にきつい一発【2nd9節感想】

清水エスパルスのFC東京戦感想です。

チョンテセが加入後初ゴールを挙げ
先制した清水ですが、
太田宏介にFKを直接決められ、
結局1-1の引き分けに終わりました。


スポンサーリンク



今日は勝てそうだったが


今日のエスパルスは
ホームでFC東京相手に
終始押し気味で試合を進めました。

いささか単調な前線への放り込み
という気がしないでもないですが、
シンプルに前線にボールを供給していた印象です。

チャンスも多かったですし、
惜しい場面も何度も作ってました。

何よりチョンテセに
ようやく初ゴールが生まれましたからね。
久しぶりの先制点ということもあり、
チームに勢いが出てました。

また不安だった守備も、
細かい部分はさておき、
なんやかんやできっちり守ってましたし、
コーナーキック以外は怖い場面はほとんどなし。
(ゴールポストに助けられたのが1回あったかw)

そんな感じだったんで、
今日は勝てそうな雰囲気だったんですけどねえw

ペナルティ手前で与えたフリーキックを
元エスパルスの太田宏介に
直接決められたのは痛かったですね。

素晴らしいキックではあったんですが
ここを防いでいればと悔いが残る失点でした。

杉山力裕の横っ飛びが早かったような気がしたけど
ボールのスピードはそんなに速くなかったから
もう一歩横に動いてから飛べば止められたかも?
って思っちゃったんですが。。。
さすがにそれは難しいか?

とにかく、
今日の内容なら勝ちたかったですね。
15位の新潟が14位の仙台に勝ったため、
これで勝ち点差が5に開きましたからw

現時点で残留のターゲットを新潟とすると、
最低でも残り8試合で
新潟より2勝上回ることが必要
ってのは重いです。


下手するとあと2、3試合ほどで
降格が決まってしまうかも?

試合は押してたが


今日の試合はエスパルスが押してましたが
1ゴールしか奪えなかったのが痛かったですね。

ウタカもコンディションが戻ってきたようでしたし、
惜しいシュートもありました。
チョンテセのゴールのきっかけはウタカのシュート。

個人的な感想としては
点が入らなかったのは
3つの要因が考えられます。

  • ラストパスが不正確
  • まだ中盤以降の押上げが少ない
  • デュークが独りよがり

ラストパスについては
ゴール前ウタカなりチョンテセなりに
合わせればシュートを打てる状況で、
パスが大きくずれてましたw

ここをきっちり通せてれば
もっと決定機はあったはずです。

パスの精度は全体的に低いんですけど
ここぞという時だけでもきっちり通せれば
結果はだいぶ変わってくるはず。

中盤の押上げについては
まだ少ない気がします。

負けが続いてるチームの場合、
ボールを奪われた後のカウンターが怖くて
全体的に押し上げきれないってのはわかるけど
スイッチが入った時は、
多少リスクが高くなっても攻撃に参加する
ってのも必要じゃないでしょうかね?

デュークが独りよがりってのは
ちょっと極端な表現ですが、
もうちょっとチームプレイを考えてほしいw

彼の突破力や高さは時として頼りになりますし、
今日もいいプレーもあったんですけどね。

試合終了直前、
ゴール前でボールを受けた時
中央には一人味方がつめてました。
(後ろにマークもいたけど味方のほうが近かった)

デュークの場所からは
キーパーも詰めてたし
角度的にも難しいところだったので
中央に折り返せば楽にゴールできた場面。
(と私は思ってますw)

劇的な決勝点の可能性もあった場面なので
もう少しチームプレイをしてほしいと願います。
(独りよがりと感じたのはこれだけではないがw)

※全くしてないというわけではないです。
 当たり前ですが、味方へのパスも何本もしてますし。
 ただ、焦ってる時ほど一人で何でもやろうとしているのが観てて分かる。


今日のFC東京はそんなに怖くなかったけど、
前線にボール渡して「あとはよろしく」的な
単調な攻撃だけではさすがに通用しないでしょう。

中盤に一人でもいいから
ボールを落ち着かせて
散らせる選手がいればなあwww

既存の選手だと、
大前か石毛になるのかなあ。
もう1枚誰かいない???

シェアしていただけると喜びます!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう



スポンサーリンク

関連コンテンツ