(お知らせ)当ブログをSSL化した影響で過去記事のトーナメント表(2017年9月以前の記事が目安)が表示されなくなっています。

エスパルス ガンバに負けて4チームで降格争い?【2nd8節感想】

エスパルス ガンバに負けて4チームで降格争い?【2nd8節感想】

Jリーグ2ndステージ第8節の感想です。

清水エスパルスは
ガンバ大阪に0-1で負けて
勝ち点伸ばせず。

14位の甲府が勝ち、
15位~18位のチームはすべて負け。
これで4チームで降格争いになったかな?


スポンサーリンク



エスパルスは今日も勝てず


エスパルスはガンバ大阪との対戦。

試合前から今日は
負けを予想してましたが、
今日のガンバは
強い時のガンバではなかったですね。

にもかかわらず、前半31分に
ディフェンスラインの連係ミスから
パトリックがゴール前
フリーでボールを受けると
キーパーをかわして無人のゴールへシュート。

これで0-1。

パス回しはガンバに分がありましたけど
後半はエスパルスが押してる時間も長かった。
それでも点は取れないw

で結局0-1のまま敗戦。

予想してたとはいえ、
その予想を裏切ってほしかったけど
無理でしたwww

下位チームはそろって負け


エスパルスが負けましたが、
15位から18位のチームはすべて負け。

14位の甲府が勝ったため、
13位に上がり仙台が14位に。
14位と15位の勝ち点差は5に広がりました。
エスパルスとは8点差ですw


まだ断言できないけど、
降格争いは4チームに絞られたかなって感じです。

1チームしか残れないんで
エスパルスにとっても
かなり厳しい状況になりましたね。

監督が替わっても
3試合見たかぎりでは
全然安心できる材料が見当たらないのが
何とも悲しいですw

選手同士の一体感が感じられない


今日の試合を観てて感じたのは
選手同士の一体感(意思の疎通)が
感じられないってこと。

失点のシーンだって
オフサイドトラップ仕掛け損ねたって感じで
守備陣の意思のずれが招いたものだし、
攻撃時でも、
要所要所でパスがずれたり、
タイミングが合わなくて出せなかったり
という場面が多いことw

ボールを持ってる選手の判断が遅い
ってのもあるけど、
ボールを持っても遅攻になっちゃうんで
相手に対応されちゃうことが多いですね。

速攻がない(パスが不正確で速攻にならない)
ってのは致命傷ですわw

ガンバを見てたらわかるけど
スイッチが入ると周囲の選手が動き出して
攻撃に厚みを作ってます。

こういうのがエスパルスにないんですよね。
短時間で身につくものじゃないでしょうけど
もう少し何とかならんのか?
って思っちゃいます。

シュートが枠に飛べば。。。


まあ今日の試合でも
エスパルスにチャンスがなかったわけじゃないです。
得点が入ってもおかしくないシーンはありました。

でも肝心のシュートが
枠に行かないことが多かったから
それじゃあ点は入りませんw

枠に飛んだシュートも
大抵がキーパーの正面でしたし、
一つでも上手くいってたらね。

他にもいろいろ目についた点


あくまで今日の試合では
って条件付きですが、

  • デュークはハイボールでは貢献したが、強引過ぎるひとり相撲が多かった
  • チョンテセはフィジカル強いがそれがあまり活きてない
  • 大前のコーナーキックはもう少し工夫が必要(これはいつも思うこと)
  • やっぱり白崎の存在感がない
  • 田坂監督の采配(選手交代)については2試合連続で疑問が残った

などですね。

今日は細かく書きませんが、
試合に負けるとあれこれ愚痴りたくもなりますw

私はまだあきらめてないけど
不安は尽きないですね。

残留を信じていいよね?
少しは期待感持たせてよ。。。

シェアしていただけると喜びます!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう



スポンサーリンク

関連コンテンツ