(お知らせ)当ブログをSSL化した影響で過去記事のトーナメント表(2017年9月以前の記事が目安)が表示されなくなっています。

清水対鹿島感想 不満の残る内容も貴重な勝ち点1

清水対鹿島感想 不満の残る内容も貴重な勝ち点1

Jリーグ第2節。
清水エスパルス対鹿島アントラーズの
試合観戦後の感想です。

エスパルスは不満は残るものの
貴重な勝ち点1を獲得しました。


スポンサーリンク



清水対鹿島 試合の結果


清水エスパルス対鹿島アントラーズの試合は、
お互い得点なく0-0で試合終了。

途中エスパルスのファールで
鹿島にPKを与えてしまい、
今日もダメかと思いましたが、
GK杉山力裕が小笠原満男の
キックをナイスセーブ。

その後はお互いにチャンスはありましたが、
どちらも決めきれず、
スコアレスドローで試合終了。

今日は鹿島の拙攻に
何度も助けられた感が強いですが
清水エスパルスからすれば、
負け試合が引き分けになったので
勝ち点1取れたのは上出来でしょう。

試合は一方的な印象


引き分けに持ち込めたものの、
試合内容は一方的な印象です。

清水もボールを持ったり、
鹿島ゴールを脅かす場面もあったんですが
いかんせん少ないw

バックラインにしろ、中盤・前線にしろ
ボールをしっかりキープできないので
すぐに鹿島ボールになってしまうw

ドリブルすれば奪われ、
パスを回せばミスが目立つw

クリアするにしても
前線の選手に向けてというわけでもなく
味方のいないところにばかり
ボールが飛んでるイメージが強いw

実際のポゼッションはわからないけど
これじゃあ攻められっぱなしの
印象しか残らないですね。

守備面は今だ改善されず


前節では5失点したDFラインですが
今日も何度も崩されてました。

数日で立て直すのは
なかなか難しいかもしれませんが
まだ希望の光は見えませんねw

なぜあんなにスペースができるのか?
あんなに相手選手がフリーになるのか?

不思議でなりません。

理由はポジションが悪いか、
運動量が少ないかの
どちらかのような気がしますが。。。
若い選手が多いんだから
運動量で相手を上回るくらいじゃないと。

カードの有無を問わず
ファールが多すぎるのも気になります。
PKを与えたシーンもそうですが、
それ以外でも不必要なファールが多い。

もう少し何とかならないですかね?

攻撃面でも課題が


今日は前節に比べれば、
チャンスはあったと思います。

しかし決定力がないw

今日は大前に得点機が何度かありました。
難しいボールもありましたけど、
中でも、ウタカからのパスを受け、
ゴール直前で切り返し、
DFをかわしてシュートを打った場面は
個人的には確実に決めてほしかったシーンです。

あれを決めてたら
内容で負けてても
試合に勝ってた可能性すらあったわけで。。。
その意味では勝ち点2つ損したとも言えますね?

良かったのは石毛のミドルシュート。
惜しくもクロスバーにはじかれましたが、
石毛は第1ステージでも
似たようなミドルを決めてますし、
このくらいの距離は得意なんですかね?

それならそれで
もっとシュートを打ってほしいんですがw
今後に期待しましょう。

攻撃面全体では
まだ枚数が少ない気がします。
セットプレーや、遅攻の時は
後ろから選手も参加してますが、
カウンターはもちろん、
それ程じゃない時でも
大前とウタカに任せっきり。

カウンターにしても
スピード感がないから
前二人だけで決めきるのは無理でしょう。

もう1枚2枚くらいは加わりますが、
前、横合わせてもう1枚2枚加わらないと
パスコースもなくなるし、
攻撃の厚みも出てこない。

もちろんボールを奪われてからの
カウンターのリスクもあるけど、
大榎監督が
「守備的にはしない、攻撃的に行く」
って言ってるんだったら、
あれじゃあだめでしょ。

ここぞという時には
人数増やさないとw

あの戦い方では
攻撃的とか言えないです。
完全にウタカ・大前頼みの
戦術にしか見えないからw

攻撃的ってそういうことじゃないですよね?
アグレッシブなゲームプランなのに
第2ステージ2試合で得点なしだとしたら
その戦略は機能してないってことでしょ。

もっと選択肢を広げて
いろいろな可能性を試すならともかく
毎回大きな違いは見られないのが
希望を見いだせない一つの理由でもあります。

(2015/07/16追記)
地元のニュースで
「戦術を変えて守備重視に」
って言ってましたw
シフトチェンジしたのが功を奏して
最下位脱出できた的な報道でしたね。


えっ?守備的にはしないってたはずじゃ?
まあいいけど、
むしろ守備を重視してたのに
あそこまで決定機作られてたら
むしろそっちのほうが致命的な気がしますがw

最下位脱出を前向きにとらえた報道でしたが
勝ち点差もないし、まだ降格圏内だし、
思わず「うーん、違うでしょw」

個人的には
第1ステージの鹿島戦で活躍した
村田和哉を後半入れると思ってたけど
結局使いませんでしたね?

ケガの具合が理由じゃないとしたら
「あれっ?使わないの?」
って不思議でした。
(まあここは意見分かれるかもですが)

名古屋戦でチョンテセが出れば変わるか?


暑い中タイトなスケジュールですが、
日曜日には名古屋戦があります。

早ければチョンテセが
エスパルスデビューを果たす予定ですが、
もしそうなった場合、
エスパルスは変われるのでしょうか?

相手は今日の試合で
ガンバ大阪に逆転勝ちしたチームですし、
チョンテセが出たとしても、
すぐにチームに馴染むのは
さすがに難しいでしょうから、
もう少し長い目で見たほうがいいのかな?

チームの状況を考えれば
そんなに悠長なことも言えないでしょうがw

でも期待してます。

シェアしていただけると喜びます!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう



スポンサーリンク

関連コンテンツ