(お知らせ)当ブログをSSL化した影響で過去記事のトーナメント表(2017年9月以前の記事が目安)が表示されなくなっています。

錦織圭 メキシコオープンは2回戦負け!!サムクエリー相手にミス連発では勝てない

錦織圭 メキシコオープンは2回戦負け!!サムクエリー相手にミス連発では勝てない

錦織圭が出場しているメキシコオープン。
2回戦でサムクエリーと対戦しましたが
ストレート負けで敗退w

ミスを連発してましたし、
さすがにこれでは勝てないですよねって話w

感想をまとめます。


スポンサーリンク



メキシコオープン2016の錦織の試合結果


メキシコオープン2016における
錦織圭の試合結果をまとめます。

昨年この大会で準優勝。
今年は世界ランク6位の第2シードで臨みました。

1回戦(ティエモ・デバッカー 105位)
6-0、6-3のストレート勝ち

2回戦(サム・クエリー 43位)
4-6、3-6のストレート負け

錦織はメンフィスオープンで4連覇を飾り、
いいムードで臨んだように思われたこの大会。

昨年も準優勝していますし、
決して苦手な大会でもなかったんでしょうが、
錦織は2回戦で早くも姿を消してしまいましたw

試合観戦後の感想


錦織の2回戦は日本時間で2月25日の11:00開始予定でした。
(※前の試合の状況により開始時間が遅れた可能性もありますが)

ただ、リアルタイムでの試合中継はなく、
BS朝日で夕方5時からの放送があったので
その録画中継を観ました。

すでにネットで試合結果は確認済みでしたが、
サムクエリー相手にストレート負け
ってのが意外に思えたので、
何で負けたのか?ってのをこの目で確かめたくなりました。

メンフィスオープンとは全く異なる内容


錦織とサムクエリーは
メンフィスオープン準決勝で対戦しています。

その時は錦織は第1セットを失い、
フルセットの末、逆転勝ち。
そして大会4連覇を成し遂げました。

過去の対戦成績も
錦織の5勝3敗ということなので
(※メンフィスOP対戦前の時点では4勝3敗)
簡単に勝てる相手ではない
という印象も持てなくはないですが、
メンフィスオープンの時は
第1セットを奪われても
それ程の危機感は感じませんでした。
内容的には十分勝てそうな感じでしたから。

しかし今回は別。
サムクエリーも積極的に打ち込んでましたが、
相手が良かったというよりは、
「錦織が悪すぎた」
と表現したほうがいい試合でした。

試合の中で
錦織の見せ場らしい見せ場は
2、3回あったか?という程度の印象。

あとはあまりいいところなく
錦織のミスが目立つ展開が続き
自滅して負けた感じです。
(もちろんサムクエリーを褒めるべきプレーもあったし、錦織がポイントを奪う場面もあったけどw)

今日の敗因は?


今日の試合の敗因について、
錦織自身が試合後の会見でもコメントしてましたが、

・ファーストサーブが入らなかった
・コートの球足(たまあし)が遅く、ショットのタイミングがフィットしなかった


というのが大きなポイントだったように思います。

サーブについては前にも書いたことがあると思いますが、
ファーストが入らなければセカンドを叩かれやすくなり、
自分のサービスゲームなのにペースをつかめなくなる、
という悪い面が今日も出てしまいました。

そしてもう一つの「コートの球足」。
同じハードコートでも、
サーフェスによって、
バウンドしたボールの伸びが違います。

試合球(テニスボール)によっても変わりますが、
いずれか、あるいは両方が影響した結果として
「メキシコオープンは球足が遅かった」
わけです。

これがどういう影響を生むかというと、
いつものタイミングでボールを打ちに行くと、
イメージよりもボールが近くに来ていないことになり、
ヒッティングポイントがベストポジションからずれてしまいます。

この「ズレ」が、
コントロールの正確性を奪います。

コートの内側にずれる分にはまだいいんですが、
今日はことごとくコートの外にずれていたように見えました。
しかも結構大きなズレになってましたねw

このコートで1回戦を戦っているわけですし、
プロだし、相手も同じ条件なのだから、
何を言っても言い訳にしかならないですが、
錦織も何とかアジャストしようと試みたけど、
試合が終わるまでにこのズレを修正できなかったということでしょう。

私も観ていてもどかしさを感じたというか、
「なぜタイミングを調整できないんだ?」
なんて思ったりもしましたけど、
相手が簡単なボールばかりを返してくれるわけじゃないですし
厳しい打ち合いの中で修正していくのには
あと少し時間が足りなかったのかなという気がしました。

この2セットだけみれば
錦織のいいところなんてほとんど観れなかった気がしますけど
もし、なんとかしてフルセットまでもつれ込めたら
ズレを修正できたのかもしれません。

そしてそうなっていたら
今回も勝っていたのかもしれません。

でもこんな「たられば」を言っても意味ないですけどねw

錦織の課題は多い


ATP250のメンフィスで優勝したものの
ATP500のメキシコで2回戦負けw

長いツアーの中ではこういうこともあるんでしょうけど
やはりもう少し安定した成績が欲しいですね。

ランキングポイントの面で言えば
グランドスラム大会でベスト4以上、
マスターズ(ATP1000)でファイナリスト(優勝、準優勝)
ATP500で優勝

くらいの成績を安定して残してほしいところです。

錦織の現在の世界ランクを考えれば
十分達成可能なレベルだと思いますけどね。

まだ2016年は序盤ですが、
昨年、今年の錦織を観ていると
2014年に全米オープンを準優勝した時ほどの
勢いというか強さというか、
そういうものあまり感じられないのが
個人的にはちょっと気がかりです。

今日の試合はともかく、
ここまでの錦織の調子が
悪いように見えてるわけではないんですが。

「錦織強えええ」
ってのもないんですよねw
(昨年末のATPツアーファイナルでのフェデラー戦くらいかな?)

今年はマスターズ以上の大会で
そういう強い錦織を見たいですねw

今日は残念でした。
また次の大会頑張ってください。

ちなみに、今後の錦織圭の予定は

国別対抗戦デビスカップ2016【3月4日~6日】
(ワールドグループ1回戦 昨年優勝国イギリスが相手w)

をはさんで、

BNPパリバ・オープン【3月7日~3月20日】
(マスターズ1000の大会です)

に出場するようです。
厳しい戦いが続きますが、
いい成績を残してほしいですねw

シェアしていただけると喜びます!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう



スポンサーリンク

関連コンテンツ