(お知らせ)当ブログをSSL化した影響で過去記事のトーナメント表(2017年9月以前の記事が目安)が表示されなくなっています。

錦織圭のメンフィスオープン結果と感想【優勝して当然】

錦織圭のメンフィスオープン結果と感想【優勝して当然】

錦織圭がメンフィスオープンで優勝し、
同大会4連覇を果たしました。

確かに偉業ではありますが、
グレード的にも対戦相手的にも
優勝して当然の結果だったと思います。

感想をまとめます。


スポンサーリンク



メンフィスオープン2016 錦織の結果


メンフィスオープン2016の錦織の試合結果を振り返りまとめてみます。
(※正式名称はアメリカ国際インドアテニス選手権らしいです)
今大会錦織は、世界ランク7位の第1シードでした。

2回戦(ライアン・ハリソン 124位)
6-2、7-5のストレート勝ち

3回戦(ミハイル・ククシュキン 93位)
6-2、6-4のストレート勝ち

準決勝(サム・クエリー 58位)
3-6、6-3、6-3で逆転勝ち

決勝(テイラー・フリッツ 145位)
6-4、6-4のストレート勝ち

という結果で、
準決勝のサムクエリー戦で
第1セットを奪われたものの、
試合全体として観れば、
どの試合もそれ程危ない展開もなく優勝しました。

大会4連覇はすごいが


確かに大会4連覇したことはすごいことですが、
グレード(大会の格付け)がATP250の大会ということ、
それから対戦相手に
ランク上位の選手がいなかったことを考えれば、
今回の優勝はいわば当然の結果とも言えますね。

決勝戦の相手、テイラー・フリッツは
アメリカ期待の若手選手ということで、
現在のランキングはさほどアテにはなりませんでしたけど
それでも世界ランク7位の錦織が
負けていい相手ではなかったはず。

そう考えると今回の優勝は
それ程価値のあるものとは言いきれないと思います。
(※それでも優勝したことには一定の価値はありますが)

(同日追記)
新聞記事によれば
テイラー・フリッツは2年ほど前から
錦織の練習パートナーをしている選手だそうです。

そして驚いたことに、
練習試合で錦織は一度もフリッツに
勝ったことがなかったんだそうです。

だとすれば今日の決勝戦は
やりにくい試合だったのかもしれませんねw
そこだけ訂正させていただきます。

錦織のコンディションは悪くなかった


錦織の試合を観ていて、
今大会の錦織のコンディションは
悪くなかったように感じました。
特別良かったようにも見えませんでしたけどねw

ただ、イージーミスも少なかったですし、
彼の持ち味も要所要所で見せてましたので、
まあ標準的な出来だったのではないでしょうか?

ということで、
このくらいの錦織の調子なら
やっぱり優勝しなきゃって感じですねw

錦織の次の出場大会は?


錦織の次の出場大会は
「アビエルト・メキシコ・テルセル・オープン(メキシコ・オープン)」
のようですね。

開催期間は2月22日~27日。
但し、メキシコオープンはATP500のグレードになります。
つまり対戦相手もメンフィスよりも
手強くなる可能性が高いです。

とはいえ、ATP500の大会までは
錦織も優勝経験がありますので
メキシコオープンでも期待したいと思います。

今年はATP1000以上の大会で優勝してほしいですからねw

シェアしていただけると喜びます!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう



スポンサーリンク

関連コンテンツ