(お知らせ)当ブログをSSL化した影響で過去記事のトーナメント表(2017年9月以前の記事が目安)が表示されなくなっています。

錦織マレー戦の感想と準決勝進出の条件について【ツアーファイナル2016】

錦織マレー戦の感想と準決勝進出の条件について【ツアーファイナル2016】

ATPツアーファイナル2016の第2戦。
錦織圭対マレー戦の感想をまとめます。

合わせて
錦織が準決勝に進むための条件
についてもまとめていきます。


スポンサーリンク



錦織マレー戦の試合結果


ATPツアーファイナル2016の第2戦。
第1戦の勝者同士の戦いとして
錦織圭とマレーが対戦しました。

選手名 1 2 3 4 5
錦織圭 7(11) 4 4 1
マレー 6(9) 6 6 2

試合はフルセットまでもつれ込みましたが
最後はマレーが押し切り勝利。

全米オープンに続く勝利はなりませんでした。

 

感想


フルセットまでもつれ込んだだけでなく
各セット、ゲーム、ポイントなど
長いものが多かったこともあり
3セットマッチながら3時間20分の試合となりました。

 
この試合の評価は難しいですねw

「錦織大健闘」というべきか
「錦織が勝利を逃した」というべきか。。。


人によって意見が分かれるかもしれませんね。
 

個人的には初戦よりも
錦織の状態は良かったように感じました。

ファーストサーブはもう少し
確率を上げて行きたいところですけど
ストロークの方は
かなり「ノリ」が良かったというか
初戦と比較すると改善されてた気がします。

完璧だったかといえば
それはまたちょっと違ってきますが、
このくらいのプレーが出来てたら
「いつもの錦織のレベル」
と言っていいんじゃないでしょうか?

 
そして私としては
「勝てるチャンスは十分あったよなあwww」
「ここぞというポイントを取れなかったのが敗因かなあ」

というのが感想です。

 
この試合の錦織は
リターンが比較的安定してて良かったと思います。

リターン一発でエースをとったり、
エースじゃなくてもかなりマレーを追い込んだり出来てましたから。

ストロークでもエースを取れてましたからね
十分「やれる」状態だったと思います。

 
ただ、要所ではそれまで取れてた
ポイントがなかなか取れませんでしたねw

お互い
「スーパーショットもあれば凡ミスもあるのがテニス」
ではあるんですけど、
リードしてたのにダブルフォールト二本
がきっかけでゲームを失ったり
ブレークポイントのチャンスはつかめても
次のポイントで
積極的に行けばリキんでミスになり
消極的な(と思える)ドロップショットを打てば
ネットを越えず。。。

 
こういうのも「展開のアヤ」なんでしょうけど、
今日は錦織に味方してくれないことも多かったですね。

内容は互角以上だったと思いますけど、
「仕留められる時に仕留めておかないと
流れが相手に行ったときに一気にやられる」

という展開になったような気がします。

終盤2ブレークされて
1回はブレークバックしたのはさすがでしたけど。。。
 

マレーに負けたのは残念ですが
そんなに悲観することもないかな?
とは思ってます。

まだもう1試合ありますし
準決勝進出の可能性も
残っているわけですからね。

 

錦織が準決勝進出するための条件は?


予選(ラウンドロビン)は残り1試合。
現時点での状況を整理してみましょう。

選手名 奪S 失S 奪G 失G
マレー 2 0 4 1 30 20
ワウリンカ 1 1 2 2 19 24
錦織圭 1 1 3 2 27 23
チリッチ 0 2 0 4 17 26

ツアーファイナル(ラウンドロビン)における
順位の決定方法は以下の順番で行います。

1.勝敗数
2.直接対決の結果(2人が並んだ場合)
3.セット率(3人が並んだ場合)
4.ゲーム率(3人が並んだ場合)
5.世界ランク

※勝敗数で並んだ場合、総試合数の多い方を上位とする。
(棄権などで選手が入れ替わった場合)


※3人が並んだ場合はセット率、ゲーム率の順で比較していくが、比較した結果3人の内1人が最上位又は最下位となった場合、残りの2人については直接対決の結果で判断する。
 例えばセット率を比較し3人から2人に絞られた場合、残った2人はゲーム率で比較するのではなく直接対決の結果で上位を決める。
 3人のセット率が同じ場合はゲーム率の比較になる。

基本的には勝敗数で順位を決めるんですが
4人の総当たり戦の場合は
勝敗数が並んでしまう可能性があります。

 
第3戦は
・錦織圭対チリッチ
・マレー対ワウリンカ

の2試合ですので
幾つかの可能性を考えてみましょう。

 

錦織がチリッチに勝利した場合


錦織がチリッチに勝った場合、

錦織が2勝1敗
チリッチは0勝3敗


となり、チリッチの予選敗退が確定。
考慮に入れる必要がなくなります。

 
錦織のセット率は
ストレート勝ちなら、
(2+1+2)/(2+3+2)=5/7=0.714で71.4%となり、

フルセット勝ちなら
(2+1+2)/(2+3+3)=5/8=0.625で62.5%となります。

 
a)マレーがワウリンカに勝利した場合

マレーが3勝0敗
ワウリンカが1勝2敗


となり、
マレーと錦織の準決勝進出が決定します。

 
b)ワウリンカがマレーに勝利した場合

マレーが2勝1敗
ワウリンカが2勝1敗


となり、
ちょっとややこしくなりますw

チリッチを除く3人が勝敗数で並ぶため、
セット率を計算します。

b-1)ワウリンカがストレート勝ち

ワウリンカのセット率は
(0+2+2)/(2+2+2)=4/6=0.667で66.7%となります。

一方のマレーは
(2+2+0)/(2+3+2)=4/7=0.571で57.1%となります。

この場合は
錦織がフルセット勝ちでもマレーを上回るため
錦織とワウリンカの準決勝進出が決定し
なんとマレーは予選敗退となります。

 
b-2)ワウリンカがフルセット勝ち

ワウリンカのセット率は
(0+2+2)/(2+2+3)=4/7=0.571で57.1%となります。

 
一方のマレーは
(2+2+1)/(2+3+3)=5/8=0.625で62.5%となります。

 
この場合は
マレーとワウリンカのセット率の関係が逆転し、
錦織とマレーが準決勝進出、
ワウリンカが予選敗退となります。

 

錦織がチリッチに負けた場合


次に錦織がチリッチに負けた場合。

錦織は1勝2敗
チリッチも1勝2敗

となります。

 
錦織がストレート負けなら
(2+1+0)/(2+3+2)=3/7=0.4285で42.9%

一方のチリッチは
(0+0+2)/(2+2+2)=2/6=0.3333で33.3%

となり、「錦織>チリッチ」。

錦織がフルセット負けなら
(2+1+1)/(2+3+3)=4/8=0.500で50.0%

一方のチリッチは
(0+0+2)/(2+2+3)=2/7=0.2857で28.6%
 
となり、「錦織>チリッチ」。

 
ということで、この場合チリッチは
直接対決では錦織より上になりますが
3人の比較となった場合は
セット率で錦織を上回ることはありませんので
後はワウリンカ次第になります。
 

a)マレーがワウリンカに勝利

マレー 3勝0敗
ワウリンカ 1勝2敗


となり、
マレーが準決勝進出決定で
残り1枠を3人でセット率から比較していきます。

 
a-1)マレーがストレート勝ち

ワウリンカのセット率
(0+2+0)/(2+2+2)=2/6=0.333で33.3%
 
この場合
錦織を上回ることが出来ないため
錦織が準決勝進出。

 
a-2)マレーがフルセット勝ち

ワウリンカのセット率
(0+2+1)/(2+2+3)=3/7=0.4285で42.9%

この場合、
錦織がストレート負けだとセット率で並びますが
直接対決で錦織が勝っているため
錦織が上位となり、
準決勝進出が決定します。
 

b)ワウリンカがマレーに勝利

マレー 2勝1敗
ワウリンカ 2勝1敗


となり、
マレーとワウリンカが準決勝進出。

錦織の予選敗退が決定します。

 

結論


ということで、

錦織圭が準決勝に進むための条件は、

・錦織がチリッチに勝利

・錦織がチリッチに敗れ、マレーがワウリンカに勝利

この二つになります。

(同日追記訂正)
※試合の順番が錦織チリッチ戦のほうが後のため、
 マレーがワウリンカに勝った瞬間に錦織の準決勝進出が決定。
 もしワウリンカ勝利なら、錦織はチリッチに勝てば準決勝進出。


という言い方のほうがわかりやすいですねw
試合順を確認せずに書いてしまったためこうなってしまいましたw

 

最後に


錦織は予選最終戦に勝てば
自力で準決勝進出が決まるわけです。

※マレーワウリンカ戦のほうが先なので
 マレーが勝てばその時点で錦織の準決勝進出確定なわけですがw


 
しかし第3戦の相手はチリッチ。
現時点で2敗の選手とは言え、
簡単に勝ち星を計算していい選手ではないですねw

 
錦織はチリッチ戦が始まるときには
マレー対ワウリンカ戦の結果がすでにわかっているわけで、
マレーが勝ってたら気持ち的に楽になれるでしょうけど、
ワウリンカが勝っていた場合は
錦織はチリッチに勝つしかなくなりますので
プレッシャーを感じてしまう可能性も出てきますねw

予選で2勝できたら400ポイント獲得です。
今年はさらに準決勝進出まで確定するわけです。

準決勝に進めれば、
更に400Pt、500Pt獲得の可能性も出てきます。
(準決勝に進んだ場合の相手はジョコビッチが濃厚ですがw)

 
ともかく、錦織圭が
準決勝に進めるよう願ってます。

シェアしていただけると喜びます!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう



スポンサーリンク

関連コンテンツ