(お知らせ)当ブログをSSL化した影響で過去記事のトーナメント表(2017年9月以前の記事が目安)が表示されなくなっています。

錦織チリッチ戦感想 準決勝進出も不安残る負け方【ツアーファイナル2016】

錦織チリッチ戦感想 準決勝進出も不安残る負け方【ツアーファイナル2016】

ツアーファイナル2016のラウンドロビン第3戦。

錦織はチリッチと対戦しましたが
惜しくもフルセットで逆転負けw

錦織は準決勝進出を決めたものの
不安の残る負け方でした。

感想をまとめます。


スポンサーリンク



錦織チリッチ戦の試合結果


錦織対チリッチの試合結果です。

1 2 3 4 5
錦織圭 6 2 3 1
チリッチ 3 6 6 2

錦織は第1セットを先取したものの
その後逆転負けを喫しました。
 

感想


試合の感想です。

錦織の試合前に行われた
マレー対ワウリンカの試合。

マレーが勝ったため、
錦織の準決勝進出は決まっていました。

 
ということで
試合の結果を気にすることなく観戦できました。

第1セットはほぼ完璧


錦織の第1セットは
ほぼ完璧な立ち上がりでした。

チリッチもいつものチリッチという感じで
サーブは早いし、
ストロークはエグいし、
簡単なテニスではなかったですけど、
錦織はしっかりとボールを拾い、
相手コート深くやライン際への
ストロークのプレースメントが素晴らしかったです。

 
私の印象では
予選3試合の中でのベストパフォーマンス。

あれだけ手強いチリッチを相手に
何の不安も感じさせないプレーで
あっさりセットを奪いました。

 

突然狂い始めた第2セット


第1セットのデキを考えれば
このままストレート勝ちだって可能
だと思っていましたが、
第2セットに入ってから
錦織のショットが突然狂い始めます。

あれだけきれいに決まっていたストロークが
ネットに引っ掛けたりアウト(オーバー)したり。

アンフォーストエラーが一気に増え、
チリッチに2ブレークを許してセットを落とします。

 

第3セットに入っても流れは変わらず


そして第3セット。

錦織も立て直してくるかと思いましたが
第1セットのようなデキには戻すことができず、
結局先にブレークを許すと、
その後はブレークバックすることはできず、
逆に最後もブレークを許してゲームセット。

またしてもチリッチに勝てずw

そしてファイナルセットに強い錦織はどこへ行ったのか?
BNPパリバ・マスターズでツォンガに負けて以来、
今大会マレー、チリッチとフルセット3連敗ですw

 

特にきっかけらしいものはなかったような


それにしてもこの試合では
錦織が突然おかしくなりましたねw

大体試合を見ていれば
「きっかけとなったであろう場面」
ってのが想像つくんですけど、
この試合に関してはそれらしいきっかけが
全く見当がつきませんw

何の前ぶれもなく、
第2セットに入った途端
突然錦織が崩れたんですよねw

 
NHKの解説の方は
「第1セットのデキが良すぎて、逆に変に考えちゃったのかも?」
的なことを言ってましたけど、
本当にそれくらいしか考えようがないくらい
突然の乱調でしたw

 
個人的に最近感じてるのは
「こうなった時の錦織は脆い」
ということ。

昔なら、劣勢でも調子が悪くても
そこから挽回できるしぶとさがあったし、
期待感を感じさせてくれるプレーを
見せてくれてたような気がします。

 
もちろん相手がいることなので
毎回都合の良い展開にはならないのは事実ですが、
それを考慮しても、
最近の錦織はいい試合をしていても、
相手にリードを許すと、
ガタガタっと一気に勝負を決められる(突き放される)
試合が多くなってる気がします。

 
まあ今日のチリッチ戦に関して言えば
準決勝進出がすでに決まっていた中での試合だったので
言い方は悪いけど
展開次第ではどこかのタイミングで
「試合を捨てる」
(ジョコビッチ戦のために体力を温存する)
という判断があったとしても
それは一つの考え方だとは思います。
 

ただ、そんな感じでもなかったような。。。
勝ちに行って負けたんじゃないかな?
って思うんですよね。

たしかにチリッチに勝つのは簡単ではないけど、
負け方が良くないですよねw

 

準決勝の相手はジョコビッチ


結局、
錦織は1勝2敗と言う形で
ラウンドロビンを終了。

1勝2敗で3選手が並びましたが
昨日の記事の通り、錦織が勝ち抜けました。


今更ですけど、
ワウリンカに勝てたのは大きかったですね。

 
で、準決勝のジョコビッチですが、
昨年ほど圧倒的な強さは感じませんし、
チャンスは十分あると思います。

ラウンドロビンの試合を見た限りでは
ちょっと前の不調からは脱しつつありそうな
そんな感じのプレーだったと思いますが、
それでも万全(盤石)のジョコビッチではないという印象でした。

 
今日の第1セットのようなデキなら
錦織がつけ入る隙は十分あると思います。

心配なのは今日の嫌な負け方が
尾を引かないかどうか。。。

ショット(ストローク)のフィーリングが
狂ったまま修正できないと、
スコスコにやられる可能性も出てきます。
(昨年は1-6、1-6であっさり負けましたw)

それでも今年は
昨年のように「全く歯が立たない」
なんてことはないと思っているんですけどねw

 

最後に


チリッチに連敗したのは
嬉しくないニュースですけど、
それでもワウリンカに勝って、
マレーとも惜しい試合をしての
準決勝進出ですから、
ラウンドロビンについては
2位で突破したという事実を評価して、
決勝に進めるよう応援したいと思います。

 
ジョコビッチ戦も厳しい試合になると思いますが
ここを超えれば
初優勝の可能性だって出てきますからね。

まだまだ期待していいと思います。
頑張れ錦織!!

シェアしていただけると喜びます!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう



スポンサーリンク

関連コンテンツ