(お知らせ)当ブログをSSL化した影響で過去記事のトーナメント表(2017年9月以前の記事が目安)が表示されなくなっています。

全米オープン2016 ベスト16が決定!!錦織4回戦の対戦相手は?【ドロー表あり】

全米オープン2016 ベスト16が決定!!錦織4回戦の対戦相手は?【ドロー表あり】

全米オープンテニス2016も3回戦まで終了し、
男子シングルスもベスト16が決定しました。

ベスト16の顔ぶれや錦織の対戦相手、
注目カードの見どころなど
についてまとめてみます。


スポンサーリンク



男子シングルス ベスト16の顔ぶれ


全米オープンテニス2016。
男子シングルスのベスト16が決定しました。

ベスト16の顔ぶれ(ドロー表)は以下のとおりです。



※今後試合結果を反映していきます


錦織圭も
セットを落とすことはありましたが
ここまで順当に勝ち上がっています。

全体をみると、
上位16シードの内、ベスト16に残ったのは8名。

今大会では、
上位4シードはここまで順当ですが、
ラオニッチやチリッチが敗退するなど、
小波乱が起きています。

一方、
大会前から期待していたデルポトロも
ノーシードから順当に(?)勝ち上がってきました。

錦織圭 4回戦の対戦相手はカルロビッチ


錦織圭の4回戦の対戦相手が
イボ・カルロビッチに決まりました。
(メディアによっては「カロビッチ」)

カルロビッチの特徴といえば、
なんといってもサーブですねw


現在世界ランク23位のカルロビッチ。

彼はビッグサーバーなので
サービスの調子次第で
試合展開は大きく変わってくると思います。

コンスタントに200キロを超えるサーブが
バシバシ決まるようだと
錦織もかなり苦戦しそうです。

どうしても
「少ないブレークチャンスを待つ」
という我慢の展開になりがちですからね。

逆に、
錦織がリターンを上手く返せるとか
カルロビッチのサーブが入らないとか、
そういう状況になれば、
錦織の圧勝も期待できますね。

サーブで体勢を大きく崩された時は別ですが
錦織がリターンを返せれば、
そこから先(ストローク)は
錦織のほうが上だと思います。

その他の注目カードと見どころ


錦織以外の注目カードを見てみましょう。

ジョコビッチ対エドモンド


第1シードジョコビッチの相手はエドモンド。
(メディアによってはエドムンドかも?)

エドモンドは
世界ランク84位の選手ですがが
1回戦でガスケにストレート勝ちし、
3回戦でイスナーを下して勝ち上がっています。

私は彼の試合を見たことが無いですが、
21歳と若い選手ですので
最近力をつけてきた選手のなのかも?

一方のジョコビッチは
2回戦、3回戦と連続で棄権勝ち。

2回戦は試合前に不戦勝が確定。
(対戦予定だったイリベセリは、ジョコビッチが過去に負けたことのある相手だっただけに、ジョコビッチは内心ホッとしてたかも?)


3回戦は第1セット4-2ジョコリードの場面で
ユーズニーが棄権していますので、
ほとんど試合をしていないのがどう影響するか?

肉体的な疲労は殆ど無いでしょうが、
「試合勘」が鈍っていると
足をすくわれる可能性もあるかも?

ジョコビッチは
ロジャーズ・カップこそ錦織に勝って優勝していますが、
ウィンブルドン、リオオリンピックと
早期敗退していますし、
前哨戦だったウエスタン&サザンオープンは
手首の怪我で欠場しています。

ジョコビッチとしては
ここまでの試合数が少ない気もしますので
試合をしながらコンディションを上げていく
ということができていない点が
若干の不安材料ではありますね。

手首のケガの回復状況も気になります。

ティエム対デルポトロ


おそらく4回戦屈指の好カードといえるのが
ティエム対デルポトロの試合。

若手成長株のティエムが勝つのか?
元全米王者のデルポトロが勝つのか?

この試合は放送されたら観ておきたい試合です。
(wowowオンデマンドなら視聴可能かも?)

個人的にはデルポトロに勝って欲しいですけど。。。

ナダル対プイユ


ナダル対プイユも個人的には気になる1戦です。

プイユは現在世界ランク25位で
ビッグタイトルはないですが、
ここ最近ちょこちょこと上位に顔を出しているので
私も名前を覚えている選手です。

ここはナダルが勝つかなあとは思っていますが、
もしかしたらなにかが起こるかも?

(2016/08/05追記)
プイユがナダルに勝ちましたね。
ナダルは惜しくも負けてしまいましたw

試合はフルセットまでもつれましたが、
ファイナルセットタイブレーク8-6という接戦w

グランドスラム唯一
ファイナルセットもタイブレーク
というルールが多少影響したかも?

私も少しだけ試合を観戦しましたが
ナダルが勝てなくなった、衰えたというよりも
今日はプイユのプレーが
ナダル以上に素晴らしく強かったです。

今後、注目すべき選手の一人ですね。

キリオス対ワウリンカが実現すれば


記事作成時点ではまだ3回戦が終わっていないため
ワウリンカの対戦相手が決まっていません。

ワウリンカの相手は
キリオスとマルチェンコの勝者ですが、
もしキリオス対ワウリンカが実現すれば、
ティエム対デルポトロの試合同様、
楽しみな試合になりますね。

※記事作成時点ではセットカウント1-1で第3セットキリオスがリードされてますwww

(追記)
第3セットを1-6で落としたキリオスが棄権して敗退しましたw

期待していた対戦カードは実現せずwww

最後に


小波乱はあったものの、
やはりベスト16(4回戦)あたりからは
ドロー的にも上位シード選手同士がぶつかるところなので
面白い対戦カードが出てきますね。

錦織にとっても
厳しい対戦相手になってくるわけですが、
少なくともあと一つ勝って、
マレーとのリベンジマッチに期待したいところですね。

頑張れ、錦織!!

シェアしていただけると喜びます!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう



スポンサーリンク

関連コンテンツ