ドバイDuty Freeテニス選手権2019のドロー、賞金、TVの放送予定等情報まとめ 記事アーカイブ

ドバイDuty Freeテニス選手権2019のドロー、賞金、TVの放送予定等情報まとめ 記事アーカイブツアー大会情報

2月25日からドバイDuty Freeテニス選手権2019が始まります。

今年は錦織圭が初出場。
しかも第1シードとして出場予定です。

そこで本大会のドローや賞金、TVの放送予定など大会の基本情報についてまとめていきます。

※なお、大会の基本情報については原則として最新記事の方で触れることとし、当アーカイブ記事ではドローや試合結果等の当該年度固有の情報を中心に残していきたいと考えています。
(※原則として記事執筆・投稿時点の情報となります。)




スポンサーリンク

ドバイDuty Freeテニス選手権について


大会の基本情報については最新記事をご確認ください。


組み合わせドロー


<ドローサイズ> 32(32選手)

本戦の組み合わせドロー表は以下のとおりです。
(※予選通過者を反映した確定版に差し替えました。)

・ドロー表

ドバイデューティーフリー選手権2019ドロー(確定版)
日本人選手は現時点で錦織圭ただ一人のみ。
第1シードで出場のため、ドローの一番上の1番枠に入っています。

日本語版ドロー表と試合結果


日本語版のドロー表をここに貼っておきます。


今後はこちらに試合結果を反映していきます。
※選手名表記はメディアにより異なる可能性があります。
(当記事ではスポーツナビの表記を参考にしています。)
※更新のタイミングは管理人の都合に依存します。



錦織圭の試合結果


錦織圭の試合結果をここに記録していきます。
(※開始予定時刻は日本時間。)

・1回戦
123
錦織圭66/2
ブノワペール43/0

(試合結果)⇒ 錦織圭がストレート勝ち!!

・2回戦
123
錦織圭5721
フルカチ7562

(試合結果)⇒ フルセットの末、惜しくも負け

今大会のシード選手


今大会のシード選手は8名で全選手1回戦からの登場となります。

シード選手は以下のとおりです。
(※ランキングはドロー作成時の順位)

1.錦織圭(世界ランク6位)
2.フェデラー(7位)
3.チリッチ(10位)
4.カチャノフ(11位)
5.チチパス(12位)
6.コリッチ(13位)
7.ラオニッチ(14位)
8.メドベージェフ(15位)

フェデラーを抜いて世界ランク6位に上がった錦織圭が第1シードを獲得しました。
続いてフェデラーが第2シード。

第3シード以降はランキング10位から連続して6人ですから、なかなかの混戦模様ですね。

賞金


ドバイDuty Freeテニス選手権2019の賞金は以下のとおりです。

大会全体の賞金総額 2,887,895ドル(約3億2,056万円)
※記事作成時点の為替レートをもとに1ドル=111円で計算


男子シングルスの賞金

優勝 565,635ドル(約6,279万円)
準優勝 283,880ドル(約3,151万円)
ベスト4 143,240ドル(約1,590万円)
ベスト8 75,170ドル(約834万円)
2回戦 37,620ドル(約418万円)
1回戦 20,815ドル(約231万円)

※記事作成時点の為替レートをもとに1ドル=111円で計算


賞金だけ見れば、同格付けのメキシコオープンよりも高いですね。
さすがオイルマネーということでしょうか?

今大会の見どころ


ドバイDuty Freeテニス選手権2019の見どころを挙げてみます。

錦織圭は優勝できるか?


錦織圭は今大会も第1シードでの出場となります。

ABNアムロW.T.Tでは、ワウリンカにフルセットの末敗れ、第1シードからの優勝はできませんでした。
今大会はどうなるでしょうか?

まあ第1シードだから優勝できるということでもないのですが、やはり期待値は上がりますね。

ドローを確認してみると、記事作成時点では全枠が確定しているわけではないですが、

1回戦 ブノワ・ペール(世界ランク59位)
2回戦 フルカチ(78位)
3回戦 チチパス(12位)
準決勝 チリッチ(10位)
決勝 フェデラー(7位)


あたりとの対戦になると思われます。
(※あくまで順当ならという話なので、別の選手との対戦となる可能性も十分考えられます。)

個人的な印象としては、「勝てないかも?」と不安になるのはフェデラーくらいしかいませんね。

ただ、錦織の勝利を計算できるほどの相手もいない印象です。
錦織に十分勝算はあるけども、負けたとしても不思議ではない相手、という感じでしょうか?

最近は「天敵」感は薄まっていますけど、1回戦のブノワ・ペールから嫌な相手ですし、チチパスもハマった時はものすごいプレーをする選手です。
※フルカチはあまり情報がないのでコメントできずw

チリッチは勝ったり負けたりの相手ですので、勝敗を本気で気にし始めるとすればここからでしょうか?

ということで、
個人的な錦織の今大会の期待値はベスト4ということにしておきます。

もちろん決勝進出してフェデラーと対戦するようなことになれば非常に見応えのある決勝戦になるでしょうし、更に優勝なんてことになれば最高ですけどね。

でもまずは1回戦のブノワ・ペールにきっちりと勝つことが重要です。
ABNアムロの時の錦織は良かったと思いますので、あの時のようなプレーができれば勝てると思いますけどね。

頑張って欲しいです。

フェデラーのコンディションは?


今大会第2シードのフェデラーですが、全豪オープン4回戦でチチパスに敗れて以来のツアートーナメント出場となります。

年齢を考えれば、出場するツアートーナメントを絞るというのは仕方のないことだと思うんですが、それだけにコンディションが読みづらいですね。
2017年そして昨年は、それでも出場した大会では強さを発揮してくれましたが、昨年のATPファイナルズで錦織に負けたあたりから緩やかな下降線をたどっているようにも感じます。

この大会が一番盛り上がるのは、錦織対フェデラーの決勝戦が実現した時だと思っています。
もちろんその他にも気になる選手はいますけどね。

ですから、
錦織が負けないことが最重要ではありますが、同じくらいフェデラーには勝ち進んでほしいですね。
そして決勝戦ではお互いの素晴らしいプレーを見せてもらえたら最高です。

今までならフェデラーにこんな心配は無用だったんですけど、今シーズンはちょっと気になってますのであえて書いておきます。

最後に


以上、ドバイDuty Freeテニス選手権2019のドロー表や賞金、放送予定などについてまとめました。

錦織のコンディションは悪くないと思いますので、好成績を期待しつつ可能な範囲で試合を観戦したいと思います。



スポンサーリンク

関連コンテンツ

コメント

タイトルとURLをコピーしました