(お知らせ)当ブログをSSL化した影響で過去記事のトーナメント表(2017年9月以前の記事が目安)が表示されなくなっています。

リオオリンピック テニス競技のルールについて解説!!ドローや賞金、ポイントは?

リオオリンピック テニス競技のルールについて解説!!ドローや賞金、ポイントは?

あと数日でリオオリンピックが開幕します。

もちろんテニス競技もあり、
錦織圭他日本人選手も参加しますが、
ルールについてはちょっと特殊ですので
判明している部分について解説していきます。

ドローや賞金、ポイントはどうなるのか?
気になる方はお読みくださいw


スポンサーリンク



オリンピックにおけるテニスについて


オリンピックにおいて
テニスでプロ選手が出場するようになったのは
1988年のソウル五輪から。
(※それまでの経緯については省略)

テニスは1896年の第1回近代オリンピックにおいて
実施された9種目のひとつであり、
9種目の中では唯一の球技であった。

(引用元:wiki


リオオリンピックにおけるルール・特徴


リオオリンピックにおける
テニス競技は以下のルールで行われます。
(シングルスに関係ありそうな部分を抜粋)


・コートサーフェスはハードコート。
・男女ともに3セットマッチ。
・男子シングルス決勝戦のみ5セットマッチ
・ミックスダブルスを除き、ファイナルセットを含む全てのセットで6-6の場合はタイブレークを行う。
・ミックスダブルスで1セットオールの場合は第3セットをマッチタイブレーク(※10ポイント先取のタイブレーク)で勝敗を決める。
・3位決定戦がある

などツアー大会のルールと比較すると
やや特殊なルールになっています。

出場者については
全仏オープン2016後に更新される
世界ランクを元に上位から出場権が与えられます。

ただし、
「同一国の出場枠は最大4名まで」
という縛りがあること、
ブラジルの情勢不安に対する懸念や、
ジカ熱等、病気に対する不安などの理由もあって
辞退する選手やケガにより出場できない選手がでており、
必ずしも上位から順に出場枠が埋まっている
とは言いがたい面もあります。

ルール等詳しい情報に関しては
公式ガイドブック(?)に記載されています。
(※英語)


大会の格付け


オリンピックの格付けについては
説明が難しいですねw

グランドスラム4大会と、
オリンピックで金メダルを獲得すると
「ゴールデンスラム」と呼ぶことから、
グランドスラムと同等ということも言えますが、
オリンピックにおける獲得ポイントをみると
金メダルで750ポイントであり、
その点で言えばマスターズクラス以下とも言えます。
(※獲得ポイントについては後述)

ATP格付け

組み合わせドロー


<ドローサイズ> 64

・男子シングルス
リオオリンピックテニスドロー ※公式サイトより

通し番号が振ってないので
ちょっとわかりづらいですが、
上から7番目にダニエル太郎、
22番目に杉田祐一、
下から17番目に錦織圭が入りました。

シード選手の位置関係


シード選手の位置関係はこのようになります。

リオオリンピックテニスシード選手
錦織は第4シードになりました。

ワウリンカが腰の怪我が悪化したことを理由に
急遽欠場を発表したための繰り上がりです。

シード選手は

1.ジョコビッチ(世界ランク1位)
2.マレー(2位)
3.ナダル(5位)
4.錦織圭(6位)
5.ツォンガ(9位)
6.モンフィス(11位)
7.フェレール(12位)
8.ゴフィン(13位)
9.チリッチ(14位)
10.バウティスタ・アグート(16位)
11.クエバス(21位)
12.ジョンソン(22位)
13.コールシュライバー(23位)
14.ソック(25位)
15.シモン(31位)
16.ブノワペール(32位)

となりました。
(※世界ランクは8月1日付最新ランキング)

このドロー結果により、
錦織の対戦相手は順当なら、

1回戦 A.ラモス・ビノラス
2回戦 ベランキス or ミルマン
3回戦 コールシュライバー
準々決勝 モンフィス
準決勝 マレー
決勝 ジョコビッチ


と対戦していくことになります。

もちろん気は抜けませんが、
準々決勝あたりからが正念場となりそうですね。

準々決勝はモンフィスよりも
チリッチのほうが嫌だと思いますけど。。。

試合日程


日本人選手がどこに入るか不明ですが、
試合の進行スケジュール(日程)は
以下のとおり予定されています。

(男子シングルス)
1回戦 8月6日7日
2回戦 8月8日9日
3回戦 8月10日
準々決勝 8月11日
準決勝 8月12日
3位(銅)決定戦 8月13日
決勝 8月14日

試合開始予定時間を確認する方法に関しては
オリンピックはATPツアーではないということで
いつものスポーツナビが使えないため
こちらを参考にしてください。
(といってもスポーツナビからワンクリックなんですがw)


獲得ポイント


今オリンピックにおける獲得ポイントはありません。

これまでは、下記の通り
成績に応じたポイントが獲得できました。
(※男子シングルスの場合)

金メダル 750Pt
銀メダル 450Pt
銅メダル 340Pt
ベスト4 270Pt
ベスト8 135Pt
ベスト16 70Pt
2回戦(B32)35Pt
1回戦(B64)5Pt

今大会からツアートーナメント対象外となり、
ポイントは付与されなくなりました。

オリンピックは
国を代表する選手としての誇りを懸けての戦い、
ということでしょうか?

賞金


メダルを獲得した場合、
各国の規定により
報奨金などが支払われるかもしれませんが
オリンピックとしての賞金はありません。

オリンピックの歴代優勝者


ここ最近の歴代優勝者(金メダリスト)
は以下のとおりです。

・男子シングルス

1996年アトランタ アンドレ・アガシ(アメリカ) 
2000年シドニー カフェルニコフ(ロシア)
2004年アテネ ニコラス・マスー(チリ)
2008年北京 ラファエル・ナダル(スペイン)
2012年ロンドン アンディ・マレー(イギリス)
2016年リオ ?

4年に一度のオリンピックということもあり
連覇している選手はいませんねw

意外だったのは
フェデラー、ジョコビッチが
優勝していないということ。

ジョコビッチは今大会チャンスがありますが
フェデラーは今大会欠場。
(※フェデラーは今シーズン残り試合全て欠場)

年齢的なことを考えても
生涯ゴールデンスラムの達成は厳しくなりましたねw

TV中継・放送予定


現時点で詳細情報は確認していませんが、
Yahooのオリンピック特設サイトで
ある程度は確認できそうなのでリンクを貼っておきます。


オリンピックですから、
テニスもTV中継しそうな気はしますけど、
他の種目との兼ね合いで
放送されないなんて可能性も有り得ます。

wowowではオリンピックの中継はないみたいですw
長時間放送してくれるんで
期待してたんですけどねw

でもまあ
オリンピックは全ての主要TV局で放送されるから
テニスもどこかしらやりますよね?
(期待を込めてw)

錦織圭の過去の成績


オリンピックにおける
錦織圭の過去の成績(実績)
についてまとめてみます。

2008年北京 1回戦敗退
2012年ロンドン ベスト8
2016年リオ ?

錦織にとって
オリンピック出場は3度目です。

今回は第4シードとして出場しますので
普通にメダルを期待していいですね。

リオオリンピックテニスの見どころ


リオ大会の見どころは、
やはり錦織中心になりそうです。

錦織圭はメダルなるか?


順当に行けばベスト4は見えてくる錦織。

ただしオリンピックでは
3位決定戦もあるので
ベスト4だけでは喜べないという。。。

左脇腹の状態がどうなのか気になりますけど、
ロジャーズ・カップくらいのプレーができれば
まあ期待できそうな気はしてます。

まずはベスト4を目指して欲しいです。

とりあえずの目標は銅メダル。
展開次第で銀・金と
色が良くなっていけば嬉しいんですけど。。。

ジョコビッチの初優勝なるか?


オリンピックでの優勝はまだないジョコビッチ。
今回一番優勝に近い男がジョコビッチ。

ジョコビッチがオリンピックで金メダルを取れば、
同一年ではないものの、
「生涯ゴールデンスラム達成」
となります。

ジョコビッチは今が最も
充実している時期でしょうから
今大会は金メダルを狙ってくると思います。

その他日本人選手の健闘に期待


錦織圭以外にも
日本人選手が出場予定です。

情報が流動的ではありますが、
男子では、
錦織圭、杉田祐一、ダニエル太郎の3名。


女子では、
土居美咲、日比野菜緒、穂積絵莉の3名。


錦織以外はランキングで言えば
メダルを狙うのは厳しいポジションですが、
チャンスがないわけではないので、
一つでも上を目指して頑張って欲しいですね。

健闘を期待します。

最後に


「オリンピックは参加することに意義がある」
なんて言葉もありますが、
やっぱりメダルを取れるならその方がいいです。

錦織を筆頭に、
日本人選手がメダルを取れることを祈って
応援したいと思います。

シェアしていただけると喜びます!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう



スポンサーリンク

関連コンテンツ