(お知らせ)当ブログをSSL化した影響で過去記事のトーナメント表(2017年9月以前の記事が目安)が表示されなくなっています。

アルゼンチンオープン2017のドロー表、賞金、放送予定などまとめ

アルゼンチンオープン2017のドロー表、賞金、放送予定などまとめ

錦織圭が出場予定の
アルゼンチンオープン2017の情報が
徐々に明らかになってきました。

組み合わせドロー表も確定したようですので、
賞金や放送予定等と合わせて、
基本情報をまとめてみます。


スポンサーリンク



アルゼンチンオープンについて


アルゼンチンオープン(Argentina Open)は
文字通りアルゼンチンで行われるトーナメントです。
 
開催地はブエノスアイレス。

かつては
南アメリカ国際選手権
南アメリカオープン
コパAT&T
コパ・テルメックス
コパ・クラロ

などと呼ばれていた時期もあるようです。
 


コートサーフェスは
クレー(赤土)コートです。
 
 

大会の格付け


アルゼンチンオープンの
格付けはATP250です。

ATP格付け  

試合は男子の場合
3セットマッチで行われます。

全てのセットで
6-6になった場合はタイブレーク。
 
 

組み合わせドロー


<ドローサイズ> 32(28選手)

本戦の組み合わせドローが発表されましたので掲載します。
※予選通過者を反映した確定版に差し替えました。

 
・男子シングルス ドロー表

アルゼンチンオープン2017ドロー表確定版
現在世界ランク5位の錦織圭は第1シード。

予選ラウンド参加者の状況は確認していませんが
日本人選手は錦織だけのようです。

 

日本語版トーナメント表と試合結果


予選通過者が確定次第
日本語版のトーナメント表と試合結果を
こちらで反映していきます。



※選手名表記はメディアにより異なる可能性があります。
(当記事ではスポーツナビの表記を参考にしています。)
※更新のタイミングは管理人の都合に依存します。
※スマホの場合は横にスライドできます。

 


シード選手は8名です。

1.錦織圭(世界ランク5位)
2.パブロ・クエバス(20位)
3.ダビド・フェレール(25位)
4.パブロ・カレノ・ブスタ(26位)
5.アルベルト・ラモス・ビノラス(30位)
6.ジョアン・ソウザ(41位)
7.ファビオ・フォニーニ(45位)
8.パオロ・ロレンツィ(46位)

※世界ランクは2017年02月06日付 氏名はスポーツナビの表記を参照

錦織圭は第1シードになりました。

その他の選手を見ても
ランキング的には
錦織が一つ抜け出ている印象です。 

 
錦織圭の対戦相手は順当なら

3回戦でソウザ(41位)
準決勝でフェレール(25位)
決勝でクエバス(20位)


という感じになりますね。
 

まあ誰が勝ち上がってきても
全豪オープンの時とは異なり
厳しい相手とは思いませんが。。。
(※錦織が楽に勝てるという意味ではないですw)
 

獲得ポイント


アルゼンチンオープンはATP250なので、
獲得ポイントは優勝で250ポイントになります。

優勝 250Pt
準優勝 150Pt
ベスト4 90Pt
ベスト8 45Pt
2回戦 20Pt
1回戦 0Pt

※予選Rを戦った選手については割愛。

獲得ポイントはATP250格付けであれば
すべてのトーナメントにおいて同じです。

 

賞金


アルゼンチンオープン2017の賞金は以下のとおりです。

 
大会全体の賞金総額 624,340ドル(約7,055万円)
(※記事作成時点のレートを元に1ドル=113円で計算)

男子シングルスの賞金

優勝 97,470ドル(約1,101万円)
準優勝 51,335ドル(約580万円)
ベスト4 27,810ドル(約314万円)
ベスト8 15,840ドル(約179万円)
2回戦 9,335ドル(約105万円)
1回戦 5,530ドル(約62.5万円)
(※記事作成時点のレートを元に1ドル=113円で計算)

 

アルゼンチンOPの歴代優勝者


ここ最近の歴代優勝者(男子シングルスのみ)
は以下のとおりです。

2007年 フアン・モナコ(アルゼンチン)
2008年 ダビド・ナルバンディアン(アルゼンチン)
2009年 トミー・ロブレド(スペイン)
2010年 フアン・カルロス・フェレーロ(スペイン)
2011年 ニコラス・アルマグロ(スペイン)
2012年 ダビド・フェレール(スペイン)
2013年 ダビド・フェレール(スペイン)
2014年 ダビド・フェレール(スペイン)
2015年 ラファエル・ナダル(スペイン)
2016年 ドミニク・ティエム(オーストリア)
2017年 ?

昨年のティエムを除くと
歴代優勝者は
アルゼンチンとスペイン国籍の選手ばかりですねw

今年も出場しているフェレールが
大会3連覇の実績があります。

 

TV中継・放送予定


地上波:なし

BS:なし

CS:なし

現時点ではTV中継の放送予定はないみたいですw

今後状況が変わるかもしれませんが、
現時点では試合を観ることは出来なさそう。。。

ちなみに日本とブエノスアイレスの時差は
約12時間程度だそうです。
 

錦織圭の試合日程、
試合開始予定時刻の確認
などについてはこちらの記事を参考に!!

(関連記事)
錦織の試合開始時間や結果などを確認したい方へのおすすめサイト

 

錦織圭の過去の成績


アルゼンチンオープンにおける
錦織圭の過去の成績(実績)
についてまとめてみます。

2010年 不参加
2011年 不参加
2012年 ベスト8
2013年 不参加
2014年 不参加
2015年 不参加
2016年 不参加
2017年 ?

錦織は2012年以来、
2度目の参加となります。
 

昨年まで錦織はこの時期
米国で行われる「メンフィスオープン」
に出場していました。

同じATP250格付けの大会ですが、
2013年から昨年(2016年)まで
大会4連覇を達成した相性の良い大会です。

今年も出場すれば
大会5連覇を狙えたわけですが、
それを捨ててアルゼンチンOPに出場してきたということは
やはり「全仏オープン」に向けて
クレーコート対策という意味合いが強いのかな?
 

フェレールをはじめ
クレーを得意とする選手も
多く出場しているようにも感じますが
錦織もクレーは得意なほうだと思いますので
順当に優勝を期待したいと思います。

 

今大会の見どころ


アルゼンチンオープン2017の
見どころを挙げてみます。
(といっても現時点では試合を観戦できないんですが。。。)
 

錦織は優勝できるか?


世界ランクを考えても
錦織が優勝できる可能性は高いですね。

もちろん油断はできませんし、
世界ランクで勝敗が決まるわけではありませんけど、
そうは言っても
世界ランクひとケタ台のライバルもいないわけで、
ここはきっちりと優勝で締めてほしいです。

賞金や獲得ポイント的には
旨味があるわけではありませんが、
全仏オープンでタイトルを狙うのであれば
ここを取りこぼしてはいけませんねw

 

フェレールが奮起するのか?


アルゼンチンオープンで
3度の優勝を誇るフェレール。

現在の世界ランクは25位と
ちょっとランキングを落としていますが、
クレーコートでは怖い選手の1人です。

錦織とは準決勝で対戦する可能性がありますが
実現したら簡単な試合にはならないかもしれませんね。

フェレールの奮起にも期待したいところです。

 
今大会は上位選手も少ないですし、
個人的に良く知っている選手が少ないので
見所といえそうなものはこんな感じでしょうか?
 

最後に


以上
アルゼンチンオープン2017について
基本情報をまとめてみました。

 
まずは試合が観れるのかどうかが気になりますけど、
仮にTVで観戦できなかったとしても
試合結果は随時確認していきたいと思います。
 

錦織が優勝できればまあ満足。
でもある意味、それで普通って気もします。

上のトーナメント表にも試合結果を反映していきますので
気になる方はこまめにアクセスしてくださいねw

シェアしていただけると喜びます!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう



スポンサーリンク

関連コンテンツ