(お知らせ)当ブログをSSL化した影響で過去記事のトーナメント表(2017年9月以前の記事が目安)が表示されなくなっています。

錦織圭マレー戦感想 相性が悪いというか実力の差というか【リオ五輪準決勝】

錦織圭マレー戦感想 相性が悪いというか実力の差というか【リオ五輪準決勝】

リオ五輪テニスの準決勝で
錦織圭はマレーと対戦しました。

厳しい相手なのはわかってたけど
粘りも見せたものの
歯が立ちませんでしたねw

マレーとは相性が悪いというか
実力の差というか。。。

結果は残念ですが感想をまとめます。


スポンサーリンク



錦織圭対マレーの試合結果


決勝進出を懸けて
錦織圭は準決勝でマレーと対戦。

厳しい試合になることは予想していましたが
わずかな期待は打ち砕かれましたw

錦織圭 14 0
マレー 66 2

試合はマレーにストレート負けw

錦織は決勝進出ならず、
ナダルとの3位(銅メダル)決定戦に
臨むことになりました。

そういえば、試合の中継途中に
「SMAPが12月31日で解散」
というニュース速報がテロップに流れましたねw

何もオリンピックの中継中に流さなくても。。。

錦織がマレーに勝てなかった理由


錦織がマレーに勝てなかった理由・原因を考えてみます。

個人的に考えうるのはこの3つです。

・モンフィス戦の心身疲労の影響
・相性の悪さ
・実力の差


モンフィス戦の心身疲労


準々決勝でモンフィスとの熱戦を演じた錦織。

窮地からの逆転勝ちしたのは驚異的でしたが、
相当の体力・精神力を消耗したのは想像に難くないです。

その心身疲労がたった1日では
完全に回復出来なかった可能性はありますね。

この試合ではモンフィス戦と比べて
錦織のイージーミスが目立ちましたが、
仮に体力的には回復できていたとしても
2試合続けて極限状態でプレーするのは
さすがに難しかったのかなあとは思います。

相性の悪さ


次に相性の悪さ。

錦織とマレーの過去の対戦成績は
錦織から見て1勝6敗と大きく負け越し。
(今日の試合で1勝7敗に)

世界ランクを考えれば
納得できなくもない数字ですが、
「完敗」
と表現するのがふさわしい試合も多いんです。

もちろんあと一歩で勝てそうなところまで
もつれた試合もありますけどねw


今日の試合でも錦織が先にミスする場面が見られましたが、
マレーとはプレーのテンポが合わないのかも?

マレーのサーブは
スピードもあるけどどちらかと言えば
スライス系の「キレ」で勝負するタイプ。

このサーブに錦織が上手く対応できないことも多いです。

ストロークにしても
マレーは緩急をつけてペースを変えるのが上手いですし
何よりコートカバーの能力がずば抜けて高い選手です。

錦織がどこに打っても拾われる。
そんな中で錦織に焦りが生じ、
ヒットポイントが微妙にずれてしまう
ということが起こっているのかもしれません。

とはいえ、
マレーも調子の波がある選手ですし、
今大会でも2試合はフルセットで
なんとか勝ち上がってきてるわけですから、
錦織だって勝てないまでも
セットを取ることくらいは出来そうな気もしますが、
毎回あっさりとやられてしまう事が多い印象です。
(デビスカップではフルセット負けでしたけどw)

錦織との試合では
何故かいつもマレーは調子がいい。
(という風に見える)

マレーからすると
錦織は戦いやすい相手なのかな?
と思ってしまいます。

実力の差


最後は相性とかそういうレベルではなく
単に「実力の差」という見方。

錦織はビッグ4全員に勝ったことがありますが
どれも1度または2度。
マレーに対しても1勝だけです。

対戦数にはばらつきがあるものの、
勝率は決して高いとはいえません。

確かに0勝と1勝では
意味合いが大きく違いますが、
世界ランクを最高4位まで上げた錦織であっても
総合的な「試合に勝つ強さ」という面では
まだまだ差があるといえるのかも?

今大会のモンフィス戦の錦織に象徴されるように
あれだけの粘りができる錦織ですら
簡単に退けてしまうんですから
ビッグ4ってどれだけ化け物たちなんだよ
って気もしますけどねw

最後に


マレーに勝てなかったのは残念でしたが、
オリンピックはともかくATPツアーでは
まだ今後も対戦する機会は来るでしょうし
今勝てなくても、
何度も何度も勝てるまで挑戦して欲しいです。

そのためにはマレー他ビッグ4と当たるまで
他の選手には負けないようになること。

少なくとも現時点でも
トップ10レベルの選手であれば
勝率の高い試合ができていますので
「あともうひと押し」
って感じのところまでは来てると思いますが。。。

そして3位決定戦の相手はナダルに決まりました。
こちらもビッグ4ですw

デルポトロとの準決勝も観ましたが
どちらもめちゃくちゃ強かったです。

正直かなり厳しい相手ですけど、
あと1試合ですので悔いが残らないよう
ベストパフォーマンスを発揮して
ナダルに挑んで欲しいと思います。

シェアしていただけると喜びます!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう



スポンサーリンク

関連コンテンツ