bett1HULKS選手権2020のドロー、賞金、放送予定等大会基本情報【西岡良仁出場予定】

bett1HULKS選手権2020のドロー、賞金、放送予定等大会基本情報【西岡良仁出場予定】ツアー大会情報

ヨーロピアンオープンと並行する形でbett1HULKS選手権2020が始まります。

こちらは西岡良仁が出場予定ですので、ドロー表や賞金・放送予定等の大会基本情報についてまとめていきたいと思います。



スポンサーリンク

bett1HULKS選手権について


bett1HULKS選手権は、ドイツ・ケルンで開催されるテニストーナメントです。
通常のツアートーナメントとして存在している大会ではなく、新型コロナウイルスの世界的流行に伴うスケジュール変更により2020年限定で開催される特殊な大会となります。
(※記事執筆時点の情報)

また「bett1HULKS」とつくトーナメントは2つあります。
本大会とは別に「Bett1Hulksインドア(開催地は同じ)」が開催されています。
(本戦開催期間2020年10月12日~18日)

bett1HULKS選手権の本戦開催期間は現地日程で10/19~25となっています。
 
サーフェスはハードコートでインドアで行われます。


開催地


bett1HULKS選手権2020の開催地はドイツ・ケルン(LANXESS arena)。
 



 

大会の格付け


bett1HULKS選手権の格付けは「ATP250」です。

ATP格付け  

試合は3セットマッチで行われます。
(※すべてのセットで6-6の場合はタイブレークで決着。)
 

ドロー表


<ドローサイズ> 32(28選手)

シード選手は8名いますが上位4選手は2回戦から試合を行います。

 
・男子シングルスドロー表
 
bett1HULKS選手権2020ドロー(確定)※予選通過者枠が確定した最終版に差し替えました。
第4シードのバウティスタアグートとアンディ・マレーが欠場となったため、チリッチが第9シード扱いになり、一部ドローポジションも変更されました。

ドロー表を上から確認していくと、西岡良仁は19番枠に入りましたね。
 

日本語版ドロー表と試合結果


日本語版のドロー表を作成しましたのでこちらに貼って試合結果を反映していきたいと思います。
(※シングルスドローのみ)
 


※選手名表記はメディアにより異なる可能性があります。
(当記事ではスポーツナビの表記を参考にしています。)
※更新のタイミングは管理人の都合に依存します。



 

西岡良仁(世界ランク55位)は1回戦でエドモンド(世界ランク47位)と対戦予定です。

西岡良仁の試合日程(開始予定時間等)を確認したい方は
こちらの記事を参考にしてください。

(関連記事)
錦織の試合開始時間や結果などを確認したい方へのおすすめサイト

シード選手


bett1HULKS選手権のシード選手は8名です。

1 A.ズベレフ(世界ランク7位)
2 シュワルツマン(8位)
3 シャポパロフ(12位)
4 バウティスタアグート(13位)※欠場
5 オジェアリアシム(22位)
6 フルカチ(31位)
7 ストルフ(32位)
8 マナリノ(39位)
9 チリッチ(40位)※


※世界ランクはドロー作成時のものです。

日本人選手の試合結果


日本人選手の試合結果を記載しておきます。
(※試合開始予定時間はあくまで目安です。前後する可能性があります。)

 

西岡良仁


1回戦


1回戦 エドモンド(世界ランク47位)

123
西岡良仁662
エドモンド400

試合結果 ⇒ 西岡良仁のストレート勝ち!!
 

2回戦


2回戦 ストルフ(世界ランク32位)

123
西岡良仁267(7)2
ストルフ636(3)1

試合結果 ⇒ フルセットの末、西岡良仁は逆転勝利!!
 

3回戦(準々決勝)


3回戦(準々決勝) オジェアリアシム(世界ランク22位)

123
西岡良仁340
オジェアリアシム662

試合結果 ⇒ 西岡良仁は残念ながらストレート負け
 

獲得ポイント


bett1HULKS選手権はATP250の格付けのため、獲得ポイントは優勝で250ポイントになります。

優勝 250Pt
準優勝 150Pt
ベスト4 90Pt
3回戦 45Pt
2回戦 20Pt
1回戦 0Pt

※予選Rを戦った選手は別途ポイントが加算される可能性あり。(※割愛)

 

賞金


bett1HULKS選手権2020の賞金は以下のとおりです。

男子シングルス賞金総額 325,610ユーロ(約4,038万円)
※記事作成時点の為替レートをもとに1ユーロ=124円で計算

シングルスの賞金

優勝 24,880ユーロ(約309万円)
準優勝 19,790ユーロ(約245万円)
ベスト4 13,195ユーロ(約164万円)
ベスト8 9,240ユーロ(約115万円)
2回戦 7,425ユーロ(約92万円)
1回戦 5,415ユーロ(約67万円)

※記事作成時点の為替レートをもとに1ユーロ=124円で計算

 

歴代優勝者


bett1HULKS選手権は2020年限定開催のため、歴代優勝者はいません。

 

TV中継・放送予定


地上波:なし

BS:なし(※WOWOWオンデマンドでも配信なし)

CS:なし

記事執筆時点の情報では、残念ながら有料無料を問わずTV中継は予定されていないようです。
また、WOWOWオンデマンドでもbett1HULKS選手権は配信されないようです。 

 
【参考情報】
WOWOWではここ数年、錦織圭が出場するトーナメントを中心にATPワールドツアーのオンデマンド限定配信を行っています。
今後もATPツアーを確実に見たいとお考えの方は有料会員登録しておいたほうが良いかもしれませんね。
(※有料会員以外でも視聴できるよう無料配信される可能性あり)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓


 


日本とドイツ・ケルンの時差は約7時間(サマータイム)です。
日本のほうが進んでいますので現地時間にプラス7時間すれば日本時間がわかります。

念の為、毎日の放送有無や放送予定時刻等、詳細情報に関しては上記サイト等にてご確認下さい。

 

見どころ


bett1HULKS選手権2020の見どころを挙げてみます。

 

西岡良仁の健闘に期待


現時点では配信メディアがないみたいですので、ニュースサイトなどで結果を確認するくらいしかできなさそうですが、西岡良仁の健闘に期待したいところです。
世界ランクも55位まで上げてきた西岡良仁は世界トップランクの選手とも十分互角の試合をできると思いますからね。

 
ドローを見てみると順当なら

1回戦 エドモンド
2回戦 ストルフ(第7シード)
3回戦 バウティスタアグート(第4シード)※オジェアリアシム(第5シード)
準決勝 シュワルツマン(第2シード)
決勝 A.ズベレフ(第1シード)

※バウティスタアグートの欠場により、ドローが一部変更されました。

という感じで対戦していくことになりますが、コンディション次第ではベスト4くらいまでは十分現実味のあるラインかと思います。
 

ということで、個人的な期待値では準決勝以上まで勝ち進めばベスト、3回戦進出が期待値ということにしておきます。
(もちろん1回戦から簡単だとは思っていませんが、勝算があるかないかで考えれば、そんなに悪い相手ではないかと思うので)

 

次世代を担う若手選手の活躍が楽しみ


錦織圭が出場するヨーロピアンオープン2020はどちらかといえばベテラン勢(ちょっと前のトップランカー)の出場が目立った感がありました。

一方、こちらbett1HULKS選手権では、次世代を担うだろうと期待されている若手選手が多い印象です。

すでに結果を出しているA.ズベレフはもちろんですが、クレーでナダルに勝ったシュワルツマンの他、シャポパロフ、オジェアリアシムなどまだまだ成長の余地がありそうな選手が出場しています。
 

ATP250格付けなのでランキングに影響するポイントのインパクトは大きくないですが、直接対決となる可能性もありますからそうなったときは負けられない試合になるでしょう。

そういう試合を観戦できないのはちょっと残念な気もしますが、誰が抜け出してくるか楽しみではあります。
 

若い選手は安定感の面でベテランに劣る場合も少なくないですが、勢いでカバーできることも多いので流れを掴んだら強いですね。
ということで、A.ズベレフ以外の選手が優勝する可能性も十分あり得るかと思います。

 

最後に


以上、bett1HULKS選手権2020について基本情報を整理しました。

西岡良仁が一つでも上に勝ち進めるよう期待しています。
世界の若手選手たちも強敵ぞろいですけど、頑張って欲しいですね。



スポンサーリンク

関連コンテンツ

コメント

タイトルとURLをコピーしました