(お知らせ)当ブログをSSL化した影響で過去記事のトーナメント表(2017年9月以前の記事が目安)が表示されなくなっています。

錦織ワウリンカ戦の感想 チャンスはあったがガス欠か?【全米オープン2016準決勝】

錦織ワウリンカ戦の感想 チャンスはあったがガス欠か?【全米オープン2016準決勝】

全米オープン2016の準決勝。
錦織圭対ワウリンカ戦を観戦したので
感想をまとめます。

錦織は惜しくも負けてしまい
ベスト4で今大会を終えました。

チャンスはあったけど
ガス欠気味だったかな?


スポンサーリンク



錦織ワウリンカ戦の試合結果


錦織圭は準決勝でワウリンカと対戦しました。

錦織圭   6542 1
ワウリンカ 4766 3

錦織は第1セットを先取し、
いい感じでスタート出来たように見えましたが
その後ワウリンカが調子を上げてくると
錦織はややガス欠気味にも見える状況に。。。

錦織にもチャンスは何度となく訪れましたが
ワウリンカの素晴らしいプレーの前に
セット、そして試合をものにすることは出来ませんでした。

試合を観戦した感想


今日は試合のスタートから観戦しました。

最初はパソコンから
「wowowオンデマンド」
の方で視聴していたんですが、
土曜日の早朝ということも関係しているのか、
接続が途中で何度も切れてしまう。。。

アクセスが集中して
回線が不安定になっていたのかもしれませんね。

これじゃあ快適に試合を観戦できない
ということでリビングに移動し、
途中からTVで錦織の試合を観戦しました。

試合全体の感想をまとめていきたいと思いますが、
ポイントをまとめると、

・今日のワウリンカは強かった
・錦織はガス欠(スタミナ切れ)気味に感じた
・その状態の中で驚異的な踏ん張りを見せた錦織に感動した


という感じでしょうか?

今日のワウリンカは強かった


まず、今日のワウリンカは
めちゃくちゃ強かったです。

いわゆる「ゾーンに入ってる」
という感じ。

第1、第2セットこそ
不安定な場面がありましたが
ゲームを重ねていくごとに調子を上げ
手がつけられない状況でしたねw

ファーストサーブの成功確率は
若干低かったようにも感じましたが
これでサーブがバンバン入ってたら
錦織は手も足も出なかったでしょう。

錦織はガス欠気味だった


逆に錦織は、
第1セットは上手くワウリンカを攻め
相手のミスを誘発しながら
セットをとれました。

最初は私も
「今日の錦織は調子がいいな」
なんて思ってたんですが、
第2セット中盤辺りから
錦織に疲れというかバイタリティのなさを
感じるようになりました。

やはりマレーとのフルセットマッチの後では
疲労を回復しきれなかったんでしょうか?

まるでリオオリンピックで
モンフィス戦に勝利した後の
マレー戦に完敗した時のような、
やや精彩を欠く(動きが重い)状態のように感じました。

錦織の目は死んでいなかったですけど
プレーの方では
ストロークでイージーミスが多かったり、
普段よりもリターンエースや
ストロークエースが少なかったりして、
ショットに力強さ、キレがなかったと思います。

大事な場面でも
いわゆる「ギアを上げる」
ということも十分にできなかったんじゃないかな?

そして今日の錦織は
普段にもましてサービスが悪かったですね。

ファーストサーブは入らないし
ダブルフォールトも多い。

これでは今日のワウリンカ相手に
優位に試合を進めるのは厳しかったと思います。

錦織の驚異的な踏ん張りに感動


そんな厳しい状況の中、
錦織は驚異的な踏ん張りを見せました。

第3セットで先にブレークされ
錦織の状態を考えれば
一方的に決められそうな状況でしたが
錦織はセットを捨てることはせずに
見事ブレークバックに成功します。

最終的には
再びブレークされてセットを失ったわけですが
あの状態でワウリンカから
ブレークバックした錦織のプレーには感動しました。

さすがに第4セットは
挽回するだけの力は残っていなかったですけどね。
(ワウリンカが2ブレークアップ)

でも、
あの状況の中で最後まで諦めない
錦織の姿勢は多くの観客・視聴者に
感動を与えたのではないでしょうか?

欲を言えばきりがない


もちろん、
「第2セットで何回もあったブレークポイントをとれていれば」
と思う部分もありますし、
第2セットをとっていたら
錦織のストレート勝ちだってありえた

とも思います。

また今日の錦織は
積極的にネットに出ていましたが、
「この場面でなぜネットに?」
と思うこともありました。
(ポイントを失うことも多かったですから)

その意味では
「もったいない負け方」
という見方もできます。

でもそのあと1ポイントを
取らせなかったワウリンカも
「さすが世界ランク3位」
と言えるわけですし、
錦織の選択した戦術に関しても
「ストローク戦でも今日のワウリンカ相手では分が悪い」
と感じた末の決断だったかもしれないので
責めることは出来ませんね。

欲を言えばきりがないですし、
画面で観ている以上に
錦織はいろんなことを考えて
疲労と闘いながらプレーしてたでしょうから。

最後に


実は今日の準決勝で
錦織がワウリンカに勝っていたら
世界ランク自己最高の3位が確定していました。

残念ながら今回はおあずけとなりましたが
フェデラーが今シーズン欠場を決めたこと、
ナダルがビッグタイトルを取れていないこと
などの影響で、
少なくとも3位と4位の席は
近い所まで来ています。

もちろん錦織以外にも
その座を狙う選手はいるわけですが
マレーにも勝てたわけですし、
錦織は自信をつかめたでしょうね。

獲得ポイントの面でも
昨年の全米オープンは1回戦負けでしたので
昨年の10Ptが消えて
今年の720Ptが加算されます。

(全米OPだけで実質710Ptの上乗せ)

これはマスターズ大会準優勝よりも
大きなポイントですので、
大きなアドバンテージになると思います。
(1年後には消えてしまうわけですが。。。)

今後は日本で楽天ジャパン・オープンも控えていますし
年末にはATPツアーファイナルがあります。

今大会の成績により、
おそらく出場権の確保は大丈夫じゃないか
とは思っていますが
出場できたらトップランカーを相手に
また素晴らしいプレーを見たいですね。

ひとまずは連戦の疲れを癒やして
次のツアートーナメントに備えて欲しいです。

圭、お疲れ様でした。
そして素晴らしい試合を見せてくれてありがとう!!

シェアしていただけると喜びます!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう



スポンサーリンク

関連コンテンツ