(お知らせ)当ブログをSSL化した影響で過去記事のトーナメント表(2017年9月以前の記事が目安)が表示されなくなっています。

錦織圭が七戦目でガスケに初勝利!!【マドリード・オープン3回戦感想】

錦織圭が七戦目でガスケに初勝利!!【マドリード・オープン3回戦感想】

マドリード・オープン2016の3回戦。
これまで一度も勝てていないガスケが相手でしたが
七戦目にしてようやく初勝利を挙げました。

感想をまとめます。


スポンサーリンク



錦織対ガスケの試合結果


今日の対戦相手はガスケ。
世界ランクは12位ながら、
これまで錦織と6度対戦して無敗の選手です。

錦織がこのガスケから
初勝利を挙げられるかが
焦点の試合でした。

錦織圭 67 2
ガスケ 45 0

試合は錦織のストレート勝ち。
七度目の対戦で
悲願の(?)初勝利を挙げました。

今日の錦織は神がかり的だった


あくまで私の感想ではありますが、
今日の錦織は昨日とは打って変わって、
「神がかり的だった」
ように感じました。

もちろんミスもありましたけどね。
でも昨日はフォニーニに
終始押される展開でしたが
今日はガスケを相手にスーパーショットを連発。

ドロップショットは面白いように決まるし
クロスに、ダウンザラインにと、
フォアハンドバックハンドともに
豪快なショットを連発してました。

ガスケも素晴らしいショットで
錦織を苦しめましたが、
それ以上に錦織のショットが素晴らしかったです。

今日はショットが良かったこともあり、
ゲームの展開的にも
終始リードしていましたので
相手がガスケとはいえ、
それほど心配せずに試合を観ていられましたw

マッチポイントでのミスショットは一瞬ヒヤリ


実は第2セットの第10ゲーム。
5-4錦織リードの場面で
マッチポイントを迎えたんですが、
絶好のチャンスボールを錦織がミスw

この時だけは、
昨日のフォニーニと重なりましたw

(関連記事)
錦織フォニーニ戦感想 警告ポイントの影響で予想外の決着【マドリード・オープン2回戦】

結局このゲームをブレークされてしまったんですが、
今日の錦織は、ブレークされても
すぐにブレークし返す事ができてたので
勝敗にはそれほど影響はありませんでしたね。

やっぱり一度も勝ったことがないガスケ相手に
マッチポイントを握っていたので
錦織も緊張したんでしょうかね?

それでも試合に勝ったから、
笑い話として終われるのは何よりですw

ネガティブなジンクスを消せたのはいいこと


何はともあれ、
連敗記録(連続未勝利記録)
というネガティブなジンクスを
消せたのは大きいです。

錦織本人がどう思っているのかはわかりませんけど
苦手意識みたいなものがあったとしたら、
それを消すきっかけになるのはいいことですしね。

まあ、
錦織はビッグ4(ジョコ、マレー、フェデラー、ナダル)
を相手に全員から勝利したことがあるわけですから
いくら6連敗中とはいえ、
ガスケに勝てないわけがない、
とは思ってたんでしょうけどね。

次の対戦相手は未定


現時点では次の対戦相手は決まっていません。

対戦相手は
ニック・キリオス(21位・オーストラリア)
パブロ・クエバス(27位・ウルグアイ)

の試合の勝者です。

(2016/05/06追記)
キリオスに決まりましたw

錦織との対戦成績は、
キリオスが2戦して0勝2敗、
クエバスが1戦して0勝1敗
です。

つまりどちらが来ても
錦織は負けたことがない相手との対戦
ってことになるんですが、
キリオスが来たらちょっと怖い気がしますねw

キリオスは「悪童」とも呼ばれていて
フォニーニみたいな選手ですが、
ここ最近結果を残してきてますので
そろそろ錦織が負けることがあってもおかしくない頃かなと。

(関連記事)
ニックキルギオスは問題児?錦織がお騒がせ男と対戦【上海マスターズ】
※キリオスはメディアによって「キルギオス」と表記されることもあります。

もちろん錦織に負けてほしいわけじゃないですけどねw
ただキリオスは2回戦でワウリンカに競り勝っていますし
(2セットともにタイブレークをとってストレート勝ち)
安心できない相手です。

錦織も厳しい試合が続きそうですが、
こういうタフな試合を経験していくことで
もうひとつ上のステージに行けるんだ
と思ってますので怪我だけには気をつけて
頑張って欲しいですねw

シェアしていただけると喜びます!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう



スポンサーリンク

関連コンテンツ