(お知らせ)当ブログをSSL化した影響で過去記事のトーナメント表(2017年9月以前の記事が目安)が表示されなくなっています。

ATPチャレンジャーダラス大会2018のドロー表・賞金・放送予定など基本情報【錦織圭復帰第2戦目】

ATPチャレンジャーダラス大会2018のドロー表・賞金・放送予定など基本情報【錦織圭復帰第2戦目】

錦織圭の復帰第2戦目となるATPチャレンジャーダラス大会2018について、ドロー表や賞金、放送予定などの基本情報をまとめていきます。

先週のニューポートビーチでは初戦で敗退してしまった錦織ですが、引き続き下位格付けの大会での挑戦となります。


スポンサーリンク



ATPチャレンジャーダラス大会について


錦織圭が先週のニューポートビーチチャレンジャー2018に続き、29日から始まる「RBCテニスチャンピオンシップス・ オブ・ダラス2018」に出場することが決まりました。
(※以下、当記事では「ダラス大会」と表記)

大会開催期間は現地カレンダーで1月29日~2月4日の1週間となります。

ダラスはアメリカ・テキサス州に位置する都市で、試合はハードコートで行われます。


 

大会の格付け


大会の格付けは「チャレンジャー」になります。
 
ATP格付け  

先週のニューポートビーチ同様、一般的には上位格付けの大会に出場できない選手がポイントを稼ぐために出場するレベルの大会です。

試合は3セットマッチ(全セット6-6でタイブレーク)で行われます。

 

組み合わせドロー


<ドローサイズ> 32(32選手)

ダラス大会2018の組み合わせドローを貼っておきます。
※予選通過者を反映した確定版ドローに更新しました。

 
・ドロー表
 

 
またこれとは別に、日本語版のトーナメント表を作成し試合結果を反映していく予定です。
※選手名表記はスポーツナビの情報を参考にしていますがメディアによって多少異なる場合があります。
なお日本語表記が不明な選手については私のカンでアテてますのでご容赦下さい。

 

・日本語版トーナメント表


※5番枠、6番枠の選手が直前で変更になったようですので日本語版トーナメント表の方だけ修正しています。
 

錦織圭の世界ランクは、2018年01月15日時点で24位。

錦織は先週に引き続き第1シードに入ることがすでに決まっています。
1回戦の対戦相手は、なんと先週1回戦で負けたノヴィコフに決まりました。

その他の顔ぶれを見ても、先週のニューポートビーチ出場選手の多くがダラス大会にも出場しているようですね。

 
また、錦織の他に日本人選手では伊藤龍馬(156位)が出場を予定しています。(30番枠)
1回戦の対戦相手はマクドナルド(186位)に決まっています。
 

錦織圭の試合予定


錦織圭を中心に日本人選手の試合予定について、オーダーオブプレイ(進行表:OOP)を貼っていきます。
勝ち進めば、OOPを追加していく予定です。
(※記事構成の都合上、順序を少し変更しました。)

 
・1回戦(1/29)のオーダーオブプレイ

OOPによれば、伊藤竜馬、錦織圭ともに初日(29日)に登場予定ですね。

伊藤竜馬がハミルトン・ファミリー・スタジアム(センターコート?)の第2試合。
(※現地時間正午以降、日本時間2018年1月30日3時以降開始予定)
(結果追記)⇒ 残念ながら0-2(5-7、3-6)で敗退。

錦織圭が同コートの第4試合の予定となっています。
(※現地時間午後4時以降、日本時間2018年1月30日7時以降開始予定)
(結果追記)⇒ 2-0(6-3、6-3)で勝利!!

 
・2回戦(1/31)のオーダーオブプレイ
現地31日のOOPが発表されましたので貼っておきます。
 

錦織圭はハミルトン・ファミリー・スタジアムの第5試合の予定となっています。
対戦相手はバヒンガー(世界ランク162位)に決まりました。
(※現地時間午後7時以降、日本時間2018年2月1日10時以降開始予定)
(結果追記)⇒ 2-1(4-6、6-4、6-4)で勝利!!

 
・3回戦(2/1)のオーダーオブプレイ
現地2月1日のOOPが発表されましたので貼っておきます。
 

錦織圭はハミルトン・ファミリー・スタジアムの第5試合の予定となっています。
対戦相手は直前でラッキールーザー(※LL)として出場したケプファー(Dominik Koepfer:世界ランク295位)に決まりました。
(※現地時間午後7時以降、日本時間2018年2月2日10時以降開始予定)
(結果追記)⇒ 2-0(7-6、6-3)で勝利!!

 
・準決勝(2/2)のオーダーオブプレイ


錦織圭の準決勝はハミルトン・ファミリー・スタジアムの第2試合の予定となっています。
対戦相手はジャン(Jason Jung:世界ランク234位)に決まりました。
(※現地時間午後3時以降、日本時間2018年2月3日6時以降開始予定)
(結果追記)⇒ 2-0(6-4、6-4)で勝利!!

 
・決勝(2/3)のオーダーオブプレイ


決勝戦の対戦相手は1回戦で伊藤竜馬に勝ったマクドナルド(最新世界ランク158位)に決まりました。
(結果追記)⇒ 2-0(6-1、6-4)で勝利!!チャレンジャー格付けの大会ではありますが復帰2大会目で見事優勝を果たしました。
 

シード選手


シード選手8人の名前と世界ランクを記載しておきます。

1.錦織圭(世界ランク24位)
2.フランシス・ティアフォー(81位)
3.テイラー・フリッツ(91位)
4.ビヨルン・フラタンジェロ(104位)
5.アレクサンダー・ブーブリック(112位)
6.ヤニック・ハンフマン(115位)
7.ティム・スマイチェク(131位)
8.トミー・ポール(150位)

今大会もランキングだけで言えば第1シードの錦織圭が抜けていますね。

 

獲得ポイント


獲得ポイントは以下のとおりです。
 
獲得ポイントは優勝で100ポイントになります。

優勝 100Pt
準優勝 60Pt
ベスト4 35Pt
ベスト8 18Pt
2回戦 8Pt
1回戦 0Pt

※予選Rを戦った選手は本戦出場権獲得時点で5Pt。
本戦で得たポイントに加算される。

私も今回調べて初めて知ったんですが、チャレンジャーの場合、獲得ポイントが大会ごとに異なるんですね。
ニューポートビーチでは優勝すると125Ptでしたが、ダラス大会は100Ptですので注意が必要です。
 

賞金


ダラス大会2018の賞金は以下のとおりです。

 
大会全体の賞金総額 $125,000ドル(約1,363万円)
(※記事作成時点のレートを元に1ドル=109円で計算)

男子シングルスの賞金

優 勝 18,000ドル(約196万円)
準優勝 10,600ドル(約116万円)
ベスト4 6,275ドル(約68万円)
ベスト8 3,650ドル(約40万円)
2回戦 2,150ドル(約23万円)
1回戦 1,300ドル(約14万円)
(※記事作成時点のレートを元に1ドル=109円で計算)

賞金もニューポートビーチよりも下がっていますね。
また為替レートでも約2円下がっていますので、日本円換算にするとニューポートビーチよりもかなり下がっている印象を受けると思いますが注意して下さい。
 

TV中継・放送予定


地上波:なし

BS:wowow(テニスのページ)
※wowowは錦織の試合のみオンデマンドでライブ配信。TVでの中継はなし。

参考まで、日本とダラスとの時差は約15時間。
錦織の試合開始時間が日本で何時になるかを考えるには、現地時間から15時間遅らせればOKです。

 
今回もチャレンジャー格付けの大会ということで、TV中継の予定はないようです。
しかしながら、急遽wowowが錦織の試合のみオンデマンド限定でライブ配信を決めましたので、wowow加入者であればオンデマンドにて視聴が可能です。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


 

(追記)
2/2の3回戦(準々決勝)はTV(wowowライブ)でも生中継することになったようです。
錦織が勝ち進めば今後もTVでのライブ放送が期待できるかもしれませんので、TVで観たい方は番組HPをご確認下さい。

最後に


以上、チャレンジャー ダラス大会2018についての基本情報をまとめました。
 

ニューポートビーチでの1回戦敗退は錦織にとっても想定外だったと思います。
試合後の会見でも、「(ツアー復帰に関しては)色々な思いはあるが、試合の採点としては30点くらい」と言っていましたからね。

報道によればラケットのガットも普段よりもだいぶゆるく張っていたようですし、まだ不安を抱えながらの試合だったとは思いますので優勝を狙っていたかどうかは定かで無いですが、それでもまさか1回戦で負けるとも思っていなかったと思います。

 
ダラス大会への出場は当初から予定していたのか、それともニューポートビーチで1回戦負けを受けての判断だったのかはわかりませんが、今回の1回戦の対戦相手がまたもノヴィコフと言うのは皮肉なものですねw

個人的な感想としては、ニューポートビーチでは負けはしたもののノヴィコフのプレーも良かったと思いますし、第1セットではミスも目立った錦織ですが第2セットではタフな状況でも良いショットを打てていたので、そんなに悲観するほどでもないと思いました。

もちろん結果が付いてきたほうが良いわけですけど、まだ不安が残っているなら無理しても仕方ないですし勝負どころはここではないわけですから、そこまで深刻になる必要もないかなと感じています。
ケガが再発したら元も子もないですからねw

 
そんなこと言いつつも、錦織も同じ相手に2連敗は避けたいでしょうから、せめて初戦くらいは勝ってほしいと願ってますw

シェアしていただけると喜びます!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう



スポンサーリンク

関連コンテンツ