(お知らせ)当ブログをSSL化した影響で過去記事のトーナメント表(2017年9月以前の記事が目安)が表示されなくなっています。

錦織圭 スイスインドア欠場してもATPツアーファイナルには出場できる?

錦織圭 スイスインドア欠場してもATPツアーファイナルには出場できる?

錦織圭が出場を予定していた
スイスインドアの欠場を発表しました。

ATPツアーファイナル出場権獲得に向けて
ポイントを稼ぎたいところだったでしょうが、
ケガが原因ということなので仕方ないかw

でも欠場しても
ATPツアーファイナルには出場できるのか?
それが心配ですね。


スポンサーリンク



錦織圭 スイスインドア欠場の理由


来週から始まるスイスインドア(スイス室内)。
錦織圭が出場を予定していた大会です。
※グレードはATP500

ところが突然の欠場発表w
「何かアクシデントでもあったのか」
と心配して調べてみると
欠場の理由は「右肩の故障」ということがわかりました。

先日の上海マスターズの試合では
肩を壊したような感じには見えなかったので、
練習で痛めたんでしょうかね?
(まさか楽天ジャパンオープンでメディカルタイムアウト取ってた時のケガ?)

でも筋肉痛とかではなく「故障」という表現だと
ちょっとケガの度合いが重いのかと
心配になりますね。

報道によれば、
欠場するのはスイスインドアだけで、
その次の「BNPパリバ・マスターズ」
には出場できる見込みだそうなのでひと安心かな?

ケガの回復状況とか
直前にならないとわからない部分もあるでしょうけど、
今回欠場を決めた裏には、
スイスインドアに出ても
決勝に進まないとポイントを加算できない(※後述)
ということもあり、
ここは無理をせずに、
マスターズとその先の
ATPツアーファイナルへの出場を視野に入れた
コンディション調整的な意味合いもあるようです。

欠場してもツアーファイナルに出れるの?


ここで心配になるのは、
スイスインドアに欠場しても
ツアーファイナルへの出場権を獲得できるのか?

ということ。

最新のレースランキングは以下の通り。
※レースポイント順に並べ替えています。
レースランキング20151019
(引用元:スポーツナビ

世界ランキングが、
「過去1年間の獲得ポイントの累計(ツアーファイナルでの獲得pt含む)」
なのに対し、
レースポイントは
「今年のツアー獲得ポイント(※)累計」
なので、世界ランクとは若干ポイントが異なり、
ランク順位も多少入れ替わります。
※グランドスラム4大会、マスターズ8大会とATP500以下の大会の内、獲得ポイントが多い6大会(最低4大会以上はATP500であることが必要)の計18大会の獲得ポイント累計
※各グレードの大会数は今後変動する可能性あり


錦織が欠場を決断した背景
今回錦織が欠場したスイスインドアはATP500。
このグレード以下の大会はすべての獲得ptが加算されるわけではなく、
今年出場した大会の内、獲得Ptが多い6大会だけが
レースポイントに組み込まれるわけです。

つまり今年の実績から考えて、
仮に強行出場しても「獲得ptが多い6大会」として、
レースポイントに加算するためには
決勝まで進まないといけない状況であるため、
「ツアーファイナル出場」という短期的な目標を考えた時、
ここで無理に出場してもメリットは少ない
という判断があったということのようです。

世界ランクに影響するランキングポイントとして考えれば
当然、出場して少しでもPtを稼いだほうがいいのは言うまでもありませんが。

ツアーファイナル
(正式名は「バークレーズATPワールドツアー・ファイナルズ」)
にはレースポイントの上位8人が
出場権を得ることができますが、
錦織は現在7位と微妙な順位。

すでに上位6名の出場権獲得は確定していて、
残り2枠を錦織を含めた数名の選手で争う状況です。

錦織を追い抜く可能性が残されているのは
23日の時点では
Dフェレール
R.ガスケ
K.アンダーソン

の3人。

但し、来週発表予定の最新ランクでも
錦織の7位は変わらず、
しかも9位とは最少でも1150ptの差があるため、
スイスインドアを欠場しても、
BNPパリバ・マスターズに出場して
それなりの成績を収めれば、
その差をひっくり返される可能性は低い状況です。

ということで、
現時点ではツアーファイナルへの出場権は
獲得できるとみていいようです。

問題は完治できるか?


ということでポイント的には
ツアーファイナルも問題なさそうな雰囲気ですが
気になるのは肩のケガの具合ですね。

故障という表記ではあるものの、
その次のBNPパリバ・マスターズには出る
といっているくらいですから治る見込みなんでしょうが、
ケガに泣かされることも多い錦織だけに、
安心できないかなあってのはあります。

折角出場権を獲得できても
ケガの影響でツアーファイナルを欠場したり、
出場しても満足なプレーができなかったりしたら
それはそれで残念ですからね。

最悪、ケガの治りが遅くなって
BNPパリバ・マスターズを欠場しても
ツアーファイナルに出場できればいいんですけどね。

そんなに都合のいい展開はないかな?

ちょっと心配な面もありますが、
まずはケガの完治に専念してもらって

BNPパリバ・マスターズに出場できるのか?
出場したら満足なプレーができているのか?


って部分をチェックしたいと思います。
ツアーファイナル云々はその後の話。

BNPパリバ・マスターズは11/2から始まりますので
もう少し我慢しましょうか。

シェアしていただけると喜びます!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう



スポンサーリンク

関連コンテンツ