全米オープン

スポンサーリンク
ツアー大会情報

全米オープン2019 男女ベスト32ドロー 錦織圭&大坂なおみも順当に!

全米オープンテニス2019は、雨の影響もありましたが、男女ともにベスト32が決定しました。 男子シングルスでは錦織圭、女子シングルスでは大坂なおみも順当にベスト32入りしています。 そこで、男女シングルスに関して、それぞれベスト32のドロー表を作成して、今後はここに結果を反映していきたいと思います。
ツアー大会情報

全米オープン2019の組み合わせドローや賞金獲得ポイントなどまとめ【錦織圭、西岡良仁 出場予定】

26日から全米オープン2019が始まりますね。 そこで組み合わせドローや賞金、シード選手や獲得ポイント、放送予定などの基本情報をまとめていきたいと思います。
2019.08.31
テニス

大坂なおみが全米OP初優勝もセリーナのペナルティで異様な雰囲気に【決勝戦感想】

全米オープン2018女子シングルス決勝戦。 大坂なおみがセリーナウィリアムズにストレートで勝利!! 見事男女を通じて日本人選手として全米はもちろん、グランドスラム大会としても初優勝を飾りました。 試合は途中でセリーナウィリアムズが3度の警告(ペナルティ)を受ける展開になり、異様な雰囲気になりました。 そんな難しい雰囲気の中で、大坂なおみは見事に勝ちきりましたね。 感想をまとめてみたいと思います。
2018.09.10
スポンサーリンク
テニス

錦織圭対ジョコビッチ戦感想【全米オープン2018準決勝】

全米オープン2018準決勝でジョコビッチと対戦した錦織圭。 試合は残念な結果に終わりましたが、簡単に個人的な感想をまとめてみたいと思います。
テニス

大坂なおみがダブルベーグルでサスノビッチにパーフェクト勝利!!【2018全米オープン 3回戦】

全米オープンテニス2018女子シングルス3回戦で、大坂なおみがサスノビッチを相手にダブルベーグルでパーフェクト勝利を達成しました。 スコア的に見れば、テニス版「完全試合」とも言える非常に珍しいスコアですね。
ツアー大会情報

全米オープン2018 男女シングルス ベスト32ドローとここまでの感想

全米オープン2018は2回戦まで終了し、男女シングルスともにベスト32が出揃いました。 日本人選手では錦織圭と大坂なおみが勝ち残っています。 そこで、ベスト32時点のドロー表を改めて作成しましたので掲載したいと思います。 合わせて、ここまでの振り返り感想を簡単にまとめてみます。
ツアー大会情報

全米オープン2017 ベスト32のドロー表とここまでの感想

全米オープン2017は2回戦まで終了し、 ベスト32が決定しました。 そこでベスト32のドロー表と ここまでの簡単な振り返り感想を まとめてみたいと思います。
2017.09.04
テニス

錦織ワウリンカ戦の感想 チャンスはあったがガス欠か?【全米オープン2016準決勝】

全米オープン2016の準決勝。 錦織圭対ワウリンカ戦を観戦したので 感想をまとめます。 錦織は惜しくも負けてしまい ベスト4で今大会を終えました。 チャンスはあったけど ガス欠気味だったかな?
2017.01.16
テニス

錦織圭がマレーに勝った!!フルセットでの強さ発揮【全米オープン2016準々決勝感想】

全米オープンテニス2016準々決勝。 錦織圭対マレーの試合の感想をまとめます。 試合はフルセットまでもつれこむ大接戦。 錦織がファイナルセットでの強さを発揮し 久しぶりにマレーに勝ちました。
2017.01.16
ツアー大会情報

全米オープン2016 ベスト16が決定!!錦織4回戦の対戦相手は?【ドロー表あり】

全米オープンテニス2016も3回戦まで終了し、 男子シングルスもベスト16が決定しました。 ベスト16の顔ぶれや錦織の対戦相手、 注目カードの見どころなど についてまとめてみます。
2017.01.16
テニス

全米OP男子決勝感想 ジョコビッチの強さから感じる世界ランク1位の領域

全米オープンテニス2015男子決勝。 ジョコビッチ対フェデラーの試合を 途中から観戦しました。 結果はジョコビッチが勝ち、 4年ぶり2度目の優勝を飾ったんですが、 どちらもすごかったです。 こういう試合にも勝つのが 世界ランク1位の領域なんだなあ と感じさせられる試合でした。 感想をまとめます。
2017.01.28
テニス

ケビンアンダーソンがマレーに競り勝ちベスト8【全米オープン感想】

全米オープン4回戦で、 ケビンアンダーソンがマレーに セットカウント3-1で勝利。 第3シードを破って ベスト8入りを決めました。 感想をまとめます。
2017.01.28
テニス

ブノワペール快進撃!態度やマナーが悪いだけでなく実力も本物?【全米オープン】

錦織圭を1回戦で破ったブノワペールの 快進撃が止まりません。 第26シードのトミーロブレドにも勝利し、 自身初の4回戦進出を決めました。 巷では態度やマナーが悪いとか、 卑怯な手を使って勝ったなんて言われてるようですが 実力の方も本物かも?
2017.01.20
テニス

錦織圭 全米オープンまさかの1回戦敗退w【感想】

錦織圭が全米オープン1回戦で ペール相手にフルセットの末 まさかの敗退w 正直何が起こったのかわかりませんでしたw 感想をまとめます。
2017.01.28
テニス

全米オープン2015のドロー発表 錦織の対戦相手を予想

全米オープン2015のドローが発表されました。 錦織圭の第4シードは既に決まっていましたが、 シード以外の選手もドローに加わり、 これでようやく対戦相手が 具体的にイメージしやすくなります。 錦織優勝までの道のりを予想してみたいと思います。
2017.01.28
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました