(お知らせ)当ブログをSSL化した影響で過去記事のトーナメント表(2017年9月以前の記事が目安)が表示されなくなっています。

追いかけるアビスパ福岡逃げるジュビロ磐田!J2が面白い

追いかけるアビスパ福岡逃げるジュビロ磐田!J2が面白い

J2の自動昇格圏争い。

追いかけるアビスパ福岡と
逃げるジュビロ磐田の争いが激しいですね。

清水エスパルスが降格決定となった今、
J2が面白いです。


スポンサーリンク



残り3試合の時点で混戦模様


J2リーグも終盤戦に突入。
今日の試合終了時点で残り3戦となりました。

現在の上位の状況を整理すると、

1位 大宮アルディージャ 勝ち点79 得失点差33
2位 ジュビロ磐田    勝ち点75 得失点差26
3位 アビスパ福岡    勝ち点73 得失点差18

となっています。

J2からJ1の昇格は3チーム。
J1クラブの要件を満たしていることが前提になりますが、
リーグ戦上位2チームは自動昇格、
リーグ戦3位~6位はプレーオフ(※)
により1チームが昇格
となり、
合計3チームが来シーズンJ1で戦うことができます。
※プレーオフは4チームによるトーナメント制。2015年は準決勝が11月29日、決勝が12月6日の日程で行われます。

チームとしてはプレーオフを戦うよりも
自動昇格のほうがいいですよね?

プレーオフに回っちゃうと
昇格できない可能性も出てきますから
誰もがそう思うはずです。

その自動昇格圏争いが
ここへきて面白い状況なんです!!

追いかけるアビスパ福岡逃げるジュビロ磐田


現時点での順位は上述の通りですが、
一時は独走状態だった大宮アルディージャが
ここへきて失速し勝ち点を伸ばせず。

ジュビロ磐田は
一時大宮に大きく差をつけられながらも
なんとか2位をキープし続け
気がつけば大宮とは勝ち点4差。

そしてアビスパ福岡。
8月8日の第28節から、
直近の12試合で10勝1敗1分と
驚異の追い上げを見せています。

そして気がつけば
磐田とは勝ち点2差まで近づいてますw

今日は3チームともに勝ちましたが、
「追いかけるアビスパ福岡に逃げるジュビロ磐田」
の構図が熱いです!!

ジュビロは自動昇格できるか?


私は静岡県民であり、
エスパルスの降格が決まった今
ジュビロ磐田にはなんとしても
J1昇格を決めてもらいたいと思ってます。

当然ジュビロを応援しているんですが、
まだ安心できないんですよねw

ジュビロ目線で言えば、
現在2位につけているので、
残り3試合を全勝すれば、
自力で自動昇格が決定するわけですが、
何が起こるかわかりませんからね。

今日の試合でも
前半にヴェルディに決定機を作られ
シュートを手で防いだとして一発レッドカード(退場)w
さらにPK献上のおまけつきという
何とも厳しい状況になりました。

結果的には
このPKをGKカミンスキーが好セーブし、
アダイウトンの個人技などで
計3得点を奪って勝利したわけですが
PK献上かつ10人ってことで、
「今日は負けるかも?」
って思ってしまいましたw

今日の展開で勝てたことは
非常に大きかったとは思いますが、
毎回そう上手くいくわけでもないですからねw

残り3試合(勝ち点9)ですから、
大宮の結果次第では優勝だってあり得ますし、
もし勝ち点3を取りこぼせば、
福岡に逆転されてしまう可能性だってあり得ます。

ジュビロ磐田の残りの対戦相手は

第40節 V・ファーレン長崎 (6位)
第41節 横浜FC(16位)
第42節 大分トリニータ(21位)

終盤戦になると、
どのチームも総力戦になってきますので
格下(下位チーム)相手でも
簡単には勝たせてくれないでしょう。

次節の長崎戦に勝てば、
気持ち的には楽になりそうですが。。。

大宮、福岡の残りの対戦相手も


ついでなので
大宮、福岡の対戦相手も整理しておきます。

【大宮アルディージャ】
第40節 カマタマーレ讃岐(18位)
第41節 大分トリニータ(21位)
第42節 ツエーゲン金沢(12位)

【アビスパ福岡】
第40節 ザスパクサツ群馬(15位)
第41節 愛媛FC(5位)
第42節 FC岐阜(20位)

うーん、
こうやって整理してみると
どこも負けそうにないですねえwww
特に大宮は。。。

ジュビロの長崎戦(第40節)
アビスパの愛媛戦(第41節)

で、どちらか落としたほうが
プレーオフ行きになりそうな気もします。

毎試合見逃せない


ということで残り3試合、
毎試合見逃せない戦いが続きますね。

TVで中継されないことも多く、
もどかしい時もありますが、
ネットで速報を確認するなどしながら
ジュビロの自動昇格を願いたいと思います。

アビスパ福岡サポーターも
まだチャンスはありますしね。
お互い応援しましょう。

シェアしていただけると喜びます!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう



スポンサーリンク

関連コンテンツ