(お知らせ)当ブログをSSL化した影響で過去記事のトーナメント表(2017年9月以前の記事が目安)が表示されなくなっています。

ジュビロ磐田 長崎撃破であと2勝!!優勝も射程圏内に【J2第40節感想】

ジュビロ磐田 長崎撃破であと2勝!!優勝も射程圏内に【J2第40節感想】

J2リーグ第40節。
ジュビロ磐田対V・ファーレン長崎の試合を観戦しました。

自動昇格に向けて
大きな山場となる試合でしたが見事勝利!!

自力での自動昇格まであと2勝。
優勝まで射程圏内に入ってきました。

感想をまとめます。


スポンサーリンク



ジュビロ対長崎の試合結果


2位のジュビロ磐田は6位のV・ファーレン長崎と対戦。

残りの対戦相手を考えた場合、
この試合が一つの大きな山場となる一戦でしたが、
試合結果は4-2で磐田の勝利。

キックオフ間もない前半3分に
コーナーキックから黒木聖仁が決めて長崎が先制。
いきなり嫌な雰囲気に包まれます。

しかし負けるわけにはいかないジュビロは
前半7分に追いつきます。

左サイドスルーパスから崩すと
中央に折り返し、
このボールを森島康仁が
多少もたつきながらも落ち着いて決め
すぐさま追いつきます。

そして前半17分。
アダイウトンが決めてあっさりと逆転。

前半を2-1折り返すと
後半13分に太田吉彰のゴールで3-1。

後半24分にまたしてもコーナーキックから
古部健太に決められ3-2とされるも、
後半45分に宮崎智彦が追加点を決めて勝負あり。

結局4-2でジュビロが大一番を制しました。

しかしまあジュビロは強いですね。
後半はヒヤヒヤしましたけど。。。

ジェイはケガで出場できませんでしたが
先制されても逆転できるし、
追い上げられても突き放せるし。

今日の試合では
お互い決定機を外す場面もあり
決めるべきところを決めてれば
長崎にも勝機はあったと思いますが
結果がすべてということで素直に喜びたいと思います。

残り2勝で自動昇格


ジュビロは一つの大きなヤマを超えましたね。

これで残り2試合に勝利できれば
自力での自動昇格が決定します。

また、この後行われる予定の
アビスパ福岡の結果次第では
2勝しなくても自動昇格の可能性が出てきます。

残りの対戦相手は
16位の横浜FCと21位の大分トリニータ。


順位だけ見れば下位チームとの対戦
ってことになります。
油断は禁物ですが、気持ち的には
だいぶ楽になったんじゃないでしょうか。

優勝も射程圏内に


今日行われたカマタマーレ讃岐対大宮アルディージャの試合。
なんと大宮が引き分けで終わりました。

この結果、
大宮の勝ち点は一つだけ増えて80。

今日勝利したジュビロ磐田は
勝ち点3を上乗せして78


その差が2に縮まりました。

ということは・・・。
1試合で順位が入れ替わる可能性も出てきたんです。

ジュビロが勝って大宮が引き分けでも勝ち点で並びます。
得失点差が大宮+33、ジュビロが+28ですから
現時点では勝ち点が並んでも大宮有利ではありますが
得点次第では逆転の可能性も出てきます。

大宮もそう簡単には負けないでしょうから
ジュビロが逆転する可能性は高くはないでしょうが、
ここまで接近してくると大宮にもプレッシャーはかかるでしょうね。

ちなみにアビスパ福岡は
今日の試合に勝っても1位とは勝ち点差4ですから
自動昇格はともかく、優勝ってのは厳しいでしょうね。

最後に


J2も残り2試合です。

「最後の最後で大どんでん返し」
なんてことは起こるんでしょうか?

まだまだハラハラしながら試合を楽しめそうですw

シェアしていただけると喜びます!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう



スポンサーリンク

関連コンテンツ