(お知らせ)当ブログをSSL化した影響で過去記事のトーナメント表(2017年9月以前の記事が目安)が表示されなくなっています。

藤枝順心連覇ならず!大商学園に破れる【全国高校女子サッカー2017】

藤枝順心連覇ならず!大商学園に破れる【全国高校女子サッカー2017】

全国高校女子サッカー2017の準々決勝で
藤枝順心は大商学園と対戦。

連覇を狙うためには
まだ負けられない試合でしたが
残念ながら0-2で破れました。

感想をまとめます。


スポンサーリンク



試合結果


準々決勝、
藤枝順心対大商学園の
試合結果は以下のとおりです。

前半 後半
藤枝順心 0 0 0
大商学園 1 1 2

藤枝順心は大商学園に破れ
大会2連覇を逃しました。

 

動画で試合を確認


高校女子サッカーは
TVではまだ
ライブ中継が行われていないので
ネットにて動画で確認しました。


ライブ動画はトップページ下、
終了した試合の動画は
メニューの「スケジュール・結果」の
ページで視聴できます。

 
私はライブで観れなかったので
少し遅れて動画で確認しました。

 

試合を観た感想


藤枝順心の試合は
1回戦、2回戦も動画で視聴していました。

今年は過去と比較すると
選手層が薄いかなと不安視していましたが
試合を観た感じでは
「結構強いかも?」
と驚きました。

組み立ても上手く出来てましたし、
得点シーンもファインゴールが多かったですから。
 

そして今日の準々決勝。
相手が名門校の一つ大商学園ということで
厳しい試合になるとは予想していましたが
先制点を先に奪われてしまったことで
浮足立ってしまったのでしょうか?

ボールが足についてないというか、
やや焦っているような印象を受け、
組み立てを図るものの、
パスの精度が悪かったり、
球離れが遅かったりして
ことごとく大商学園の選手に潰されてました。

 
後半に入ってからは
1点差を追いつこうと
押し気味に試合を進めますが、
要所要所での精度(センタリング、シュートなど)が悪く
決定機を作るところまでは持っていけません。

 
大商学園は数少ない
チャンスの場面からPKを獲得。

リプレイを見た限りでは
明らかなハンドでしたけど、
主審の判断が遅かったために
順心の監督もやや不満そうでしたねw

 
結局このPKでの失点がダメ押しとなり、
藤枝順心はベスト8で姿を消しました。

昨年の同大会で優勝し、
インターハイでも優勝。

そして今大会も
優勝を期待された藤枝順心でしたが
残念な結果に終わりましたw

 

大商学園はうまく試合を進めた


この試合に関して言えば
大商学園はうまく試合を進めたと感じます。

人数をかけたプレスや
ボールを奪ってからの切り替えなど
効率よく試合を進め、
きっちり形を作っていたと思います。

 
一方の藤枝順心は
パスを繋いで崩そうと試みたり
時には個人技で相手を抜きにかかろうとしたり
普段の順心サッカーをやろうとしていたとは思いますが
1、2回戦のような形を作ることは出来ませんでした。

個人的に残念だったのは
センタリングやシュートの精度の悪さ。
 

相手ゴール前までは
何度もボールを運べているんですが
そこからの一本がことごとくミスキック
という印象です。

おそらく普段通りのプレーができていれば
もう少し精度の高いボールを蹴ることは出来たと思いますが
やはりビハインドという状況で
気持ちに余裕がなかったのかなあ?
なんて思います。
 

最後に


今年は残念な結果に終わりましたが、
この悔しさをバネに、
1、2年生は来年また戻ってきてほしいですね。

個人的には
いい選手だと感じたメンバーもいましたし
またチャンスをつかむのは可能だと思います。

 
藤枝順心の選手の皆さん
お疲れ様でした。

大商学園の選手の皆さん
この調子で一つでも上に進めるよう
頑張ってください。

(同日追記)
2回戦で日ノ本学園、
そして今日の準々決勝で
藤枝順心の他に
常盤木学園も破れました。

最近の優勝校が
相次いで敗退したのは驚きです。

今年はどこが優勝するのか?
楽しみにしたいと思います。

シェアしていただけると喜びます!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう



スポンサーリンク

関連コンテンツ