(お知らせ)当ブログをSSL化した影響で過去記事のトーナメント表(2017年9月以前の記事が目安)が表示されなくなっています。

常葉橘 ロスタイムに追いつくもPK戦で神村学園に敗れる

常葉橘 ロスタイムに追いつくもPK戦で神村学園に敗れる

全国高校女子サッカー2016の3回戦(準々決勝)。

常葉橘は神村学園と対戦し、
ロスタイムに同点に追いついたものの
PK戦の末、惜しくも敗れました。

いやあ惜しかったw
感想をまとめます。


スポンサーリンク



常葉橘対神村学園の試合結果


常葉橘(静岡/東海2) 1-1(PK1-3) 神村学園(鹿児島/九州1)

PK戦
神村学園 ○○×○ 3
常葉橘  ××○× 1

試合は前半早々に神村学園が先制。
(あとで動画を確認したところコーナーキックからヘディングでの得点でした。)
その後はお互い得点なく終盤へ。

なかなかチャンスをつかめなかった常葉橘は
試合終了5分前あたりから猛攻が続きだし
ロスタイムあとワンプレーというところで
コーナーキックからヘディングで同点に追いつきます。

直後に試合終了となり勝負はPK戦へ。

昨日は常盤木学園相手にPK勝ちした常葉橘でしたが
今日はいきなり2人連続でキックを外し、
最後は4人目のキックがキーパーに止められて決着w

PK戦は1-3となり
常葉橘は惜しくも敗れてしまいました。

神村学園の方が力は上だった


この試合もネットで観戦しましたが、
またしてもキックオフからは観れずw

画面を開いた時にはすでに0-1で失点してる!!
「マジかwww」

その後はずっと試合を観戦していましたが
この試合を観た感想としては
神村学園のほうが全体的には一枚上手というか
チーム力は上でしたね。

個々人の能力、スピード、
展開力、パスワークなど
素晴らしいプレーの連続で、
神村学園と比較すると、
常葉橘のプレーは
「ワンテンポ遅い」
「パスがずれてる」
「ボールを持つべき場面とパスすべき場面の判断が悪い」

という感じに見えました。

あくまで神村学園との比較ですけどねw

試合終了前の5分程こそ猛攻を仕掛けましたが、
それまでは大半が神村学園に押し込まれる展開でした。

失点こそ最初の1点に抑えましたが
長い時間、常葉橘サイドで
プレーを強いられることが多く
なかなか攻撃に転じることができませんでしたね。

それでも数は少ないながらも
決定機になりそうなチャンスは作っていたんですが
あと一歩のところで得点には至らずw

「うーん、厳しいなあwww」
「得点できそうにないなあw」


と試合途中で負けを覚悟しかけました。

同点弾に歓喜


終始押され気味の試合でしたが、
残り5分ほどから常葉橘は勝負に出ました。

ゴール前にボールを供給し、
あわやという場面も何度か作りました。

シュートがクロスバーにはじかれたり、
こぼれ球のシュートがギリギリのところで相手に防がれたり。。。

そして最後まであきらめない
という姿勢が実を結んだのが最後のコーナーキック。

いいボールがゴール前に入り、
長身の選手?(名前はわかりませんw)が
頭で合わせたボールはゴールマウスに吸い込まれました。

この劇的な同点弾にはさすがに歓喜しましたね!!

まだ同点ではありますが、
負け濃厚だった展開から同点に追いついたわけですから。

「PK戦なら勝負はどちらに転ぶかわからない。」
と昨日の勝利を思い出しながら、
今日もあるか?と期待して観てました。

昨日と同じ展開にはならなかったw


実力を考えれば、
昨日も今日も常葉橘のほうがやや劣る印象。

なのでPK戦に持ち込めたことは
ある意味常葉橘にとってはチャンスでした。

試合終了直前の同点ゴールだったので
流れは引き寄せてた感じでしたからねw

しかし今日は2人連続でゴールマウスを外してしまいましたw
これが痛かったですね。

結果的には
常葉橘が3人、神村学園が1人失敗していますが、
そのうちの3人が枠を外しています。

女子の場合は大抵、
ゴール枠内に蹴っていれば
決まることが多いです。
よほど甘いコースじゃなければ。

こういうプレッシャーのかかる場面で
「厳しいコースを狙わなくては」
という心理が働けば
枠を外してしまうのも仕方ない面もありますが、
やはり最低限「枠内に蹴る」ことができないと勝てないですねw

まあそれも勝負のアヤですけどね。

最後に


試合は惜しくも敗れてしまいましたが、
今日の試合でも最後まであきらめずに
戦い続け同点に追いついたこと、
そして昨日は強豪校である常盤木学園に
PK戦とはいえ勝利したことは大きな収穫だと思います。

更なる高みを目指すうえでは
改善すべき点もあるでしょうが、
現時点では十分立派な成績を収めたと思いますし、
胸を張って静岡に帰ってきてほしいですね。

選手の皆さん、関係者の皆さん、
本当にお疲れ様でした。

今日の悔しさを胸に、
さらに上を目指すべく努力を続けてください。

PS.
今日のストリーミング映像を観ていて
カメラワークが気になりました。

試合(プレー)が途切れたりしてないのに
やたらとスタンドの応援の様子がアップになるw
しかも結構な時間。。。

プレーは進んでいるのに
その様子が映されず、
スタンドで応援している
女生徒の顔ばかりアップされてもwww

もうちょっとタイミングとか
時間の割り振りとか考えてくれw

シェアしていただけると喜びます!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう



スポンサーリンク

関連コンテンツ