(お知らせ)当ブログをSSL化した影響で過去記事のトーナメント表(2017年9月以前の記事が目安)が表示されなくなっています。

なでしこジャパンがリオ五輪出場権を逃した場合の展開予想【アジア最終予選感想も】

なでしこジャパンがリオ五輪出場権を逃した場合の展開予想【アジア最終予選感想も】

女子サッカーリオ五輪アジア最終予選。
なでしこジャパンは2試合を終えて
1分け1敗の勝ち点1と苦しんでますねw

早くも自力での出場権確保の可能性が消え、
他国の結果次第という状況ですが、
もしリオ五輪出場権を逃したら
この後どうなるのか?
展開を予想してみます。


スポンサーリンク



2試合で勝ち点1


なでしこジャパンは2試合を終えて
1分け1敗の勝ち点1。

現時点で6か国中5位という苦しい位置にいます。

まだ可能性がゼロになったわけではないですが、
今日の中国戦に勝てなかった場合、
絶望的となります。

なでしことしては
残り3試合全勝が絶対条件になります。

もしリオ五輪出場権を逃したら?


すでにかなり厳しい状況ではありますが、
もしも、なでしこジャパンが
リオ五輪出場権を逃したらどうなるのか?

簡単に今後の展開を予想してみます。
といっても誰でも想像つきそうな予想ですがw

・佐々木則夫監督の更迭(解任)もしくは自ら辞意表明(辞任)
・後任監督の選定(高倉麻子氏?)
・代表メンバーの大幅入れ替え(若返り)
・しばらくは日本女子サッカー不遇の時代突入?

こんな感じになりそうな雰囲気ですねw

佐々木則夫監督の更迭(解任)もしくは自ら辞意表明(辞任)


これはまずかなりの高確率でそうなりそうです。

これまでのマスコミ報道を見ても
2011年女子W杯で優勝後、
何度か監督交代の話が出てましたが、
それでも結果は出してきたし、
(ドイツW杯金、ロンドン五輪銀、カナダW杯銀)
後任候補としての適任者が見つからない?など
ずるずると契約を延長して今に至ってますからね。

今回もしリオ五輪出場権を逃せば、
協会としても監督を交代させる
大義名分ができますし、
佐々木監督本人としても責任を感じて
自ら辞意を申し出ることも予想されます。

後任監督の選定(高倉麻子氏?)


仮に佐々木監督が辞任(解任)となったら
後任監督を決めなくてはなりません。

やはりこれまで有力視されてきた
高倉麻子氏が濃厚でしょうか?

リオ五輪に出場できなければ
当面の大きな目標は次の女子W杯になるでしょうから
時間的な余裕もできるし
タイミング的にはベストなのかな?

代表メンバーの大幅入れ替え(若返り)


監督が替われば
メンバーの若返りも一気に進みそうな気がします。

佐々木監督も世代交代を試みていましたが
結局女子W杯優勝時からほとんど変わらなかった。

それだけの選手が若手にはいなかった
といってしまえばそれまでですが
やはりチームの高齢化は明らかで、
結果も出せなかったとなれば、テコ入れは必至。

監督が替われば
選手選定の基準も変わると思うので、
若い選手を大幅に起用することも予想できますね。

高倉監督となった場合には
自身が指揮した当時のU-17代表メンバーから抜擢もあり得るでしょうし
ヤングなでしこ世代からの起用も考えられますね。

しばらくは日本女子サッカー不遇の時代突入?


メンバーの若返りは私も賛成ですが、
そうは言っても、これまで試合を観てきて
A代表で活躍を期待できそうな選手というのは
なかなかいませんでしたw

監督が替わればチーム作りにも時間がかかるし、
若手選手が増えてくれば
技術不足、経験不足ということも十分想定できます。

「伸びしろ」があるのはメリットですが、
世界の強豪国と肩を並べられるだけのチームを目指すには
やっぱり時間が必要かな?と思います。

現在世界ランク2位の日本ですが、
大きくランクを落とすことになったり、
大きな試合で勝てないなんてことが続く可能性もあり得ますね。

短くとも1、2年は不遇というか
低迷期に入ることも覚悟しておいたほうがいいかも?

個人的に思うこと


個人的にも
リオ五輪に出場できなければ
なでしこ監督の交代は仕方ないと思ってます。

これまで築いてきた実績から
佐々木監督の能力を否定するつもりはないですが
やはり世代交代できなかったのが大きいですね。

もちろんこれは監督だけの責任ではなく、
協会や選手にも責任があるとは思いますけど。

でも
2014年のU-17女子W杯で世界一になったにもかかわらず
そのメンバーから何人もA代表に顔を連ねられていない
ってのはやはり問題ではあるような気がします。
(もちろんヤングなでしこからも)

A代表に選ばれるには
なでしこリーグでの経験や実績がまず先だとは思いますが、
個人的には近い将来、
地元静岡県、藤枝順心OGの杉田妃和(すぎたひな)
のプレーをA代表で観たいと思ってます。

韓国戦の感想


私は初戦のオーストラリア戦をド忘れで観逃してしまい、
韓国戦しか観ていませんが、
韓国戦に関していえば内容はそれほど悪くはなかったとは思います。
要所要所でいい連係もありましたし。

相手にPKを献上し、それをGK福元が阻止。
その後、ややラッキーな形で先制点を挙げたところまでは
日本が勝つ流れだったと思います。
あれで勝てなかったのは痛かったですねw

失点シーンはGK福元がキャッチではなく
パンチングで処理していれば問題なかった場面ですw

全体的な問題としては、
パスの精度が低いことと、
一つ一つの動作が遅いことが気になりました。

あとはスピードのある選手が欲しいですね。

川澄はもはや個人技では相手を抜けないことも多いですし
走り合いでも勝ててない。
(先制点のアシストはしましたがw)

アジアだけでなく、
アメリカやカナダなど
強豪国のスピードに対応するためにも
スピードのある選手を見出すことも急務なのかな?
って感じました。

韓国戦では横山がキレてましたねw
毎回これだけの動きができれば
レギュラーで行けそうですが。。。

川村も強烈なミドルシュートを打ってましたが
精度がもう少し上がればねw

最後に


いずれにせよ今日の中国戦の結果次第です。

最後まであきらめずに、
日本を応援したいと思います。

(2016/03/04追記)
中国にも負けてしまいましたねw

ということで残念ながら
この記事の予想通りに話が進みそうな感じになってきましたw

(関連記事)
なでしこ中国戦感想 澤ロスとか監督采配が原因ではない気が

シェアしていただけると喜びます!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう



スポンサーリンク

関連コンテンツ