(お知らせ)当ブログをSSL化した影響で過去記事のトーナメント表(2017年9月以前の記事が目安)が表示されなくなっています。

ブノワペール快進撃!態度やマナーが悪いだけでなく実力も本物?【全米オープン】

ブノワペール快進撃!態度やマナーが悪いだけでなく実力も本物?【全米オープン】

錦織圭を1回戦で破ったブノワペールの
快進撃が止まりませんね。

第26シードのトミー・ロブレドにも勝利し、
自身初の4回戦進出を決めました。

巷では態度やマナーが悪いとか、
卑怯な手を使って勝ったなんて言われてるようですが
実力の方も本物かも?


スポンサーリンク



ブノワペールが4回戦進出


全米オープンテニス2015。
錦織圭を破ったブノワペールですが、
その後も順調(?)に勝ち星を重ね、
3回戦では何とシード選手にも勝っちゃいましたw

トミーロブレドは第26シードということで
トップシードってわけではないですが、
ブノワペールはノーシードですからね。
金星といえるでしょう。

今回はwowowでしか中継されてないので
私は自部屋では観ることができず、
またブノワペールの試合が
放送されてたのかどうかもわからないのですが、
とにかく4回戦進出したことには驚きです。

ちなみにロブレドには、
7-6、6-1、6-1のストレートで勝ったようです。
マジ強いですねw

ブノワペールは態度・マナーが悪い?


錦織に勝った選手ということで
日本でも注目されてるようですが、
あまり評判はよろしくない模様です。

その理由は、
「試合中の態度・マナーが悪いから」
というもの。

他にも
「ブノワペールは卑怯」
という声もあるようです。

何を以て卑怯と言ってるのかはわかりませんが、
おそらく「態度・マナーの悪さ」から派生したもので
プレーとは関係ない部分で
相手の心理を揺さぶっている(と思われる)行為が
フェアではないと感じた
視聴者の声ではないかと思います。

態度・マナーについては、
私は錦織戦しか観ていないので、
その試合に限ってという話にはなりますが、
それほどひどいという印象は受けませんでした。

「ラケットの替え(予備)がない」
と主審に相談(?)していたけど実際は予備を持ってた


とか、

気性を前面に出して、
イージーミスした時などストレスをあらわにした


とか、世間的には
おそらくそれらの行為のことを
指して言ってるんでしょうか?

確かに褒められた行為じゃないけど、
問題視するほどの話じゃないと思います。

時代は違うけど、
ジョンマッケンローのほうが
もっと激しかったですしw
(当時はチャレンジシステムがなかったので、彼が判定に対して文句を言うなんてのは日常茶飯事でした。お客さんも楽しんでましたけどw)

それに格下の選手が
上位の選手に勝つためにはどうしたらいいか?
って考えた時に、
「心理的に揺さぶりをかける」
ってのは十分考えられる方法ですし、
特に問題ないレベルじゃないかな?

錦織の敗戦が、
こういった行為に
心を乱され集中力を欠き、
自分のペースを掴めなかったのだとしたら
それは錦織(のメンタル)が弱かったということです。

錦織の1回戦試合後のコメントを
メディアでいくつか確認しましたが、
特にケガや疲労が原因ではないようですね。
ということは、
ペールの術中にハマってしまったのが
敗因だったのかと私は思ってます。
負けた理由としては錦織らしくないですがw

(追記)
すみません。
ブノワペールは過去に
色々と問題を起こしていたようです。

・2015年初め やる気のないプレーで警告受けて3回戦で棄権
・2014年ウィンブルドン1回戦敗退後「大嫌いなウィンブルドンをすぐに去れてうれしい」とコメント
・2014年のウェスタン&サザンオープンで対戦したイボ・カルロビッチと殴り合う寸前の騒動
 多くのサービスエースを決められ「あいつは最悪だ。あんなのテニスじゃない」と言ったのが原因とかw

こういう事実から出た評判だったのかもしれませんね。
一部認識に誤りがあったようですので訂正させていただきます。

あれがブノワペールのプレースタイル?


錦織戦でのブノワペールの
プレースタイルについて
私の印象は、

  • フォアハンドは不得意?
  • バックハンドは強烈なショットあり
  • サーブは入れば武器になる
  • どんな場面からもドロップショットを打ってくる
  • 一か八か的なショットが多くムラがある

という感じ。

彼の試合を観たのは初めてでしたが
「クセのあるプレイヤーだな」
という印象を受けました。

但し
「普通に戦ったら錦織が負けるような相手ではないでしょ」
とも。
それほど強い選手という印象ではないです。

個々の技術に関しては
「武器もあるけど穴もある」
って感じでしたからね。
総合的に考えれば、錦織のほうが断然上だろうと。

実力も本物?


正直な話、
ブノワペールは錦織に勝ったけど、
その後はすぐに負けるだろうと思ってましたw

それがあれよあれよと、
2回戦、3回戦を突破w

全米オープンでの3回戦進出すら初
と報道されてたので、
ここから先はすべて自己最高成績らしいです。

さすがに錦織に勝っただけなら
「フロック」
「まぐれ」
「運が良かった」
などの言葉で片付けられますが、
26番目とはいえ、
シード選手にまで勝ったんですから
上の言葉で片づけるのは失礼ですねw

ブノワペールの実力として
上位に食い込むだけの
力を持ってるというべきでしょうか?
心理的な駆け引きもひっくるめて。

ただ、こういう癖のある選手って
初対戦の時は効果が大きいけど、
一度対戦して慣れてしまったら
通用しなくなる可能性もありますけどね。

錦織のような上位ランカーに
二度三度と当たって、なお勝てるようなら
実力は本物かもしれません。

最後に


今後のことはわかりませんが、
少なくとも今大会は
「錦織圭に勝った選手」
ということで、
日本を中心に注目されるのは間違いないですね。

どうせなら
ブノワペールに行けるところまで
行ってもらいたい気もします。

次戦がツォンガで
その後は順当ならチリッチ、
ジョコビッチと続くわけですが
ジョコビッチと戦うまで進んで
勝ってしまったら称賛しましょうw

(2015/09/07追記)
4回戦でブノワペールは
ツォンガに4-6、3-6、4-6
のストレートで敗退w
遂に負けてしまったようです。

さすがにこれ以上は難しかったかw
でも今大会は存在感を示しましたね。

どこかでまた錦織と対戦するかもしれませんが
その時はリベンジしてほしいものです。

シェアしていただけると喜びます!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう



スポンサーリンク

関連コンテンツ