(お知らせ)当ブログをSSL化した影響で過去記事のトーナメント表(2017年9月以前の記事が目安)が表示されなくなっています。

藤枝東が清水桜が丘の3冠阻止【高校サッカー静岡県大会決勝感想】

藤枝東が清水桜が丘の3冠阻止【高校サッカー静岡県大会決勝感想】

全国高校サッカー静岡県大会決勝戦は
藤枝東が清水桜が丘に1-0で勝利。

清水桜が丘の3冠を阻止するとともに、
全国大会への切符を手にしました。

感想をまとめます。


スポンサーリンク



静岡県大会決勝戦の結果


今日11月15日に行われた
全国高校サッカー静岡県大会決勝戦。
藤枝東対清水桜が丘の試合を観戦しました。

名門校同士の対決だったので
個人的にはどちらが勝ってもよかったんですが、
藤枝東が1-0で勝利し優勝。

清水桜が丘の年間3冠を阻止し、
全国大会への出場権を手に入れました。

大会無失点で優勝


藤枝東は今大会予選から無失点で優勝しました。
その意味では固い守備力が特長といえるチームかもしれません。

今日の決勝でも、清水桜が丘の攻撃で
危ないシーンが何度か作られましたが
GK細川脩造君を中心にゴールを許しませんでした。

※個人的にはこの細川君、すごいGKだと思いました。
 今日も彼のおかげで何点防いだかって感じの活躍でしたね。


清水桜が丘もロングスローなどで
藤枝東のゴール前にボールを供給し
チャンスを作っていましたけど
これまでのような決定力はありませんでしたね。

静岡県代表のサッカーとしてはちと物足りない気も


今日の試合では
前半のチャンスで得点できた藤枝東が
そのまま逃げ切った形ではあるんですが
個人的な感想としては
「静岡県代表を決めるサッカーとしてはちと物足りない」
という気がしないでもないです。

あくまで私個人の感想ですw

たしかに1-0の接戦だったし、
お互いよく頑張ってたとは思うんですが、
流れるようなパスの連係とか
観客をアッと言わせるような個人技とか
そういうのは全くといっていいほど見られませんでしたし。
(GK細川君はすごかったと思うけど)

なにより、
守備偏重になっているのが
面白く感じない要因の一つなんだと思いますね。

もちろん守備は大事ですけどね。
でもサッカーってのは点を取ってナンボのスポーツです。

リーグ戦ならともかく、
インターハイや冬の選手権はトーナメント制なわけです。
点を取られなきゃ負けないけど、
点を取れなきゃ勝てません。

無失点に抑えても0-0のまま
PK戦で負けることだってあるわけですから
点を取れないチームは厳しいです。

レベルの高いチーム同士が戦えば、
いくら攻撃的なチームでも
そう簡単に得点が入るってわけでもないでしょうけど
試合を観た感じでは
どちらも攻撃的なチームって感じではなかったですね。

やっぱり私は静岡学園みたいな
攻撃的なサッカースタイルが好きだなあって感じました。

藤枝東が勝ってよかった


ただし、
今日の決勝戦を観た感想としては
藤枝東が勝って良かった気がします。

清水桜が丘の試合は、
準々決勝の清水東戦(ダイジェスト)
準決勝の静岡学園戦(ライブ中継)
決勝の藤枝東戦(ライブ中継)

と試合を観ましたけど、
全国制覇した頃のような強さはないと感じました。

(関連記事)
全国高校サッカー静岡県大会 決勝戦は清水桜が丘対藤枝東

内容では負けてた試合が多かったですし、
少ないチャンスでも得点できる強さってのは持ち味ですけど
「これでは全国では勝てないだろうな」
って印象が強かったんですよね。
(白井海斗君の活躍を観たい気持ちもありましたけどw)

一方の藤枝東に関しては
今日の試合が初めての観戦でした。
ということで良く知らない部分もありますけど、
全国で勝ち上がっていけるかどうかはともかく、
無失点で優勝ってのは一応評価できる点ですし、
清水桜が丘よりは期待感を持てたかな?
っていう印象ですね。

結局どこが代表でも応援するんだけど


なんやかんやと好き勝手書きましたが
結局正月になれば、
どこの学校が代表であっても
静岡県代表校として応援するんですよね。

このところ静岡県代表校は
優勝できていませんから
ここらで一発優勝してほしい気持ちですけど、
それは高望みしすぎなのかな?

「サッカー王国静岡」
と再び言われるようになるためには
まだ時間が必要なのかもしれませんね。

でも藤枝東には、
優勝目指して頑張ってほしいです。

シェアしていただけると喜びます!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう



スポンサーリンク

関連コンテンツ