(お知らせ)当ブログをSSL化した影響で過去記事のトーナメント表(2017年9月以前の記事が目安)が表示されなくなっています。

ザリーナディアスが日本でツアー初優勝!加藤未唯も準優勝で健闘!【ジャパン・ウィメンズ・オープン2017】

ザリーナディアスが日本でツアー初優勝!加藤未唯も準優勝で健闘!【ジャパン・ウィメンズ・オープン2017】

日本で行われたジャパン・ウィメンズ・オープン2017で
当ブログでも過去に取り上げたことのある
ザリーナディアスがツアー初優勝を飾りました。

加藤未唯も決勝進出し、
ツアー初優勝を目指しましたが惜しくも準優勝。

それでも予選から勝ち上がっての
決勝進出は大健闘でした。


スポンサーリンク



ザリーナディアスがツアー初優勝


今週は男女ともに
日本でテニスの試合が行われてました。

 
男子は国別対抗戦の「デビスカップ」のプレーオフ。
(※大阪・靱テニスセンター)

そして女子が「ジャパン・ウィメンズ・オープン」です。
(※東京・有明テニスの森)
※ジャパン女子オープンと表記しているメディアもあります。

デビスカップは台風の影響で
日本がシングルスで
2勝した後のダブルスが2日間延期。

一方の女子は
雨による影響はあったものの
屋根付きのセンターコートを利用するなどして
予定通り日程を消化しました。

 
決勝戦は
カザフスタンのザリーナディアスと
日本の加藤未唯の戦いとなりましたが
6-2、7-5のストレート勝ちで
ザリーナディアスがツアー初優勝を飾りました。
 

ザリーナディアスを久々に見た


女子の試合については
当ブログでは取り上げることも少ないですが
日本で行われた大会であったことと、
個人的に注目していた選手が出ていたので
取り上げてみました。

 
それが優勝したザリーナディアスです。

私が彼女を知ったのが
この記事を書いたときですね。


2015年のウィンブルドンといえば
もう2年も前のことなんですねw

この時は試合を観て
シャラポワはもちろんですけど
「ザリーナディアスって選手もかわいいなあ」
って印象に残ったんですよね。
 

そういえばザリーナディアスって
日本語のブログがあるの知ってました?

どなたかライターさんがいるかもしれませんけど
「tennis.jp」のサブディレクトリに
ザリーナディアスのブログがあります。

更新はそれほど頻繁でもなさそうですが
彼女の画像も貼ってありますので
興味のある方はアクセスしてみてくださいね。
(画像によっても受ける印象は違うと思いますがw)

(リンク)
ザリーナディアスのブログ

   
元々女子の試合を観る機会は少ないんですが、
その後はあまり彼女を見たり、
名前を聞いたりすることがなかったように感じます。

 
で、今大会はwowowで中継されていたんですけど、
ザリーナディアスの試合が何度も中継されていたんで
久しぶりの再会(?)に
気持ちが高ぶってしまい
試合をTV観戦してしまいましたw

 
2年前に感じた印象とは
ちょっと雰囲気が変わっているような気もしましたが
メイクや髪型の影響もあったのかな?

でもまあ
ほぼ記憶通りの彼女でした。

 
現在は世界ランク100位と
以前のランキングと比較すると
低迷している印象を受けますが、
解説によれば
ザリーナは手首の手術を受けて
長期間、ツアーから遠ざかっていたそうです。

その影響もあり、
現在は100位まで落ちているんだとか。

今大会も予選から出場し、
厳しい試合を勝ち抜いて決勝まで進出。

 
そしてついに
女子テニスツアー(WTA)で
初優勝を飾ることができました。

WTAの仕組みについては
あまり詳しく理解していませんが
男子のATPと考え方としては同じだと思いますので
今回の優勝によって
獲得ポイントを伸ばしましたので
ランキングも上げていけるんじゃないでしょうか?

ランキングが上がれば
上位格付けのトーナメントにも
ストレートインできるようになるため
更に大きなポイントを
獲得できるチャンスが増えてくると思います。

 
2年前には30位台にいた選手ですし、
今大会の試合を観戦した感想としても
力強いストロークやサービスを持っていて
上位選手とも引けを取らない実力はあると思いますので
再び名前を聞く機会は増えてくるんじゃないでしょうか?

個人的にも
彼女の試合を見れる機会が増えるのは嬉しいです。

まだ23歳と若い選手ですから
活躍してほしいと願います。

 

加藤未唯もツアー初の決勝進出


日本の加藤未唯も
予選ラウンドから出場し、
ツアー初の決勝進出を果たしました。

解説によれば、
予選ラウンドから数えると
9日間で10試合をこなしての準優勝だそうです。

3セットマッチとはいえ
かなりハードなスケジュールですよねw

 
決勝戦前の時点での
世界ランクは171位ですから、
ほとんど自分より上の選手が相手だったと思いますし。。。

今大会は上位シードが軒並み早期敗退し
波乱含みの展開となったことも
決勝進出の後押しをしたとは思いますが、
ツアー初優勝を逃したとは言え、
準優勝は大健闘と言っていいと思います。
 

実績の面からも
「加藤未唯といえばダブルスの選手」
というイメージが強かったんですが
シングルスの試合を観ても
十分ザリーナと打ちあえてましたね。

ストローク勝負では
ザリーナに分がある印象は否めませんが
全く歯が立たないということもなく、
あと一歩か二歩というレベル。

今回の準優勝で
自信をつかめたんじゃないでしょうか?

 
今後はダブルスだけじゃなく
シングルスでもいい成績を残せるよう
頑張って欲しいですね。

 

最後に


女子日本人選手には
錦織圭のように突出した
世界ランクの選手がいませんが
大坂なおみの46位を筆頭に
世界ランク100位以内に4人入っていますので、
大会によって
いろいろな選手が好成績を挙げられる
可能性を秘めていると思います。

 
今大会は日本で開催されたトーナメントということもあり
他の大会よりも日本人選手に
チャンスがあったのは事実でしょうが、
ダブルスで青山修子ペアが優勝し、
シングルスで加藤未唯が準優勝という結果は
日本のテニスファンには嬉しい結果です。

私個人としても
決勝戦が「ザリーナディアス対日本人選手」
となったことはベストな展開でしたし、
最終的にザリーナディアスの優勝で終わったことは
日本人選手が優勝するのと同じくらい嬉しいことでした。

 
男女ともに
日本人選手を応援するのはもちろんですが
ザリーナディアスについては
今後も応援していきたいと思います。

シェアしていただけると喜びます!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう



スポンサーリンク

関連コンテンツ